CLOをLCHクリアネットに持ち込もう・タイムリミット4か月

時事通信。
【ワシントン時事】トランプ米政権は10日、2021会計年度(20年10月~21年9月)の予算教書を議会に提出する。
米メディアによると、国防予算は前年並みを要求する一方、対外援助費など非国防を削減。財政赤字の1兆ドル(約110兆円)超えを回避する方向だ。
予算教書は政権が議会に示す予算編成方針。トランプ政権1期目としては最後となる。予算編成権は議会にあるため、再選を前提とした事実上の公約となる。
ウォール・ストリート・ジャーナル紙(電子版)によると、予算規模は4兆8000億ドル。政策予算に当たる「裁量的経費」では国防費が7405億ドル。24年の月面再到達を目指し、航空宇宙局(NASA)向けに重点配分を求めた。
半面、対外援助費や環境政策を担う環境保護局(EPA)予算はともに2割強削減。トランプ大統領がこだわるメキシコ国境の壁建設費は20億ドルと、前年度の50億ドルから要求額を大きく減らした。ただ20年度に続いて国防費から転用する異例の手段を講じ、予算を確保する考えだ。
低所得者向けの社会保障費や年金を含む「義務的経費」も削る。しかし、財政健全化は進まず、3%程度の高い成長率が続くことを前提としても、35年まで赤字が続くとみている。
トランプ政権下で実現した大型減税などで財政は急速に悪化し、連邦政府債務は23兆ドルを突破している。だが11月の大統領選再選をにらんでばらまきになりがちだ。
ニューズウィーク19年10月6日。
[ニューヨーク 1日 ロイター] – 米短期金融市場では9月17日に国債などを担保に短期資金を貸し借りするレポ取引の金利が一時10%まで急上昇したが、市場の混乱は金融大手JPモルガン・チェースの大幅なバランスシート縮小が一因だったとの見方が、銀行関係者やアナリストの間で浮上している。
短期金融市場は、ベアー・スターンズとリーマン・ブラザーズが相次いで破綻した2008年のような機能不全の兆候が見られなかったにもかかわらず、レポ金利が急騰。連邦準備理事会(FRB)は10月10日まで毎日、少なくとも750億ドルを供給する対応策を打ち出した。
当局に提出された公開資料によると、JPモルガンはFRBの口座に置く超過準備が6月までの1年間に1580億ドル、57%減った。
JPモルガンの超過準備圧縮は金利変動や世界金融危機後の銀行規制への対応として理に適ったものに見受けられるが、JPモルガンの削減額はこの間の全銀行による圧縮の約3分の1を占める。
銀行の超過準備をウォッチしている関係者はJPモルガンのバランスシート調整について「非常に大きな動きだった」と指摘。競合他行の幹部もJPモルガンのバランスシートの変動について「巨大だった」と述べた。
他の銀行もFRBの超過準備を減らしたが、削減率は平均するとJPモルガンの半分にとどまっている。例えば預かり資産規模が全米2位のバンク・オブ・アメリカの圧縮額は290億ドルで、率は30%だった。
FRBが金融危機後の量的緩和で膨らんだ国債など大量の保有資産を徐々に減らす方針を決めたことで、銀行は全体にこの1年間でFRBへの超過準備を減らしてきた。
米銀のアナリストは「すべての銀行がある程度は超過準備を減らしていた」とした上で、「JPモルガンの圧縮は突出しているようにみえる」と述べた。
JPモルガンは以前ならレポ市場で資金の出し手となるチャンスに飛び付いただろう。しかし事情に詳しい関係者によると、先月17日にはレポ金利が5%超と通常の2倍に達していたにもかかわらず、規制面などの制約により供給できるキャッシュが制限された。
レポ金利上昇は法人税の納付や国債発行などに絡んで資金調達ニーズが通常よりも高まったことが背景だが、この関係者はもしJPモルガンが資金の出し手として制約を受けていなければ、レポ金利が10%にまで急騰することはなかっただろうと述べた。
JPモルガンは昨年末、FRBから引き出した大量の資金で、FRBの利下げ前に高い金利の証券を購入し、アナリストから称賛を浴びた。同行は法人顧客からの急な需要などのためにもキャッシュを必要としている。
また金融危機後に導入された銀行規制により、破綻時などに備えてキャッシュを積み増すことも義務付けられている。
さらに、金融システム上重要な金融機関には資本の上乗せが義務付けられていることも、JPモルガンが9─12月にレポ市場で資金を出さない特別な理由になっている。ゴールドマン・サックスはノートで、JPモルガンがレポ市場で資金の出し手になると、資本の上乗せ分として80億ドルが追加で必要となる恐れがあると試算した。
株価が上昇する相場は「業績相場」か「金融相場」である。
日本もアメリカも企業業績が株価を上昇させていない。
アメリカは自社株買いと、FRBの低金利政策・量的金融緩和政策によるカネ余りのダウ平均株価上昇である。
日本はアメリカの「量的金融緩和」「かくれQE4」マネーが流れ込んでの株高である。
日経株価、年末以来の23600円~24000円のボックス相場に戻っている。
FRBの「かくれQE4」マネーは「新型コロナウィルス肺炎」という地政学リスクを吹き飛ばす力がある。
日本銀行のETF買いは年間6兆円である。
今FRBは、一月6兆6千億円、短期国債や社債を購入している。
アベノミクスの10倍以上の量的金融緩和である。
昨年9月のレポ市場の金利の高騰を受け、始まった資金注入が「最初は4日間、3週間に延長、20年の6月まで延長する」と延び延びになっている。
FRBは「QE4」はやってないと白を切る。
今やっている量的金融緩和政策は「準備金管理」であると言い張る。
アメリカの量的金融緩和政策・QEはリーマンショック後に始まった。
今FRBが「かくれQE4」を行わねばならないのは、アメリカの金融システムがリーマンショック後と同等の危機に晒されている事態を示す。
昨年の12月もリポ市場が異常事態となりJPモルガンが破綻しかけた。
FRBは26兆円を投入した。
リーマンショックと同等のJPモルガンショックが起こりかけていた。
今年の6月まで「かくれQE4」の為に株価は上昇する。
アメリカの緩和マネーは世界中の金融市場に流れる。
イギリスにも日本にも流れている。
12月の企業決算でソフトバンク7000億円・日本製鉄4400億円・イオン63億円・メルカリ・ディエヌエイ等、大企業が洒落に成らない大赤字を叩き出している。
企業業績を無視して日経株価が上昇するのは、「かくれQE4」マネーのお陰である。
もっと言えば「かくれQE4」マネーはアメリカ国内には流れていない。
アメリカから100ドル札が消えている。
国外の富裕層が100ドル札をタンス預金している。
日本銀行は民間銀行である。
FRBも民間銀行である。
スイスバーゼル本拠地の「中央銀行の中央銀行」BIS・国際決済銀行も民間銀行である。
中央銀行の看板が有れば、民間銀行が此処まで勝手が出来るのが、資本主義社会のいい加減さでもある。
理念の無い中央銀行と共倒れしたくない。
トランプは「株価が絶好調でアメリカは強い経済を取り戻した」と馬鹿の一つ覚えで吠える。
6月で「かくれQE4」は終わるだろうか。
終わった途端にアメリカの金融システムが崩壊する。
ダウ平均株価が大暴落する。
大統領選挙前の大惨事をトランプは許さないだろう。
株高は赤い猿トランプが縋る選挙再選の為の必須アイテムである。
トランプは「かくれQE4」の終了をFRBに許さないだろう。
そこで日本が、為すべきこと。
「かくれQE4」バブルに踊らずに。
レバレッジドローンの仕組み債CLOを、日本の上場投資信託ETF・不動産投資信託リートに混ぜてロンドンシティのLCHクリアネットに持ち込み決算してもらう。
死中に活を見出す。
世界一保有しているCLOを現金に換えておく。
ブレグジットは未だ形式だけである。
イギリスとEUとの金融取引条件などの交渉は今から始まる。
ブレグジットの行く末・成否を見守っているLCHクリアネットは、日本からの持ち込みを、意外と、うっかり受け入れるかもしれない。
世界がバブルに踊るであろう4か月内に、密かにLCHクリアネットに持ち込めば、案外、決済してくれるかもしれない。
LCHクリアネットにバレたら、そこまでの話。
世界大恐慌が日本発となるのは嫌だ。
座して死を迎えたくない。
ジタバタするチャンスではないだろうか。
トライするチャンスではないだろうか。
最大のラストチャンスでないだろうか。

