統一教会VSマスゴミ・時間の無駄

田中富広統一教会長「(霊感商法の加害性・責任・脱法性に触れることなく)統一教会の本部は、あくまで被害者である。信者も不当な被害・迫害を受けている。民放ワイドショー・報道番組・新聞・週刊誌の異常ともいえる過熱報道が在る。信教の自由を無視した魔女狩り・バッシングである。著しい名誉棄損である。信者並びに関係者への人権侵害である。

統一教会周辺の関連施設・信者の自宅付近での取材は、止めるよう注意喚起している。が、一向に収まらず。関係者・信者に精神的不安を与え、身の危険を感じさせる脅迫と成っている。一部報道番組が意図的に垂れ流す、元信者へのインタビューには、事実確認が行われたとは、到底思えない内容が散見される。差別やヘイト感情を煽るものである。

マスコミの誹謗中傷は、信者の親子関係・離婚問題・親子断絶にまで発展している。

政治家と統一教会との繋がり。祝電を贈った。イベントに参加した。政治家を攻撃する。統一教会が犯罪を犯したかのような報じ方である。政治家への関連団体との関係を問うアンケートは、魔女狩りであり、踏み絵である。

仮に統一教会が、マスコミが報じているような関係を持つことが許されない反社会的集団であるのならば、各報道団体は、これまで、関わらないよう、深く注意喚起を行ってきたのか。

各報道機関は、注意喚起をしてこなかったどころか。統一教会イベントへの取材・協賛・講演・寄付・ボランティアなど、協力関係に在ったのが事実である。

現在、統一教会は、関係の在った報道機関との関わり方を詳細に調べている。調査が纏まり次第、全面的に公開する。

マスコミによる、統一教会への批判・非難報道。止めるならば今しか無いぞ。」

居直り強盗の開き直りよりも、滑稽な恫喝である。

自らの加害性。霊感商法が日本人の家族・家庭を崩壊させてきた。自らの無法を無かったことにして。マスゴミの報道を、魔女狩り・踏み絵・人権侵害・名誉棄損と詰るのは、「自虐史観」のスローガン闘争をなぞっている。

「先祖の因縁が悪い」「先祖供養が出来ていない」「前世のカルマが悪い」「今生でも悪いカルマを積み続ける」「ゴキブリだらけの地獄に100万回転生する」「7代前の先祖迄、地獄で苦しんでいる。」「オーラの色・オーラ占い・悪いオーラ」「墓石にヒビが入り、一部が欠けている。先祖に恨まれる。」「守護霊を取り換える」「邪気・魔物・生霊・他仏・動物霊・先祖霊あるか」「3時50分は、悪霊と成った女性が死亡した時間です。」「エルカンターレ」「足裏診断」「ミイラは生きている」。

マスゴミの心霊番組で語られてきた迷信は砂漠の砂の数ほど在る。全てが迷信である。

迷信の入り口は「霊能力を持った霊能者が存在する。霊能者に縋ることで、貴方は苦しみから解放される。」。

過去の偉大な宗教者の生まれ変わり。過去・現在・未来に流転する輪廻転生の因果の法則を司る、偉大な尊師・グルに帰依しなさい。偉大な霊能者の個人崇拝を勧めるのが、洗脳・マインドコントロールの第一歩である。

「ほんとにあった怖い話」「オーラの泉」「世界の怖い夜」「ズバリ言うわよ」「金スマ」。民放各局の心霊番組は霊感商法を助長する霊能者の宣伝・ステルスマーケティングである。だから、放映を中止しろ。

忠告虚しく、フジテレビは20日「ほんとにあった怖い話」を放映した。

政治家=統一教会ではない。オウム教団=スピリチュアリズム=統一教会なのである。時系列で並べ替えれば、統一協会の霊感商法が在り、オウム真理教という破壊的カルトが誕生し。オウム教団の報道バブルで視聴率を稼いだテレビ局が挙って、スピリチュアルブームを捏造した。

TBS「金スマ」に出演していた、現在の陰陽師・石田千尋は、先日、人知れず死んだ。ペラペラ喋る男だった。晩年は口数が少なく。ペットロスに泣き暮れていた寂しい晩年だったそうである。

統一教会=マスゴミ。十分、考えられる。

日本国民を馬鹿に仕立て上げようとした「心霊番組」は、霊感商法を助長し続けて来た。

今、「この政治家も統一教会と関係が在った」とバカ騒ぎするマスゴミが、実は「マスゴミも統一教会とズブズブだった」と、外ならぬ、統一教会からバラされる。

絵にかいたような自業自得である。

が、最早、面白くない。

統一教会騒動の幕引きは「反カルト法」の成立。反カルト法・破防法を適用した統一教会の宗教法人格はく奪。解散命令。文句を言う教団関係者は韓国に叩き返す。このシナリオしかない。

2025年問題。団塊の世代が後3年で後期高齢者となる。巻き起こる問題は様々考えられる。

医療崩壊。現在の国民皆保険制度では、既往症を持つ後期高齢者の医療を支えられない。そもそも、地方の限界集落には病院が存在しない。新型コロナ対策で迷走し、医療崩壊したまま、25年に突入すれば、医療現場は、もう持たない。

介護問題。高齢化する日本社会には介護士は必要不可欠なエッセンシャルワーカーである。介護士の社会的待遇が悪過ぎる。長時間労働の上、薄給である。現場職員の真面目さ・誠実さに支えられ、介護施設は機能している。新型コロナ対策で介護施設が病院の役割を押し付けられた。「馬鹿らしくて、やってられるか。」と離職者が大勢出た所で、25年に突入する。40代・50代の働き盛りが「自宅での親の介護の為、離職」という社会に成り得る。

労働者不足。少子化対策を講じてこなかったツケが25年に爆発する。後継者不足で黒字倒産する中小企業が大量発生する。人手が足りないのに、求人に応募する人材が存在しない職場が、爆発的に増加する。経済を回す現役世代が減り、高齢者ばかりの社会に成る。GDPの伸びに直結する。25年で日本株はウォール街から見限られる。

空き家問題。加速度的に空き家が増加する。地方の団地がスラム化し、老朽家屋の倒壊問題も多発する。移民政策で受け入れた外国人労働者が離職し、田舎でコミュニティを創る。コミュニティ維持の為、現地の野菜・果物が収穫直前に奪われる。地方の治安悪化を喰い止めることが可能なのか。移民政策の見直し。受け入れた外国人労働者の福利厚生を篤くする必要が有る。その費用を如何ねん出するのか。

年金問題。老後2000万円問題。自分が年金積立を始めた頃は、「年金積立金は老後の貯蓄であり、60歳以降、十分な生活費が年金支給される。」と説明された。年金制度の維持を厚労省が怠り、消えた年金・宙に浮いた年金、制度の欠陥が解消されないまま、支給開始が65歳・70歳と引き延ばされる。何時の間にか、積立方式から賦課方式に変更されている。年金問題は、日本国による振り込め詐欺である。支給される年金額も悠々自適の生活には、程遠い金額である。

統一教会が霊感商法で、日本から奪い続けなければ。家庭崩壊・家族断絶・離婚など、家制度の崩壊が喰い止められた。35年間1237億円、相談の有った霊感商法の被害額である。真実の被害総額の氷山の一角である。被害総額が日本国内で循環すれば、少子高齢化も幾分か、防ぐ足しに成った。

今更、統一教会の被害者ヅラは許さない。宗教法人格はく奪・解散命令。ケジメをつけることだ。

マスゴミも「統一教会=マスゴミ」の実態をバラされたくなかったら。宗教法人格はく奪・解散命令のキャンペーンを大々的に報じるしかない。

攻撃こそ最大の防御なのである。

岸田文雄コロナ感染・日本の新型コロナは格差ウィルスである

統一教会の守護神は安倍晋三だった。時系列を辿れば明白である。

韓国のサタン文鮮明と岸信介とが、国際勝共連合を造る。初代会長は笹川良一であり、国際勝共連合の本部は岸信介の住居の住所である。

統一教会という集票マシーン・選挙応援マシーンは、岸信介から安倍晋太郎・安倍晋三へと引き継がれる。

統一教会に選挙活動を動員させる。ポスター張り・ビラ配り・電話攻勢・議員秘書の派遣。更に、信者の組織票の投票で、当落線上にある議員を当選させる。信者家族が自民党員となり、総裁選挙で党員票を安倍晋三に投じる。

統一教会の応援の見返りに、「霊感商法」を遣りたい放題に放置する。

オウム教団壊滅の後、公安警察の次のターゲットは統一教会だった。公安警察の捜査に立ちふさがった壁は、当時、官房長官だった安倍晋三である。

世界平和統一家庭連合への名称変更を認めた時も、安倍晋三総理・中谷えりこ公安委員長・下村博文文科相の布陣だった。

伊達忠一前参議院議長が「安倍晋三に統一教会の票を依頼したことがある」と認める。宮島嘉文当選の為の依頼である。6年後、安倍晋三の統一教会の票の取りまとめは、安倍晋三の秘書官を務めた井上義行への支援となる。

萩生田光一。絵にかいたような安倍晋三の腰巾着である。加計学園との関係。ゴルフ場での、安倍晋三・加計孝太郎・萩生田光一の記念写真が在る。後に加計学園の職員二人が議員会館を訪れた時、対応したのが萩生田光一である。加計学園は獣医学部の認可を受け取り、萩生田光一は文科相と成る。

