Dappi・安倍晋三のマネーロンダリング

Dappiとは、自民党を応援し、野党議員を名誉棄損するツイッターのアカウント名。

Dappiの運営。web関連株式会社ワンズクエストが運営主である。

自民党の金庫番・自民党の秘密のカネの流れを、全て把握する事務総長・元宿仁。ワンズクエストの社長は元宿仁の親戚を名乗り、元宿保有の土地に自宅を新築している。

ワンズクエストの主な取引先に、システム収納センターがある。自民党から億のカネが、システム収納センターに流れ、そのカネがワンズクエストに流れ込む。

システム収納センターをトンネル会社に使い、ワンズクエストが、ネット上で世論操作・マインドコントロールを行う。

自民党のお家芸である。

システム収納センターは歴代役員を自民党議員が担う。福田康夫・岸田文雄・甘利明等、自民党幹部が、ズラリと並ぶ。17年以降、3年間で、自民党本部からシステム収納社に、1億3千万以上が、支払われている。

自民党からワンズクエストへの支出は数十万円単位である。14年に、資料作製代・ウェブサイト製作代に、120万円の支払いが有る。19年には、自民党政経塾から、テープ起こし代・塾清書製作代として、42万円を支出。14年から19年迄の、6年間で565万円が、自民党からワンズクエストに支払われる。小渕優子事務所がワンズクエストを取引先にしている。19年にウェブサイト製作代として、83万円を支出している。

自民党からワンズクエストに直接支払われる事業費は微々たる金額である。システム収納社を隠す為の、目くらまし・ダミー・見せ金である。

Dappiの内容は、エセ保守・ビジネス右翼の論客のコラム。DHCテレビ「虎ノ門ニュース」でのエセ保守・ビジネス右翼の論客の発言。国会中継の、切り取り・切り張り・編集。自民党万歳と野党議員への名誉棄損を繰り返す。

Dappiの書き込み内容は、内閣・内閣広報室からのチェックが入る。内閣広報室の広報調査員は、電通から出向した電通社員が勤める。書き込み内容の組み立てを採用するかどうかを、最終判断するのが、安倍晋三・菅義偉・元宿仁である。

書き込み内容が、組織ぐるみで決定されると、同時に。Dappiの拡散速度も、組織ぐるみで加速させている。

Dappiに書き込みが為される。複数のフリーランスの拡散役企業が、拡散する。複数のインフルエンサーが拡散する。自民党ネットサポーターズクラブが拡散する。ネット右翼が拡散する。

拡散するピラミッドが形成されている。

複数のインフルエンサーとは、百田尚樹・有本香・門田隆将・高橋洋一・竹田恒泰・上念司等、エセ保守・ビジネス右翼のメンツである。インフルエンサーに、安倍晋三・菅義偉・有村治子・山田宏等、政治家が加わる。

エセ保守・ビジネス右翼のコラム・発言がDappiの書き込みの源となり、エセ保守・ビジネス右翼当事者がDappiの書き込みを拡散させる。

美しい国・日本の、自作自演の捏造拡散である。

ワンズクエストの社名が割れたのは、民主党・小西洋之・杉尾秀哉への名誉棄損が大元。

門田隆将のコラム。「近畿財務局員・赤木俊夫さんの自殺の原因は、小西洋之・杉尾秀哉が財務省の職員を吊るし上げた。脅しによるものだ。」を改ざんし、「近畿財務局員は、杉尾秀哉や小西洋之が1時間吊るしあげた翌日に自殺した。」と捏造した。東京の財務省に赴き、近畿財務局の、赤木俊夫さんを吊るしあげることは不可能である。

小西洋之が「近畿財務局に行っていないし、赤木俊夫さんをつるし上げた事実も無い。根も葉もないでっちあげだ。」とツイッター社に、Dappiのアカウント開示請求の訴訟を起こした。名誉棄損の提訴も行う。

自民党が、組織ぐるみで、税金が原資の官房機密費を使用し、名誉棄損・犯罪行為を行う。

ワンズクエスト・システム収納社の名前が割れる迄、1年掛かる。

現在、テレビは洗脳装置である。インターネットはマインドコントロール空間である。テレビは信実を報じないマスゴミ。真実はネットの中に有る。ネット右翼は、マインドコントロールされる為に、ネット空間に入り込んでいる。

ネット空間では、安心・共感・平穏というプラスの感情ではなく、憎悪というマイナスの感情に働きかける情報が拡散され易い。

憎悪を、嘘・でっちあげ・fakeニュースで支えると、騙される側が、「常識の範疇を超えた驚きを持って、今まで隠されていた真実を獲得したと思い込み、情報を鵜呑みにする。」。この過程がマインドコントロールである。

内閣広報室に出向した電通職員が、テレビのCM広告で培ってきた、洗脳の技法。

オリンピック万歳・日本の原発は安心だ・新型コロナは只の風邪だ・ワクチンさえ接種すればパンデミックは終息する。莫大なCMで、日本人を洗脳する。

騙しのテクニックを、ネット空間に持ち込んだだけである。

連日、テレビ報道が、小室圭と眞子さんの結婚に、ケチを付ける。結婚反対報道に時間を割き過ぎている。

安倍晋三がワンズクエスト・システム収納社を使用して、ネット空間に、名誉棄損犯罪カルト集団を構築した。麻原彰晃がサティアン内部で、国家ごっこ遊びをしていた過去の、モノクロームの反転である。

森友学園・加計学園・桜を見る会・河井克行1憶5千万円広島大買収事件・Dappiの書き込み認定。

マスゴミが、安倍晋三の犯罪を報道出来ず。人権を剥奪された皇室の眞子さんの結婚へのバッシングを繰り返す。スキャンダルマスゴミのゴシップジャーナリズムで、安倍晋三の犯罪を覆い隠す。

何処が、美しい国・日本なのか。

“Dappi・安倍晋三のマネーロンダリング” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です