“CLOをLCHクリアネットに持ち込もう・タイムリミット4か月” への104件の返信

  1. ピンバック: keto cheese cake
  2. We stumbled over here coming from a different page and thought I might check things out.
    I like what I see so i am just following you.
    Look forward to exploring your web page repeatedly.

  3. My developer is trying to convince me to move to .net from PHP.
    I have always disliked the idea because of the expenses.
    But he’s tryiong none the less. I’ve been using WordPress on several websites for about a year and am
    anxious about switching to another platform. I have heard excellent things about blogengine.net.
    Is there a way I can transfer all my wordpress content into it?
    Any kind of help would be really appreciated!

  4. Hello! I know this is kinda off topic however , I’d figured I’d ask.
    Would you be interested in exchanging links or maybe guest
    writing a blog article or vice-versa? My site discusses a lot of the same topics as yours and I believe we could greatly benefit from each other.
    If you might be interested feel free to shoot me an email. I look
    forward to hearing from you! Terrific blog by
    the way!

  5. ピンバック: gay text dating
  6. I believe that is among the most significant info for me. And i am satisfied reading your article. But should commentary on few normal issues, The web site style is great, the articles is actually nice : D. Excellent activity, cheers|

  7. Have you ever thought about publishing an e-book or guest authoring on other blogs? I have a blog centered on the same information you discuss and would really like to have you share some stories/information. I know my subscribers would appreciate your work. If you’re even remotely interested, feel free to send me an e mail.|

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。