萩生田光一が生稲晃子を統一教会の施設に連れて行ったのも、安倍晋三の猿真似である。

そして、安倍晋三がUPFにビデオメッセージを贈った事実が、安倍晋三の命取りと成る。

奇しくも、宮島嘉文は、医系技官の出身者である。

日本の新型コロナ対策を迷走させてきたA級戦犯が、厚労省医系技官である。感染症研究所もグルである。

今、欧米では、オミクロン株BA2・75が流行している。インド・東南アジアでは、オミクロン株BA4・6が流行している。日本はBA5に置き換わりつつある。感染症対策を真面目にやらなければ、今年の冬、BA2・75かBA4・6に置き換わる第8波が大流行する。

今年だけで、死亡者数が、過去2年間の死亡者累計を超える。日本での死亡者数が増え続けるのが、医系技官・感染症研究所の利権獲得の為であり、政府の無為無策の所為である。

岸田文雄が「世界最悪の感染者数」「自民党と統一教会の癒着の深刻さ」を放り出し。夏休みでゴルフに興じる。新型コロナ感染は絵にかいたような自業自得である。

国民が見届けねばならないのは、上級国民がコロナ感染しても、高度な医療を受けて「只の風邪」で終わる経緯である。国民が何万人死亡しようとも、医系技官・感染症研究所と癒着した政治家は「高額医療」受け放題である。

医系技官が天下りするのが保健所である。保健所所長は死ぬまで定年が無い。年収1500万円の美味しい天下り先である。保健所は行政改革の対象であり、大阪では1軒に減らされている。医系技官は天下り先を確保する為、保健所に「PCR検査の実施・入院調整」という感染症対策の一つの要を押し付ける。

「保健所が重要だ」とPRする為であるが、人員の足りない保健所は、コロナ感染が急拡大すれば、即座に「機能不全」に陥る。大阪で死亡者数が異常に多いのは、保健所が1軒しか無いからである。大阪の高齢者は、感染してから入院するまで、1週間以上、待たされる。

自宅で陸で溺れる苦しさの挙句に死亡していく。

大阪の高齢者はPCR検査も受診出来ず、新型コロナ判定されないまま、自宅で死亡するケースも多い。感染症対策が出来ていないから、高齢者の虐殺と成る。

ウィルスの変異の型も特定出来るPCR検査が拡充しないのは、感染症研究所の利権の所為である。感染症研究所はコロナウィルスの変異株のゲノムデータを独占したい。1日の感染者の5%の検体を1週間かけて、ゲノム特定する遅さは、感染症研究所職員の懐を温める為だけの、遅さである。

感染症対策は「検査・隔離・治療」の徹底しかない。新型コロナウィルスは、エアロゾルで空気感染する。「若者は感染しても、重症化しないので気にする必要は無い。」迷信である。

若者に感染が拡大し、感染者数が指数関数的に莫大に増加し、最後に、高齢者介護施設・老人ホームにウィルスが入り込み、感染爆発の後期に死亡者数が急増する。

新型コロナは季節性要因で夏と冬に大流行する。感染拡大の端緒に、PCR検査を徹底し、感染者を隔離する必要がある。若者のコロナ後遺症の深刻さを考えれば、若者にこそ、塩野義製薬の経口薬を服用させ、ウィルスの増殖を抑える必要が有る。

岸田文雄は、ワクチンを4回目接種した直後に、新型コロナ感染した。ワクチン一発勝負も迷信である。

ファイザー・モデルナのmRNAワクチンが、新型コロナの変異に追い付けない。ウィルスは、変異する度にスパイク蛋白の形を著しく変える。旧い形のmRNAワクチンをboosterショット接種しても、感染予防には役立たない。

「boosterショットで重症化・死亡リスクは避けられる」。第7波での死亡者数の多さは過去最大である。「オミクロン株は致死率が低い」。医学的・科学的に、本当に正確なのか。高齢者の死亡者数が多いからこそ、「オミクロン株は過去最悪の変異株である」と認識した方が正確であろう。

IT技術の活用も出来ていない。接触追跡アプリ・ココア。感染拡大可視化装置ハーシス。それぞれ、ぶっ壊れて、機能していない。空気感染するウィルスを、濃厚接触者の追跡。クラスター対策に終始しても、対策効果は期待出来ない。

「新型コロナは只の風邪」。第7波まで、感染者が爆増し、医療崩壊する。医療崩壊を医療逼迫と言い換えて、その場しのぎを図る。救急車の数が足りない。救急車が搬送する患者を受け入れる病院が足りない。

只の風邪で、2年半、第7波まで、医療崩壊し続ける。国公立病院・尾身茂の地域医療再生機構ジェイコー。集中治療室・医師・看護士が備わった大病院が、「新型コロナ専門病棟」の看板を掲げねばならない。

医療崩壊すれば、交通事故・自然災害・癌、命に関わる重症患者を救えなくなる。2年半、医療崩壊しつづけているのに、現場任せに、病院に責任を押し付け「2類から5類へ」とマントラを唱えるのも迷信である。

日本が感染症対策を失敗し続けるのは、新型コロナは「高額医療にアクセス出来る、上級国民にとっては只の風邪」であるが。内閣閣僚・厚労省医系技官・感染症研究所の上級国民は利権の事しか頭になく、国民が何万人死亡しようとも、知った事ではないという強烈な差別意識が根本にあるからだ。

文鮮明は「日本は韓国併合し、韓国から奪ったサタンである。」だから「霊感商法で日本から、幾ら奪っても正当である。」。エセ保守のビジネス右翼が大嫌いな「自虐史観」に基づいて、35年間で1237億円の霊感商法被害を出し続ける。被害相談の有った1237億円なので、被害総額の氷山の一角である。統一教会は、日本から奪った金を韓国に流し続ける。

統一教会は韓国ではサムスンと並ぶ、優良企業である。欧米では「カルト認定され」霊感商法被害拡大は防止されている。日本では何時、反カルト法・破防法・セクト法を適用して、統一教会から宗教法人格を剥奪出来るのか。

日本からだけ、奪う統一教会。韓国のサタン文鮮明の強烈な差別意識で与党自民党議員が洗脳されている。

だから、科学的・医学的な感染症対策が出来ない。

日本は「世紀末を引きずっている」のではなく、「中世ヨーロッパの暗黒大陸」と化している。

「歴史認識」のスローガン闘争で遊ぶエセ保守のビジネス右翼は「安倍晋三擁護」「信教の自由・統一教会擁護」「新型コロナは只の風邪」「2類から5類へ」と、ほざき続けている。「現状認識」を確実に為すべきである。「統一教会は宗教法人格はく奪」「真面目に感染症対策に取り組もう」。

当たり前のことを言えば良い。

マイケルバーリ・レイダリオ・ダイモンCEO「大暴落が来るぞ」

2年国債と10年国債の利回りの逆転、逆イールドが常態化してきた。更に、3か月国債の利回りが10年国債よりも上昇してきた。

「インフレはピークを打ち、FRBの利上げも一服するだろう。」大方の投資家の楽観論を粉微塵にする大暴落が控えている。

アメリカ人の生活は「貯蓄額は過去最悪で、インフレに苦しみ、借金・クレジットに頼って生き延びている。」状態である。アメリカのGDPは個人消費に依存している。アメリカのGDPの7割は国民の消費行動である。生活者としての国民を苦しませれば、いずれ、企業業績を圧迫し、株価を暴落させる。

インフレ退治の為、75ベーシストポイントずつ利上げが実施されている。利上げでフェデラルファンド金利が上昇すれば、ローンの金利が上昇する。住宅・車のローンを抱えたアメリカ国民はローンの支払いに更に苦しめられる。

FRBの利上げも来年初旬まで続くだろう。金利が上昇すれば、即座に利下げするという方策は採らない。しばらく、高止まりさせ、利下げに転じる。00年のITショック。08年のリーマンショック。ともに、高止まりさせた金利を急激に利下げさせる時、株価の大暴落を招いてきた。

来年、FRBが利下げに転じる時、間違いなく、株価は大暴落する。金融経済の歴史は繰り返される。

株価騰落の理論としては、逆イールド発生後、株価は上昇し、3か月から1年半以内に大暴落が到来する。

労働者である消費者の暮らし向きが弱い時、FRBが強引にバランスシートの縮小・QTを断行すると、株価の大暴落が到来する。

現在、毎月475億ドルずつのQTの実施、来月から950億ドルのQTを実施する。ところが、FRBが国債・住宅ローン担保証券MBSを市場に売りに出しても、誰も購入しない。年間1・1兆ドルのQTなど、実現不可能な夢物語である。

現在の投資家の投資先ランキング。1位ドル。2位原油。3位現金。4位FAANG株。5位米国債券ショート。6位新興国債券ショート。FRBがQTで放出した米国債券が買われるどころか、空売りされている。FRBの利上げで債券の利回りが上昇する。債券の価格は安くなる。

「国策には乗れ」。ウォール街の金言である。FRBのQTと利上げとの方策が矛盾している。利上げにより、国債が空売りされ、QTによって市場に放出される債券を誰も購入しない。

FRBの方針の矛盾が大暴落を招く。

今年、第二四半期、マイケルバーリがGEO以外の株を全て、売った。ブリストルマイヤーズ・ブッキングホールディングス・ワーナーブラザーズ・グーグルアルファベット・メタフェイスブック・ネクスターメディアグループ・グローバルペイメンツ・OVV・STLA。ブルーチップと呼ばれる優良株。持ち株全てを100%売っている。

