48グループとは加藤美南のことである

48グループとは加藤美南のことである
国会の働き改革の議論で是非が論じられた高度プロフェッショナル制度。
今、日本には高度プロフェッショナルは一人しかいない。
もしかしたら無駄な議論だったのかもしれない。
働き改革の本丸は「外国人移民を受け入れて労働力に利用する」「高齢者は死ぬまで働け」「労働者は90歳まで働け」である。
尚且つ20代以降の働き手が自宅に引きこもっているわけだが、「就労支援」という視点は欠落しており。
各企業で業績悪化のため40代をリストラする。
労働の尊さが理解できていないので有意な労働力が軽んじられる。
自宅の引きこもりはネットを利用したりしない。
誰とも繋がらずに、社会に参加できない自分を責め続ける。
セルフネグレクト・自暴自棄となりゴミに囲まれ衰弱していく。
中年の孤独死、激増していくだろう。
だから生活保障の充実・セーフティネットの構築が重要なのである。
小泉純一郎と竹中平蔵がぶっ壊した企業の終身雇用・年功序列。
ぶっ壊された企業のしわ寄せが40代への社会的迫害として大問題になっている。
学校の在り方も今のままで良いわけがない。
相変わらず義務教育期間中の子供を暴力・薬物・ハラスメントに塗れた芸能界に引きずり込む阿漕な手口が後を絶たない。
48グループの人気が陰ったのは3、4年前、ネットからアンチが消えた時である。
個々のメンバーを文春砲が狙い撃ち、ネットでアンチが後追い攻撃する。
憎悪アンチが逆に48の人気を支えていた。
愛情・憎悪の反対は無関心である。
アンチが48メンバーの事など、どうでもよくなった時、グループ人気は終わった。
NGT48の公式サイトが21日、グループのチームN3でリーダーを務めていた加藤美南(20)について、SNSに不適切な投稿があったとして研究生降格処分とすると発表。
「この度、加藤美南のSNSで不適切な投稿がございました。皆様には大変不愉快な思いをさせてしまいましたことを深くお詫び申し上げます」と、
物議をかもした投稿が加藤本人のものであることを認め、謝罪。
「不適切な投稿をした加藤美南を本日付で研究生降格処分と致します」と加藤の研究生降格処分とすることを明かした。
加藤もコメントを発表。「この度は私の軽率な投稿で沢山の方の気分を害してしまったことを深くお詫び申し上げます」と謝罪。
「ネイルサロンでニュースを見て悲しい気持ちになってしまい、友達だけに公開しようと自分の心境をストーリーに述べたのですが、間違えて全ての人に公開してしまいました。
親しい友達にしか見せないとはいえ、人の気持ちを考えていない投稿でした」と“親しい友達”のみに公開するつもりであったと弁明。
「もう一度自分を見つめ直ししっかりと反省して、これからは全てにおいて責任を持って行動していきたいと思います。本当に申し訳ございませんでした」と重ねて謝罪した。
問題となったのは、加藤のインスタグラム「ストーリー」への投稿。
テレビで放送された元メンバーの山口真帆(23)の卒業公演のニュースに対し、「せっかくネイルしてるのにチャンネル変えて欲しい」との不満が書き込まれていた。
すぐに削除されたが、ネットでは真偽不明のまま拡散され、物議をかもしていた。
ネットで真偽不明のまま拡散される事案は「すぐに削除された」時点で真実・本物である。
即刻削除は大炎上の前フリなのである。
48グループメンバーは「会いに行けるアイドル」から「ネットで私刑してよいアイドル」となる。
今後、坂道グループの人気が48グループを凌駕することもあるまい。
坂道グループも所詮は総帥・秋元康が創り上げたフェイクライバルでしかない。
芸能界は既得権益団体である。
既得権益団体の内部に「やりがい搾取」される子供たちが組み込まれている。
「やりがい搾取」された末に、今後は「ネット私刑」が待ち受ける。
メンバー本人の情報にとどまらずメンバーの友人・恋人・家族などが写真・勤務先など公開され、攻撃される。
インターネットはマインドコントロール空間である。
「ネット私刑」される者にとっては無法地帯・闇サイト・暗黒大陸なのである。
学校を、どう変えるかを真剣に考えたとき、秋元康の「義務教育期間の子供の掠奪」が如何に腹立たしいかが見えてくる。
秋元康商法、もういいだろう。
クールジャパン。
「子供を芸能界に引きずり込んで、その後の消息は洋として知れない」とは無責任過ぎる。
秋元康商法は、むしろ世界に誇れない日本の恥である。

“48グループとは加藤美南のことである” への103件の返信

  1. ピンバック: free dating sites for free
  2. ピンバック: ground beef recipes keto
  3. hey there and thank you for your info – I have definitely
    picked up anything new from right here. I did however expertise a few technical points using this
    web site, as I experienced to reload the website lots of times previous to I could get it to load properly.

    I had been wondering if your hosting is OK? Not that I am
    complaining, but slow loading instances times will
    very frequently affect your placement in google and
    can damage your high-quality score if ads and marketing with Adwords.

    Anyway I’m adding this RSS to my email and can look out for much more of your respective exciting
    content. Make sure you update this again very soon.

  4. Great post. I used to be checking constantly this blog and I’m impressed!

    Extremely useful info specially the closing phase
    🙂 I deal with such info a lot. I was looking for this certain info for
    a long time. Thank you and good luck.

  5. Attractive section of content. I just stumbled upon your web site and in accession capital to assert that I acquire actually enjoyed
    account your blog posts. Anyway I’ll be subscribing to your augment and even I
    achievement you access consistently rapidly.

  6. ピンバック: online gay men dating

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。