マイケルバーリのサイオンズファンド。世紀の空売りで莫大な利益を出し。適切な時に優良株を100%売却し、利益を出す。天下の相場師である。

株価の大暴落にも周期がある。7,8年から10年に1回の大暴落。50年から70年に一度の大暴落。今年中か、或いは来年に起こる二番底・三番底は、100年に一度のレベルに成りそうである。

大暴落の5つのサイン。

S&P500の先物取引のポジション。金融市場で圧倒的にボリュームの大きな相場である。今年の3月にポジションはトップを付けており、現在、過去最悪に下落している。

ビットコイン。歴史的な株価大暴落の前には、歴史的な金融詐欺商品が産まれる。10年前に産まれた仮想通貨。暗号資産が資産価値を喪失している。

景気後退。リセッション入り宣言はアメリか政府の経済学者達が表明する。通常、リセッション入り宣言が表明されるのは、株価が大底を付けてから半年後くらいの遅さで表明される。学者仕事の、おっとり刀である。株価大暴落を見届けてから、「あの大暴落が大底だった」と、判断を下す。アメリカ経済は2四半期連続でGDPがマイナス成長と成っている。テクニカル的に既に「景気後退入り」している。

SPACショック。SPACとは、合併を目的としたペーパーカンパニーである。株式上場しようとする企業がSPACを利用する。昨年の後半から、合併する取り引きが最後に破綻する件数が急増している。SPAC市場には、今年、ほとんど、資産が流入していない。

民間債務。民間部門の借金をGDPで割った割合。プライベートディットツーGDP。多くの国で民間債務が膨れ上がっている。アメリカでは爆発寸前に膨張している。量的金融緩和政策QEの20年以降、アメリカでは自社株買いで、会社の株価を上昇させれば、CEOとしての自分の利益が上がるという風潮が蔓延し。企業・会社が自社株買いの為に借金を重ねた。重ねた借金で首が回らなくなっている。235%という歴史的に高い債務を抱えている。

シグナルが5つとも、バブル大崩壊を示す。

米国株の行方を完璧に予測してきた「完璧な指標」とは「S&P500種株価指数の実績PER(株価収益率)と米消費者指数を組み合わせた指標。

1950年代以降、あらゆる相場の谷においてこの指標は20を割り込んできた。今年は、相場に打撃を与えてきた一連の売り圧力の中でも、まだ27までしか下がっていない。

過去、72年間に渡り、大底を当ててきた百発百中の指標である。完璧な指標が「まだ、大底は来ていない。」と教えてくれている。

レイダリオもアメリカ経済はスタグフレーションに見舞われ、今後、10年間不況が続くと警告する。経済停滞スタグネーションと物価高インフレーションの二つが同時に起こるのがスタグフレーションである。

JPモルガンのジェミーダイモンCEOは「アメリカは景気後退リセッションよりも、もっと最悪な何かに向かっている。」と警告する。

ハードリセッション・もっと悪い何かが起きる危険性が20~30%。もっと悪い何かとは「遠い所だが見える所に暗雲が立ち込めている。暗雲はFRBの金融政策・ロシアのウクライナ軍事侵略・原油価格にも影響があり得る。」。

ソフトランディングの確率はわずかに10%。ハードランディング・マイルドリセッションに成る確率は20~30%。ハードリセッションに成る確率は20~30%。ハードリセッションンよりも、もっと悪い何かに成る確率は20~30%。

FOMCに参加する連邦準備銀行の理事たちよりも、卓越した相場のプロたちが、口を揃えて「バブル大崩壊の危険性」を警告してくれている。

有難く、警告・忠告に従っておくことが利口である。

田中富広統一教会長「テレビ画面越しの洗脳」

10日、3時から、外国特派員記者クラブで統一教会・田中富広が記者会見を開く。記者会見とは名ばかりで、質疑応答そっちのけで田中富広の一方的なスピーチと成る。

ワイドショー・報道番組で「自分たち統一教会こそが被害者である」「マスメディア・街宣車にヘイトスピーチされている」「一般信者は仕事先で退職を迫られている」「信者の子供は学校で苛められている」「霊感商法を行ったことは無い」「マスメディアの攻撃は不当に統一教会の地位を貶めている」「統一教会から世界平和統一家族連合の名称変更は法的手続きにより正当に行われている」「霊感商法対策弁護士団体こそが統一教会を不当に攻撃している」「岸田総理が新内閣に統一教会と関わる議員を排除するのは残念な事である」。

誰に聞かせる為の長々としたスピーチなのか。

統一教会に洗脳された信者には、教え込まれた「統一教会の真理アンカー」が埋め込まれている。田中富広のスピーチは、洗脳された信者のアンカーを覚醒させるトリガーなのである。

田中富広はTVの公共の電波を使用し、一般視聴者を無視し、統一教会信者に洗脳を行った。

統一教会では「世界の真実・真理は、救世主メシアである文鮮明の教えを受けた教会信者にのみ理解出来る。教団の外はサタンだらけである。サタンの最たるものは統一教会を攻撃するマスメディアである。」と教え込まれている。

洗脳された信者は「統一教会こそが正しい」「統一教会を攻撃するマスメディア・人権派弁護士・脱洗脳カウンセラーはサタンである」と思いこまされている。

純粋性の要求である。世の中を、善と悪、光と闇とに二分し、「統一教会が善・光、統一教会を攻撃する世の中が悪・闇である」と信者に教え込む。

カルト統一教会とは、文鮮明の欲望を叶えるために創り上げられた作品である。文鮮明の欲望は、日本・アメリカの政治家を牛耳り、世界を支配する誇大妄想欲望である。阿保のトランプが「アメリカンファースト」とレイシズムを叫んでいた。文鮮明も「韓国ファースト」の強烈なレイシストである。

チンギスハーン・ナポレオン・ヒトラー・スターリン・毛沢東・ポルポト、「民族浄化」も厭わないレイシストがカリスマ性を持つ権力者と成り得る。

統一教会・国際勝共連合・原理研究会・天宙平和連合・UPF・世界平和統一家庭連合・サンクチュアリ。統一教会は様々な名前を駆使して勉強会・セミナー・政治団体・宗教団体と形を変える。出家信者を取り込みやすい様に組織の方がアメーバの様に形を変えて、信者を勧誘する。

文鮮明の洗脳。環境コントロール・密かな操作・仕組まれた自発性・純粋性の要求・告白の儀式・特殊用語の詰め込み・教義の優先・存在権の配分。洗脳で抑えるべき特徴を全て押さえている。

出家信者が教団に取り込まれるとき。高所恐怖症がマカオタワーのバンジージャンプ台に立たされる・先端恐怖症がギザギザの木片を眼前に突き付けられる・蛇恐怖症がニシキヘビを首に巻かれる・ゴキブリ恐怖症が部屋中ゴキブリだらけの空間に閉じ込められる・HIV恐怖症が使い回しの注射器でウィルスを打ち込まれる。居ても立っても居られない恐怖と、文鮮明を裏切ったら恐怖から逃れる術は無くなるという恐怖症の植え込みを行われる。感情コントロールである。

教団内部は、アルコール依存症患者・薬物依存症患者が治療施設ダルクで行う様なグループセラピー、集団で身の上を語り合う医療セラピーカルトに変貌する。信者の「万引きをした・親のカネを盗んだ・友達に怪我をさせた・苛めに加担した」罪と恥とを把握して、信者の罪滅ぼしすべき罪業としてリストアップする。告白の儀式である。

出家信者に勧誘されるときは「祝福のシャワー・愛の爆撃」好意のバーゲンセールが行われる。統一教会信者は「しあわせ」を演じ、「良い人たちだ・自分の味方だ・自分の理解者だ」と思い込ませる騙しのテクニックを講じる。

霊感商法を行う反社会的団体でも、カルトは「良い人材」を求める。チンピラ・不良・半グレは必要とされない。高学歴・真面目・献身的・向上心が高い、優秀な人材が出家信者としてリクルートされる。

洗脳により、文鮮明に対して真面目・献身的・従順な僕と成る。統一教会は洗脳で文鮮明のクローン人間を造り上げる。出家信者を二重人格にし、カルトの人格を造り上げる。

教団による密かな操作は「天的な嘘」である。文鮮明の教えの光に目覚めていないならば、その部外者は悪の世界の住人であり、統一教会の崇高な目的の為には、部外者を幾ら騙しても良い。幾らカネを巻き上げても正当化される。

この部外者が日本人なのである。

特殊用語の詰め込み・教義の優先は、思考停止のマインドコントロールに用いられる。信者が統一教会の教え・文鮮明の正体に不信を覚えた時、信者は自ら考えることを放棄する。「ハリクリシュナ」というマントラ(意味の無い言葉)を数万回繰り返し、思考停止の自己洗脳を行う。

田中富広が「09年以降、霊感商法を止めた。」と言い逃れ出来ると、高を括っているのは。「印鑑・壺・多宝塔・絵画の売り付けから、高額な献金を喜んで喜捨する」信者のカネの奪い方に方針を変えているからである。

本日の田中富広の「統一教会こそが被害者である」「悪いのはマスメディア・全国霊感商法対策弁護団・右翼の街宣車」「統一教会はヘイトスピーチされている」。

窮地に陥った統一教会が泣き言を繰り返しているのではない。テレビを見る信者への洗脳である。信者の頭の中には「統一教会こそが善・光。統一教会を攻撃する世の中が悪・闇である」という洗脳の錨アンカーが埋め込まれている。田中富広の一方的な繰り言は洗脳されたアンカーを覚醒させるトリガー引き金なのである。

カルトに怒りを覚える一般視聴者は「何言ってやがる」と軽蔑する光景が、統一教会信者には「統一教会への信仰を深める」スピーチ・洗脳と成っている。

これが、破壊的カルトの遣り口である。

オミクロン株のシンギュラリティ

シンギュラリティとは「科学的特異点」。状況の推移が科学的特異点を超えれば、科学者には超えた後の予測が不可能と成る。スパコンのシンギュラリティ突破は2045年。

3日、オミクロン株の感染者数は24万9830人。過去最多の人数と成る。死亡者数は169人。累計の死亡者数は33014人。

新型コロナウィルスは季節性要因で、夏と冬に大流行する。年末年始の第6波はオミクロンBA2への置き換わりが主流だった。7月はオミクロンBA5への置き換わりが予想され、その通りに、BA5に置き換わりつつある。8月上旬には、完全に置き換わるそうである。

第六波まで、死亡者数の累計は2万人だった。今年に入ってから半年ちょっとで、1万3000人が死亡する。

マスゴミテレビ報道の、訳知り顔のコメンテーターは「感染者数ばかりを報じずに、医療体制の逼迫度合・利用病床の実態・重症者数・死亡者数を併せて、オミクロン株の感染拡大を観察せねばならない。」とペラペラ喋っていた。

「オミクロン株は重症化しない」との風説と「死亡者数の激増」とは、どのように、両立出来るのか。

武漢株・アルファ株・ベータ株・デルタ株・ラムダ株・ミュー株。

オミクロン株だけ何故、BA1、BA2、BA1・75、BA4、BA5、BA2・75と、オミクロンの名称を変えずに、変異株が細分化されるのか。

日本はもとより、欧米も、検査を諦めている。諦める理由は、新型コロナ対策予算が底を尽いたからである。検査を諦めたから、感染の実態が掴めず、正確な感染者数・死亡者数を計測出来ない。

現在、まさに、オミクロン株はシンギュラリティを突破している。新型コロナウィルスの実態を把握出来ないから、ウィルスの変異の段階は科学的に把握出来ない。科学者・医学者の予測を超えたスピード・規模でウィルスは進化・変異している。

デルタ株に対して、オミクロン株は「肺でウィルス増殖が起きず、鼻・喉でウィルスが増殖する。だから、肺炎での死亡者が少ない。」「オミクロン株は、糖尿病・不整脈・腎機能障害、既往症を持つ患者が、持病を悪化させて死亡する。」と、報告された。

千葉大学病院。コロナウィルスは血管を破壊する。血管破損を修復する為に血小板が大量に集まる。そして、血栓が出来る。血栓にはミルナインというタンパク質が大量に含まれている。血栓による重症化・死亡は、2年前から報告されている。千葉大学病院が世界で初めて解明したなど、笑止千万である。

アストラゼネカワクチンが、若い女性に血栓が生じる副作用を持つのは、コロナウィルスが血栓を生じさせる性質をワクチンが代替する為である。

RNAワクチンの10代の男子への、心筋炎・心膜炎の発症の副作用も、コロナウィルスの性質の代替である。

日本のマスゴミが引用もしない。ランセット・イングランドジャーナルオブメディシン・ネイチャー・サイエンス・ワシントンポスト・ウォールストリートジャーナル。医学論文に当れば。「ワクチンは感染予防効果を全く失っている。2回、ワクチン接種した人の中和抗体は6%しか、機能しない。」「新型コロナウィルスに再感染すれば、本人の免疫機能が著しく低下し、半年後に、免疫不全の合併症で死亡する。」「2回、3回と再感染するほど、免疫機能は低下する。入院リスク・死亡リスクは増加する。」。

「コロナは只の風邪」最低・最悪の楽観論である。オミクロン株は空気感染する「免疫機能を奪う」猛毒である。「風に罹ったと軽視していれば、即座に、肺炎で死亡する様な猛毒ウィルスで在る。

慈恵医大病院・大木隆夫、京都大学・宮沢孝幸、藤井聡、元医系技官・木村もりよ、漫画家・小林よしのり。「コロナ楽観論」が、医学分野の人間から発信されたことで、日本人は「感染症対策と経済の両立」を課題にしてきた。

そして、第七波まで、学習せずに、「感染者が急増し、医療現場が逼迫していると言いながら、とっくに崩壊しており、最終局面で高齢者介護施設にクラスターが発生し、大勢の高齢者が死亡する。」同じ失敗を繰り返してきた。全く同じ経過で失敗を繰り返してきた。

厚労省医系技官・感染症研究所・安倍政権・菅政権・岸田政権。誰一人、責任を取らない。

武漢ウィルスは実行基本再生産数は3人。オミクロン株は実行基本再生産数60人である。感染力が高いのではなく、感染するスピードが速いのである。

2週間のロックダウンで対人接触8割遮断し、感染のスピードを叩く。1回の検査で陽性・陰性判定と変異株の特定とが同時に出来るPCR検査機を導入する。検査陽性率を5%以内に抑え、感染拡大状況を即座に把握出来るようにする。

ワクチンの開発がウィルスの変異のスピードに追い付けない。今年の秋にBA5に対抗するワクチンが開発されるが。アメリカにワクチンが行き渡る、そのころには、BA2・75(ケンタウロス)への置き換わりが急速化するかも知れない。

ワクチン一発勝負を捨てて、経口薬の開発を進めねばならない。日本が大量購入したメルク社のモルヌピラビルは、オミクロン株に対して、全く効き目が無い。ファイザー社のパクスロビドも、薬の飲み合わせを専門的に考慮する必要が有り、日本では実用的ではない。

経口薬が開発され、日本中の病院に行き渡らない限り「2類から5類へ」変更しても、町の小さな病院で、新型コロナ患者を受け入れるのは難しい。

脇田隆宇・館田一博・岡部信房・押谷仁・尾身茂。ファイザー・アステラス・外資の製薬会社から小遣いを貰う感染症乞食どもが、既得権にしがみつくから、国内のワクチン・経口薬開発が遅々として進まない。

塩野義製薬の経口薬がパクスロビドの効果に劣るとは、思えない。ウィルスの増殖を阻害する経口薬が開発されれば、コロナ後遺症にも、有用と成る。

医系技官を馘首・厚労省を厚生省と労働省とに分割・政府分科会東京モニタリング会議メンバー総入れ替え。

今まで、無策だった者たちに責任を取らせながら、感染症対策を進めねば。統一教会に牛耳られてきた日本が、感染症対策で国力衰退する。

検査数を一気呵成に増やし、感染者は屋内で国産経口薬を服用し、療養する。感染していない者が外出し、経済を回す。

理にかなった事が、一回も出来なかった2年半が、勿体ないとは思えないか。

安倍晋三礼賛と統一教会批判は両立出来ない

統一教会の文鮮明語録「天聖経」。「韓半島は何かといえば男で言えば生殖器です。半島です。日本が78年から世界的な経済大国として登場したのはエバ(イブ)国家として選ばれたのです。日本は全ての物質を収集して、本然の夫であるアダム国家韓国に捧げなければならないのです。」。

統一教会の前身は文鮮明の「セックス教団」である。ザイン・摂理・真言密教立川流・オウム教団、同様。教祖文鮮明の性欲を満たす為の作品・カルトである。

セックス教団の教祖だから「韓国は男根・日本は女陰」という下品下劣な発想が浮かぶのだろう。

更に、統一教会は、「韓国は善であり、日本は悪である。悪である日本は未来永劫、韓国に謝罪し続けねばならない。貢ぎ続けねばならない。」などと妄言を発する。

男尊女卑とレイシズム韓国優越思想が、混然一体となり、霊感商法のモチベーションとなる。統一教会の利益の7割は、日本での霊感商法である。

日本のレイシスト。エセ保守ビジネス右翼の愛国論壇。百田尚樹・門田隆将・有本香・武田恒泰・三浦瑠璃。基本通底として、韓国人差別・韓国ヘイトスピーチに明け暮れてきた底辺言論人たち。

「憲法改正光の騎士」安倍晋三が、岸信介の代から文鮮明と組み「国際勝共連合」を組織し、自民党イコール統一教会の体制を築いてきた事実に、右顧左眄している。

統一教会の内部文書で、「来る7月の参議院選挙。山谷えり子先生の必勝の為、ご尽力宜しくお願いします。山谷先生・安倍先生なくして私たちのみ旨は達成できません。山谷事務所も30万票必勝態勢で臨んでおります。」と山谷えり子を当選させるよう、上意下達の指示が出る。

統一教会側は、新人・チンピラ・三下議員に用は無い。自民党中枢の大物議員とのパイプが欲しい。大物であればあるほど、広告塔にうってつけであり、統一教会に便宜を図って貰える。

山谷えり子は、当選後、国家公安委員長就任の運びと成る。

自民党側は統一教会の霊感商法を揉み消せば、選挙に、ポスター張り・ビラ配り・電話攻勢の運動員、議員の私設秘書、総裁選挙の自民党員票を獲得出来る。統一教会が信者を自民党員にし、安倍晋三に党員票を集中し、「安倍晋三総裁選に勝利」が安倍政権・安倍内閣の誕生である。

京都で選挙買収を行った二之湯智国家公安委員長も、18年、世界統一家庭連合関連団体の京都府のイベントで、実行委員長を務める。21年「新型コロナ収束を願う京都1万人祈りの集い」統一教会の集会に、呼びかけ人として名前を連ね、集会に国立京都国際会館施設を、使用できるよう口利きを行う。

下村博文は、14年6月24日、世界平和連合道徳教育の強化について要望を団体として行いたいと思います。大臣のご日程を頂きたい。」との陳情を受けている。

霊感商法を悪名高くなった「統一教会」が「世界統一平和家庭連合」に名称変更したのは、安倍晋三総理・山谷えり子国家公安委員長・下村博文文科相体制の下である。それまで「霊感商法の反社会性の実態が変わらないのに、名称変更など許されない。」としてきたのに、急転直下、教団に便宜が図られる。

岸信夫防衛大臣は「反社会的であろうとも、これからも統一教会と仲良くします。」と、今後も統一教会の選挙協力を当てにしていくと開き直る。安倍晋三の弟として、兄の遺志を継ぎたいのだろう。

茂木敏光幹事長は、「統一教会とは自民党として組織的関係が無いことは、しっかりと確認している。党としては一切関係が無い。社会的に問題が指摘されている団体。個々の国会議員に対しても、立場を踏まえ、厳正かつ中立であるべきだ。と注意を促したい。」。これだけ、多数の自民党議員が統一教会と野合し、組織的な付き合いではなく、個人的な付き合いであるとは、無理筋である。

細田博之は、2年前に設立された「世界平和の実現を目的とする議員連合」の名誉会長に就任する。団体の顧問には、大野功統元衆議院議員・柳本卓治元参議院議員、そして、UPFジャパン議長が名を連ねる。UPFジャパンは、安倍晋三がビデオメッセージを贈った統一教会の団体である。細田博之は19年会合で「きょうの盛会を会の内容を安倍総理に早速ご報告致したいと考えております。韓鶴子総裁の提唱によって実現したこの国際指導者会議の場は大変意義が深いわけです。」と述べている。

安倍晋三を中心として、自民党議員は、統一教会とイコールなのである。自民党イコール統一教会イコール反社会的勢力。

エセ保守のビジネス右翼が、安倍晋三を庇えば、庇う程。自民党の性質の悪さが露呈する。

万が一にも、安倍晋三と統一教会のそりが合わなかったとして。

自主憲法制定運動・人権の過剰を是正して義務を示す・家族条項を守る・9条を改めて軍事力の保持を明記する・日教組による自虐史観偏向教育を糺す・愛国心と家庭教育の充実・夫婦別姓反対。

安倍晋三・高市早苗・稲田朋美辺りが主張してきた自民党憲法改正草案の内容が、統一教会・勝共連合とピタリと一致している経由は、どう説明出来るのか。

日本ヘイトに余念が無い、統一教会が、日本を核武装させた後、目論むのは、日本をアジアの「反共産主義の最前線」に仕立て上げるシナリオである。ロケットマン金正恩・台湾併合習近平。アジアに開戦の動きが有れば、日本に最前線を護らせ、韓国は日和見を決め込む算段だろう。

ゆえなく、韓国を差別し、日本核武装を唱えてきたエセ保守ビジネス右翼は、「日本の若者が韓国に利用されて、2度目のインパール作戦に突入する将来を謀っている。」韓国の目論見を見抜けていない。

霊感商法は許せない。統一教会の宗教法人格を剥奪する。統一教会は解体し、韓国に帰らせる。反社会的勢力統一教会と野合してきた自民党は政権与党の座を手放し、統一教会と共に韓国に渡れ。

安倍晋三は統一教会の広告塔ではない。統一教会の守護神だった。

事実を認めないと、今後、エセ保守のビジネス右翼の愛国論は「統一教会に洗脳されている」と非難されても、返す言葉が無くなる。「エセ保守ビジネス右翼は売国論壇である」と見做され続けることになる。

憲法改正・日本核武装論など、恥ずかしくて口に出来なくなる。因果応報とは「韓国差別の罰当たり」を一身に受けるエセ保守ビジネス右翼の顛末である。

マイケルバーリ・史上最悪のブルウィップ効果

08年以降、FRBは5兆ドルものカネを刷って、市場にばら撒き。コロナ禍では年間1・5兆ドルものカネを市場にばら撒いた。今、FRBはQTで、年間1・1兆ドルのカネを回収しようとしている。

量的緩和政策QEで、株価を急上昇させ。利上げ・バランスシート縮小QTで、株価を急減速させようとしている。

新型コロナウィルスのパンデミックにより、人々は外出を控え、仕事もブレーキをかけてきた。ここ2年間、サプライチェーンは滞ってきた。

今、コロナが収束しているかに見える状況に。政府側ではインフレを対策する為に。企業側でも、この2年間に経済活動が出来なかった損失を取り戻す為に。一気に物流網サプライチェーンの目詰まりボトルネックを解消しようとする。

ボトルネックという目詰まりを解消する為に、大量の物流を一気に流そうとする。目詰まりして詰まっている部分を拡大しようとする。この二つを同時に進行させようと。7月第2週、新たに13のコンテナ船が追加オーダーされ、今年、239隻にも及ぶ。これは歴史上5番目に多い年なる。まだ、半年で、5番目である。

この急発進は在庫の増加に繋がる。年率での棚卸資産、在庫は24%に及ぶ。

7月のミシガン大学消費者感情指数は15年ぶりの低下を見せている。消費者が支出をしていない。商品の過剰供給と消費者需要の低下が同時に起きれば、物価は信じられない程のスピードで下落していく。

マイケルバーリは「22年7月のクリスマスには何が起きるでしょう。答えは、ディスインフレによる過剰在庫の消費者不況というクリスマスプレデントです。」ツイートする。

供給過剰とは販売店において、需要も無いのに急激に商品が納入されてしまう現象である。この結果、販売店では商品だけが過剰供給されて売れない状況が続くので、大幅な値下げをせざるを得ず。大売り出しの様なセールをすることになる。

年末のクリスマスセールは、企業が大量の商品を作ってセールを実施する。クリスマスという年末商戦ではない7月に、需要が高まっていない7月に、大量の在庫が発生することになる。

お店の棚に大量の在庫が積み上がると、企業収益は大幅に下落する。この結果、大量の人員整理・解雇・減給が発生する。

マイケルバーリは「お店での供給過剰はブルウィップ効果である。ここからデフレパルスが発生し、そのあと、今年末に欠けてディスインフレに成り、そのあと、FRBが利上げとQTの方向転換をすることになる。」ツイートする。

ブルウィップ効果とは「需要の上昇が、供給側の供給過多を引き起こしてしまうこと。」。通常ビジネスは、余剰在庫は収益を減少させることに成る為、必要最小限の量を発注する。

百貨店・スーパーマーケット・ショッピングモール。1次下請けの商品製造工場。2次下請けの商品原料の精製工場。鞭のしなりが先端に行けば行くほど、大きく「しなる」ように。余剰在庫は末端の工場に行くほど、大きく積み上がる。

暑い夏に、ビール・コーラの需要が増える。1日50箱のビール・コーラを売っていたスーパーマーケット。猛暑の日々が続き、ビール・コーラの売れ行きが1日、100箱に増える。この時、スーパーマーケットは機会損失を回避する為、60箱発注していたビール・コーラを120箱発注する。

この時、ビール・コーラの製造工場も、ある程度の余裕をもって、砂糖・麦芽・カラメル色素・香料などの原料をビール・コーラ240箱分を材料メーカーに発注する。

材料メーカーも、ゆとりを持って、ビール・コーラ480箱分の、それぞれの材料を発注する。

スーパーマーケットで100箱に増やした発注が、材料メーカーでは480箱分の発注に増える。380箱の在庫が積み上がる。3次下請け・4次下請けに進めば、進むほど、ブルウィップ効果で在庫は膨れ上がる。

9月に成り、ビール・コーラの需要が50箱に戻ると。在庫を大量に持つと企業収益が減少する。末端メーカーは膨れ上がった在庫を処分する為、各メーカーは値下げを実施するとともに。生産・供給を限界まで絞る。

こうして、ビール・コーラの在庫が不足すると、一連のサプライチェーンは同じ事を繰り返す。ビール・コーラは値上がりし、製造工場は材料メーカーに大量発注する。

2年間の、前例のない量とスピード感で発生したサプライチェーンの分断。現在のサプライチェーンの急回復により。

過去最大かつ最悪のブルウィップ効果が発生する。

今回のブルウィップ効果で、供給過多は回避不可能である。この供給過多でデフレ圧力が急速に高まり。最終的にディスインフレに繋がる。ディスインフレとは、インフレが急速にスローダウンすること。

多くの人々はインフレは加速し、高止まりし続けると捉えている。インフレは、もう暫くすると低下する。

ディスインフレにより、FRBは再度、カネを刷ってくる。QE量的緩和政策を再度、実施することになる。

QEは株価と消費者の需要を上昇させる。一方でまた、供給不足を発生させる。供給不足により物価が上昇し、FRBは再度、QT金融引き締め政策を実施する。そして、現在の如く、ブルウィップ効果が発動する。ブルウィップにより、大量の商品が流通する為、価格が劇的に下落し、デフレと成る。また、FRBは量的緩和政策QEを実施する。

このFRBのサイクルが永遠に続く。

株式市場が最も下落する瞬間は、ブルウィップの段階である。今、我々は、ブルウィップの最中に居る。

マイケルバーリは「ブルウィップ効果は様々な業種。自動車産業・不動産市場・薬品業界・電子機器・食品業界。全ての業界でブルウィップが発生しようとしている。」。とツイートする。

小売業者はもう既にブルウィップ効果が見え始めている。ウォルマートの在庫が22年の第1四半期の段階で年率33%まで増加している。ホームデポの在庫は32%まで増加している。ウォルマートの売上高は2%の増加。ホームデポの売上高は4%の増加。小売業者の在庫は売り上げの10倍以上に膨れ上がっている。ブルウィップ効果の兆候である。

70年代の物価高も、インフレ・ディスインフレを繰り返しながら、長期的にブルウィップ効果の鞭がしなる様に、時間の経過とともに、物価は高くなっていく。ピークの物価は周期的に上昇した。

株価の大底。00年のITバブルの崩壊では2年後に底を迎える。29年の世界恐慌の4年後に底を迎える。リーマンショックは09年に大底を迎える。

バブル崩壊後の大底は、金融市場参加者が、誰もが「もう、投資になど手を出したくない。」と総悲観し、株式市場から、ほぼ全員撤退した後に、深みに達する。

量的緩和バブル崩壊が始まって、未だ半年しか経っていない。長期間に渡る大規模なバブル崩壊時には、大きな自律反発「騙しあげ」が何度も繰り返される。

29年から32年までの世界恐慌、10%を超える反発が10回以上発生。その平均は23%。00年から02年までのITバブル崩壊、10%を超える反発は16回発生。その平均も23%。大きな暴落が発生する度に10%~25%を超える反発が発生してきた。

ベア相場のブルトラップに「底を付けた」と叫ぶ、投資顧問詐欺師が多過ぎる。投資顧問詐欺師が全員、破綻・破産・退場した後が、株価が大底を付けるタイミングなのだろう。

統一教会はアウトで日本会議はセーフなのか

マスゴミが連日、ワイドショーで「統一教会の霊感商法を許せない」と騒ぎ立てる。二つの観点から、うんざりする。

マスゴミの番組制作担当者は、何時「統一教会の霊感商法の悪質さ」に気付いたのか。連日、報道する「統一教会」と「安倍晋三」との本当の関係に何時、踏み込むのか。

山上の銃撃事件の核心に迫る心算が無いならば、一切の報道を止めるが良い。核心に触れず、「霊感商法反対キャンペーン」を繰り広げるプロパガンダには、逆にストレスを感じる。

昔、書いた一文である。ささやかな記録として、再録する。

16日に発足する菅義偉新内閣でも日本右翼の本流である「日本会議」の影響力がそのまま維持されることが明らかになった。 16日、菅内閣の閣僚20人を「日本会議」の国会組織である「日本会議国会議員懇談会」(以下、日本会議懇談会)の名簿と突き合わせてみた結果、14人が同組織の所属であることが分かった。

菅首相本人を含めると21人中15人に増える。 直前の安倍第4次内閣(2019年9月発足)が閣僚20人のうち15人が日本会議の所属だったことと比較すると、菅内閣でも日本会議の影響力がほぼそのまま維持されるとみることができる。 これは菅内閣が安倍政権継承を前面に出していて、実際に安倍内閣の閣僚の半分をそのまま起用したためだ。

新たに入閣した10人のうち7人が日本会議懇談会の所属だ。安倍氏の実弟である岸信夫防衛相をはじめ、田村憲久厚労相、武田良太総務相、平沢勝栄復興相、野上浩太郎農水相、井上信治万博担当相、坂本哲志一億総活躍担当相らが所属であることが確認された。 この他に麻生太郎財務相は日本会議の特別顧問であり、加藤勝信官房副長官、萩生田光一文科相、茂木敏充外相らも日本会議懇談会のメンバーだ。

日本会議懇談会に入っていない閣僚は上川陽子法務相、小泉進次郎環境相、赤羽一嘉国土交通相、平井卓也デジタル担当相、河野太郎行政改革相、小此木八郎国家公安委員長ら5人だけだ。 ただし、日本会議の比重がそのまま維持されているというものの菅義偉氏は右翼指向が強くないことが伝えられた。したがって安倍政権の時ほどは日本会議の影響力が強く維持されないだろうと見る向きもある。

恵泉女学園大学の李泳采(イ ヨンチェ)教授は「日本会議比率が最も高かったのは2014年安倍第3次内閣のいとき」としながら「菅内閣では約70%が日本会議所属と把握されるが、安倍中心の日本会議と菅中心の日本会議は重さが違う」と分析した。

日本会議は憲法改正や日本の核武装などを主張する「日本を守る国民会議」と神道系宗教団体の集まり「日本を守る会」が1997年5月に統合して発足した。全国47都道府県にそれぞれ本部を設置し、3000を超える地方自治体に支部を置いた点組織で、政財界や学界などを総網羅した「地下極右指令塔」「極右大本営」と呼ばれる。 安倍晋三氏が団体の特別顧問を務めており、安倍政権の強力な支持基盤として知られており、国会議員懇談会には自民党を中心に200人を超える議員が所属している。中央日報。

菅義偉総理の閣僚発表を見る。自民党内の派閥の力学に配慮しまくった無難な組閣である。同時にテレビでは報じない「日本会議」「竹中平蔵」の影響にも配慮した組閣である。中央日報に「日本会議」の件をすっぱ抜かれる形となる。日本会議が何時から秘密結社になったのか。日本のメディアが報じないのが不自然なのだ。

目玉は「デジタル庁」の発足である。デジタル庁を推し進めたのが竹中平蔵である。省庁の横の連絡、保健所・都道府県庁・病院の連絡のオンライン化という早急な改革を横に置いて、マイナンバーカードと持ち主の銀行口座を紐づけて政府が国民の銀行口座を管理下に置こうとしている。

竹中平蔵によるSBIグループへの利益誘導が目的である。デジタル庁が発足した当日にSBI証券が9864万円の資金流出に遭う。1週間前のドコモ口座銀行預金不正引き出しに端を発する犯罪が拡がりを見せる。ロシア・中国・北朝鮮のハッカー集団にでも遣られているのか。全くの別件なのか。或いは竹中平蔵に義憤を抱くクラッカーの犯罪かもしれない。国民はデジタル庁に銀行口座を晒すべきでない。

国民の銀行口座を管理下に置くなど百年早いだろう。「公の仕事・業務連絡」のデジタル化が優先事項である。

アメリカの都市伝説にディープステートVSQアノンが囁かれる。
ディープステートはロスチャイルド・ロックフェラー・国際金融資本・官僚・CIA・NSA・マスメディアが連捷して「闇の政府・影の政府」となり、ホワイトハウスをコントロールする。
コロンビア・オックスフォード・ケンブリッジ出身のエリート・エスタブリッシュメントはディープステートに操られた大統領である。

トランプがディープステートからアメリカを取り戻す真の大統領である。
トランプ以前にはQアノンがディープステートの抵抗勢力として戦ってきた。
トランプ支持者はQアノンなのだそうだ。
だから、トランプの弾劾訴追が決定されてもQアノンはトランプを支持し続けるそうだ。
レーガン大統領以降、アメリカ人は「幻想」の中で暮らしている。
だからアメコミのスーパーヒーローの実写化に熱狂する。

日本のディープステートが日本会議。
阿保らしい。

日本会議の中核を成すのは長崎大学・大分大学など九州で全共闘・全学連、左翼学生運動のカウンターとしてキャンパス正常化闘争に取り組んだ右翼学生の成れの果てである。
衛藤晟一がそうである。

バリケードを張り、ゲバ棒を振りかざして教授らに「自己批判」を迫った左翼学生は皆、おとなしく社会の歯車の一つ一つに収まり、あと3年で後期高齢者である。
日本会議は未だ左翼学生を恨みがましく憎んでおり、医療費を増額するという姑息な手段で意趣返ししている。

日本会議の精神的支柱は成長の家・創始者谷口雅春の教えである。
祖母の代から「成長の家」の機関誌を読む熱心な信者が稲田朋美である。
谷口雅春の教えは一にも二にも「戦前回帰への情念」である。
ごく自然に日本会議は右翼団体となる。
会員4万人。
47都道府県すべてに支部が存在する。

詐欺師・籠池泰典も日本会議・大阪支部長だった。
塚本幼稚園、園児が「五か条の御誓文・教育勅語」を暗唱する。
日本会議は戦前の「修身」を道徳教育と呼び変えて、しきりに復活させろと叫ぶ団体である。
その教育方針に涙を流して感動したのが安倍昭惠である。

日本会議の綱領。
一、我々は、悠久の歴史に育まれた伝統と文化を継承し、健全なる国民精神の興隆を期す。
一、我々は、国の栄光と自主独立を保持し、国民各自がその所を得る豊かで秩序ある社会の建設をめざす。
一、我々は、人と自然の調和をはかり、相互の文化を尊重する共生共栄の世界の実現に寄与する。
日本会議の目的。
憲法改正・天皇陛下を国家元首へ・基本的人権の尊重の削除・国防体制の強化・靖国参拝。
綱領と目的とが精神分裂している。
綱領は平和憲法下で国際社会に通用する理念である。
目的は戦争準備である。

日本会議は二つの任意団体が連合した団体である。
日本を守る会。
宗教的情操を基本とした道徳教育振興を計る会。
伊勢神宮で神社本庁と生長の家など反共右派宗教団体で懇談会を開催する。
神社本庁・成長の家・念法真教・佛所護念教団・明治神宮・浅草寺・日蓮宗・臨済宗円覚寺・曹洞宗が参加する。
日本を守る国民会議。
元号法制実現化国民会議を改組し発足。
元号法の成立後・憲法改正・国防強化・道徳教育を推進。
作曲家黛敏郎・明治神宮副島廣之・東大名誉教授宇野精一・神社本庁・財界人・大学教授・外交官・元日本軍関係者らが構成員。
現在、日本会議は参加教団が増加している。

「桜を見る会」ジャパンライフ山口隆祥の如く、教団の維持・信者獲得のために安倍晋三の名前を利用したいのだろう。
神社本庁・新生佛教教団・解脱会・熱田神宮・念法真教・靖国神社・比叡山延暦寺・佛所護念会教団・崇教真光・明治神宮・オイスカインターナショナル・モラロジー研究所・大和教団。

更に。
公明党が創価学会を母体にするから一定程度以上の党員獲得が図れないのを反面教師にし。
日本会議参加新興宗教団体は「都市伝説の闇の中」に身を隠す。
「日本会議など都市伝説だ」と日本会議のメンバーが叫んで見せる。
そのうえ。
日本会議の御用ライター、櫻井よしこ・百田尚樹・ケントギルバート・渡邊昭一・竹田恒泰を抱えているので、「文春砲」にも作家タブーで撃たれないで済む。

ただし。
日本会議が暗闇から安倍晋三を操っているわけではない。
むしろ日本会議は集票マシーンとして安倍晋三に利用されている。
安倍晋三・日本会議・神政連・統一教会。
麻生太郎・日本会議・神政連・統一教会。
高市早苗・日本会議・神政連・統一教会・霊友会。
茂木敏充・日本会議・神政連。
萩生田光一・日本会議・神政連・統一教会・幸福の科学。
加藤勝信・日本会議・神政連・統一教会・霊友会。
江藤祐・日本会議・神政連。
小泉進次郎・霊友会。
河野太郎・神政連。
田中和徳・神政連・統一教会。
武田良太・日本会議・統一教会。
衛藤晟一・日本会議・神政連・統一教会。
竹本直一・日本会議・神政連・統一教会。
西村康稔・日本会議・神政連・霊友会。
北村誠吾・日本会議・神政連。
野田聖子・日本会議・神政連・統一教会。
菅義久・日本会議・神政連・統一教会。
稲田朋美・「自分の国を守るためには血を流す覚悟をしなければならない」日本会議の姫。

日本会議という新興宗教団体と野合するから、安倍政権は統一教会ともズブズブとなる。
「先祖の因縁が悪い・先祖供養が出来ていない・悪霊が憑いている」から印鑑・壺・多宝塔を買え。
霊感商法の統一教会など反社会的勢力である。
ちなみに統一教会教祖は韓国のサタン文鮮明である。

右翼は韓国を毛嫌いし・ヘイトするのに統一教会はセーフなのか。
右翼のくせに、文鮮明に対して「信仰の自由」などと左翼知識人のような御託を並べるなよ。
安倍晋三が「憲法改正」を口にするたびに、日本会議に関わりの深い閣僚が不祥事を起こす。
衛藤晟一がジャパンライフから以前、お中元を貰っていたり。
稲田朋美が南スーダンPKO活動中の自衛隊の日報を紛失させたりする。
安倍晋三は憲法改正に本気なのに、日本会議出身議員が「安倍晋三の足を引っ張る」という図を描く。
「日本会議の自業自得だから」おとなしく集票マシーンとして安倍政権に尽くせというタイミングでポカする。

かくいう安倍晋三も光永仁義なるオカルト手かざし浄霊の霊能者に心酔している。
死んだ光永仁義は安倍晋三の心中で神格化されているだろう。
「憲法改正に賛成する署名」を集める勢力も戦争を知らない若い世代だろう。
冷静に成れ。

日本会議の老害のチキンホークが戦争を始める。
チキンホークは戦場に行かない。
若者を戦場に向かわせる。
安倍晋三に利用される日本会議に踊らされるな。
日本会議の都市伝説からは安倍晋三の狡賢い計略が見て取れる。
からくりがバレたオカルトは滑稽の極みである。
だから日本の都市伝説は怖くない。

素人一人の日記で、これだけ書いている。統一教会・日本会議は、安倍晋三・自民党と結託することで、霊感商法を遣り易くなる。警視庁・警察庁の霊感商法の摘発を、政治圧力で潰すことが出来る。

安倍晋三・自民党も、統一教会・日本会議と結託することで、選挙の票田を獲得出来る。選挙運動員を獲得出来る。自民党政治家の私設秘書を獲得出来る。

カルトとの馴れ合いで、自民党にも旨味が在る。だから、自民党とカルトとの絆は強く、深い。

野合・馴れ合いの旨味の為、カルトと組み、政治活動を有利に進めようとする政治家など、日本には必要ない。

カルトを「宗教」と呼び続けるマスゴミも日本には、必要ない。

霊感商法を生業とするカルトなど、この際、殲滅すれば良い。ヒステリックマスゴミのゴシップジャーナリスト諸君、カルトを殲滅しなければならないと思えないのか。

憲法9条を書き換えたいのはホワイトハウスである

CPIが9・1%。インフレは加速している。月末のFOMC1・0%の利上げも有り得るな。

安倍晋三の為に、手を汚して栄転した男が、もう一人いた。現在、安倍晋三の銃撃事件で「警察としての責任を果たせなかった。長官として慙愧にたえない。責任は誠に重い。」と謝罪会見している、警察庁長官・中村挌である。

元TBSワシントン支局長・山口敬之が、伊藤詩織さんに薬を飲ませ、ホテルに連れ込み乱暴する。山口敬之は「総理」「暗闘」で安倍晋三を応援する。山口敬之には検察庁から逮捕状が出される。出版直後の山口敬之への逮捕状を握り潰したのが、警視庁刑事部長だった中村挌である。

山口敬之は、安倍晋三の死亡前に「安倍晋三が死亡した」とフェイスブックに書き込んだ罪で炎上中である。中村挌は警察庁長官として謝罪中。

麻原彰晃なら「悪いカルマの因果が巡っている」と説教するだろう。

満州アヘン人脈。電通社長・里見甫。日本財団・笹川良一。ロッキード事件・児玉誉士夫。安倍晋三祖父・岸信介。読売新聞社長・正力松太郎。

A級戦犯指定で、巣鴨プリズンに3年収監後、東条英機以下、7名が絞首刑に成った翌日。笹川良一・岸信介・児玉誉士夫は無罪釈放と成る。

GHQ・CIAとの取り引きが成立したのだろう。

アメリカの覇権主義に「アメリカは宗主国、同盟関係にある他国は属国。」という本音が在る。属国には、主要人物ストロングマンを配置し、属国をアメリカの意のままに操るという手法も確立している。

主要人物ストロングマンの資質は「アメリカに忠誠を誓っている」「アメリカの言い成りと成る」「属国の指導者と成り得るリーダーシップを保持している」。

日本のストロングマンは岸信介。中国のストロングマンは蒋介石。韓国のストロングマンは朴正煕・文鮮明。

岸信介が自民党を結党し、清和会派閥の領袖と成り、総理大臣に成るのも、全て、CIA・ホワイトハウスの掌の上の出来事である。だから、清和会所属の政治家は日本警察に逮捕されない。アメリカに護られている。

岸信介から「勝共連合・統一教会」を受け継ぎ、安倍晋太郎から「高額オーナー商法マルチ・ジャパンライフ」を受け継いだ3代目が、安倍晋三である。

現在、日本のストロングマンの正当な後継者を銃撃事件で喪い。ブリンケン国務長官が大急ぎで来日するのも、「日本の後継者をどうするのか」というホワイトハウスCIAの焦りの表れである。

阿保のトランプが「他国の戦争でアメリカの若者の血を流さない」と宣言し、アフガニスタンからアメリカ軍が撤退する。トランプの英断ではない。

昔、軍産複合体で、利益を上げる為に次々に戦争を開始するのがアメリカの流儀だった。朝鮮戦争・ベトナム戦争・湾岸戦争・イラク戦争。

「フセインが大量破壊兵器を隠している」とイラクに攻め込み、大量破壊兵器は無かった。

ブッシュ政権の頃から、アメリカの軍事政策は転換した。オフショアリバランス政策である。地域紛争は、その当事国の最前線に当る属国に担当させる。

安倍晋三政権で、「特定秘密保護法・入管法改正・集団的自衛権・戦闘機百機購入」。総理職を仮病で放り出した後も、「憲法改正・防衛費2倍・核シェアリング・日本核武装論」と騒ぎ続けるのも。ホワイトハウスCIAから「ストロングマンとして、主張しろ。」との指示が出たからである。

アメリカは半ば以上、本気で「中国が台湾に攻め込んだ時、中国と闘うのは日本である。アメリカは最前線から、一歩退き、軍事費用を節約する。」と計算している。

プーチンはアメリカの変節を「アメリカは孤立主義に陥った」と見抜き、「核攻撃も辞さず」と表明して、ウクライナに軍事侵略する。

共産主義を敵視し、東西冷戦を50年続け。テロリストとの闘いで、アフガニスタン・イラク・イスラム国ISと闘い続けたアメリカ。

覇権主義で世界の軍事バランスを一方的に壊し続けて来たアメリカが、厭戦気分で戦争放棄とは、余りに中途半端・無責任である。

アメリカが陥っているのは「孤立主義」ではない。条約・連盟・約束・手続き。これまでの積み重ねを一方的に放棄するのは、ファシストの遣り口である。

ヒロシマ・ナガサキに原爆投下したことを、どう言い逃れるのか。投下後に、アメリカの調査団は、原子爆弾の殺傷力を確認する調査記録映像撮影の為に来日している。「一億玉砕・生きて虜囚の辱めを受けず」日本人の目を覚ます為に、原爆投下が必要だった。

ならば、何故、今、日本核武装なのか。

沖縄に基地を配置し続け、思いやり予算を日本政府から過分に召し上げてきた歴史を、どう言い逃れるのか。普天間基地など、街の真ん中に世界一危険な軍事基地を配備し。選りによって、「未亡人製造機オスプレイ」を展開し、アメリカ本国では実行出来ないオスプレイ軍事演習を行う。

マッカーサーは、日本が創案した「大日本帝国憲法」の代理憲法を廃棄し、一方的に「平和憲法」を押し付ける。

全て吞み込んで、「日米同盟」第一と要求に従ってきた日本に。今度は、「自立しろ。自力で中国と闘える国と成れ。徴兵制を復活しろ。戦争に必要な軍用機・戦車・軍事ドローン・核兵器は、格安で売ってやる。」かよ。

覇権主義でありながら、世界にアメリカの「自由と民主主義」を押し付けてきた「世界の警察」から、「死の商人。ニヒリズムなファシズム国家」へと転落するのか。

アメリカには、日本から手を引く前に、ストロングマン岸信介とストロングマン文鮮明の握手で日本に成立させた「霊感商法統一教会・国際勝共連合」。解体させて日本から、韓国に叩き返して貰いたい。

統一教会は韓国では「軍事国家日本はサタンである。韓国男子は日本女性を孕ませて日本人の血を薄めねばならない。」など、言いたい放題である。

統一教会。二股膏薬の民度の低い霊感商法の商売人である。勝共連合では「自主憲法制定・憲法9条改正・軍事力の保持を明記する・共産党打倒・人権の過剰を抑制し義務を示す・愛国心教育・家族条項を守る」自民党憲法改正草案の様な発言を重ね。韓国では日本ヘイトスピーチに余念が無い。

日本のネトウヨの韓国版が統一教会なのである。

統一教会が日本で「軍事拡張」を叫ぶのは許せない。CIAホワイトハウスには責任持って、統一教会を韓国に叩き返して貰いたい。

「国益を守る」などと勇ましい姿勢が、格好良いとの勘違いが、プーチンの様なロシアの悪魔皇帝を増長させる。一方的な軍事侵略。力による現状変更。ウクライナがロシアの軍事攻撃に晒され続ける今。

日本の平和憲法が輝く。

欧米のゼレンスキー疲れで、ウクライナの惨状を世界が無視し・無感心に成りつつある今。

日本の平和憲法の精神が、世界に浸透することが必要なのである。

憑き物落とし・安倍晋三と統一教会

「世界平和統一家庭連合」とは、韓国のサタン文鮮明の妻・韓鶴子が総裁を務める統一教会の後継団体である。

サタン文鮮明の息子・江利川安栄はアメリカを本部とする「世界平和統一聖殿サンクチュアリ協会」の総会長を務める。

文鮮明の死後、「世界平和統一家庭連合」と「サンクチュアリ」とは、正式な後継者争い・正当な主流派争い、世俗的で最も醜い骨肉の争いの最中である。

カルト寿命30年説。カルトは偉大な霊能者である教祖が死亡すれば、信者の求心力を失う。遺されたカルトの派閥は、それぞれ、教祖とは別の権力と結びつこうとする。

山上徹也の母親が多額の献金を支払い破産したのは、統一教会時代である。山上は、「母親は99年に実家を売却し、02年に自己破産した。兄弟3人は食べるものが無い生活を送った。」「母親に多額のカネを支払わせ、家族を崩壊させたのは統一教会である。世界平和統一家庭連合の本部を憎み、玄関に銃を撃ちこんだりした。が、教団のトップを仕留めることは難しかった。だから教団と繋がりの深い安倍晋三を狙撃した。」と供述している。

山上徹也の事実認識は、何処まで正確なのか。

03年統一教会霊感商法被害総額37億円。印鑑26462158円・119件。数珠17588300円・36件。つぼ43920000円・44件。仏像弥勒像29360000円・21件。多宝塔145200000円・15件。人参濃縮液21376800円・44件。献金2189826000円・281件。絵画美術品23250000円・39件。呉服3500000円・10件。宝石毛皮42818300円・66件。

印鑑22万円・数珠48万円・つぼ100万円・仏像弥勒像139万円・多宝塔968万円・人参濃縮液48万円・献金780万円。

値段に対して原価は、タダ同然である。霊感商法の悪質さは、売り付け方の性質の悪さにある。「貴方の苦しみは先祖の因縁が悪いからだ」「貴方の苦しみは先祖供養が足りないからだ」「貴方の苦しみは悪霊に取り憑かれているからだ」。在りもしない迷信をでっち上げて「身を護るお守り」として、「印鑑・つぼ・多宝塔を買いなさい」と言う、性質の悪さである。

安倍晋三と統一教会とは、関りが深い。

06年、安倍晋三官房長官時代、桜田淳子の参加した合同結婚式に祝電を贈っている。合同結婚式は文鮮明が霊能力・霊視で男女の相性を占い、結婚の組み合わせを決定する。自分の結婚相手は合同結婚式当日に分かるという超封建主義な「無理婚」である。

昨年9月、世界平和統一家庭連合に関連する団体が開いた大規模集会に安倍晋三はビデオメッセージを贈り、「敬意を表します」などと演説していた。安倍晋三はカルトの総裁を絶賛し、「同性婚・夫婦別姓」を偏った価値感と攻撃する。

教団の月刊誌「世界思想」には、安倍晋三の写真が何度も表紙に使われている。

安倍晋三は世界平和統一家庭連合の広告塔を勤めていた。

ドナルドトランプも教団にメッセージを贈っている。統一教会は、アメリカでも破壊的カルトとして悪質な霊感商法の被害者を産んでいる。

14年の統一教会「祝福原理大復興会」には、萩生田光一・中川正治が参加している。

安倍晋三の側近、萩生田光一・衛藤晟一・稲田朋美は統一教会のイベントで講演など行っている。

政治家の顔ぶれが、日本会議会員とダブる。安倍晋三一派には「政教分離」という考えが無いようだ。

遡れば、安倍晋三の祖父・岸信介と文鮮明とが、親密な関係にあり、「国際勝共連合」を創る。共産党に勝つから「勝共」なのだろう。初代会長が笹川良一、日本の右翼代表である。

ジャパンガーディアンズ日本共産党の正体を伝える団体。統一教会の別動隊である。昨年、TBS「ひるおび」で八代英輝が、「未だ暴力革命を党の綱領として廃止していない」と共産党攻撃の問題発言を行う。統一教会はスキャンダルマスゴミゴシップジャーナリズムとも癒着している。

山上徹也の狙撃事件でスキャンダルマスゴミゴシップジャーナリズムが「統一教会」の名前を避けるのは、スキャンダルマスゴミゴシップジャーナリズムが、統一教会に飼いならされているからである。

統一教会・勝共連合は「自主憲法制定運動・人権の過剰を是正して義務を示す・家族条項を守る・9条を改めて軍事力の保持を明記する・日教組による偏向教育を糺す・愛国心と家庭教育の充実」。

安倍晋三・高市早苗の政治姿勢とぴったりと一致する。

安倍晋三の憲法改正のブレーンは統一教会である。

山上の狙撃事件の背後関係を理解する上では、安倍晋三と統一教会との癒着は無視出来ない。

スキャンダルマスゴミゴシップジャーナリズムの霊感商法への無関心は、山上の家庭の様な、霊感商法の被害者の痛みを報道することは不可能である。

日本会議・勝共連合に洗脳された安倍晋三の憲法改正は、日本国民の幸福を願った性質ではない。カルト教団のロビー活動に飼いならされ、カルト教団の「勝共思想」に洗脳された、低レベルの憲法改悪である。

日本発生の破壊的カルト・オウム真理教。尊師・麻原彰晃、取り巻きの高弟十数人を逮捕して、死刑台に送ったのは公安警察の仕事だった。

今、「奈良県警の警備の未熟が安倍晋三を死亡させた」と、奈良県警を責める言論が在る。公安警察の出番だろう。山上の銃撃事件に至るまでの、霊感商法の悪質さ。統一教会と安倍晋三とが、何処まで癒着していたか。

奈良県警を非難する輩に、事実関係・真実を明らかにして、叩きつければよい。

スキャンダルマスゴミゴシップジャーナリズムの報道が、何の役にも立たないことは、オウム真理教時代から、何ら変わりが無い。

「真実の報道」など、期待すべきではない。