金メダルのマインドコントロール

習近平国家主席は、憲法を改正し、終身皇帝に成ったことで、権力闘争を激化させた。身から出た錆である。

昨年、武漢封鎖後、中国の実力者たちが、習近平に公然と非難を始めた。習近平の独裁体制に歪みが生じ、敵対勢力が力を付けている。

3月25日・五老上書。李瑞環・元中国人民政治協商会議主席、温家宝・元首相、李嵐清・元副首相、胡啓立・元政治局常務委員、田紀雲・元副首相。中国の大物5老が連名で習近平に書簡を提出。書簡の内容は「コロナの感染拡大の責任を習近平よ、認めよ。」「下の者に責任を転嫁するな」「一帯一路の大赤字の責任を取れ」「責任者として任期を順守しないのはおかしい」「国民の生活が全体として豊かに成っていない責任を取れ」。習近平をタコ殴りにする異例の書簡である。

4月30日・鄧僕方の公開質問状。鄧僕方は鄧小平と三番目の妻の長男。太子党の一人。文化大革命中、人民解放軍に拉致され、厳しい取り調べの挙句、4階のビルから飛び降り、背中の骨を折り、下半身不随となる。上海派閥・胡錦涛とも交友のある、77歳の「中国の無欲な最高実力者」。質問状の内容。「武漢肺炎の感染の責任は誰か」「真相の隠蔽は無かったのか」「5千万人の大量の失業者の発生の責任は誰に在るのか」「解雇され地元に帰った農民工の転職責任をどう取るのか」「順調だった香港の一国二制度の崩壊は誰の責任か」「一帯一路で生じた巨額の損失は誰の責任か」「李文亮医師の院内感染死の責任は誰にあるのか」習近平には、ぐうの音も出ない質問状である。

任志強。70歳、中国の不動産業界の大物。共産党古参幹部を親に持つ特権階級「紅二代」の一人。王岐山副主席・劉鶴副首相と交友がある。任志強のブログでの、言いたい放題の発言は「任大砲」と称される。3月にブログで「武漢ウィルス発生後、共産党政府が、情報隠ぺい・厳しい言論統制を行い、感染を拡大させた。政府の感染症対策の初動ミスが感染拡大の原因である。悪いのは裸になっても皇帝の座に留まるピエロだ。」と習近平を猛批判した。当局は任志強・長男・秘書を拘束し、任志強は未だに、消息不明である。

中国の著名起業家50人連盟の習近平政権への「9つの要求書」。アリババ・ジャックマーやパソコン大手レノボグループ創業者、名だたるメンバーからの要求書。「コロナウィルスの感染爆発により、共産党政府の弱点が露呈した。政治改革の実施を要求する。」「国営企業ばかりではなく、民間企業も、もっと保護して貰いたい。」「欧米の様に、国民にも現金給付して貰いたい。」「任志強を釈放せよ。」。若手からの突き上げに習近平はメンツ丸潰れである。

その後、中国内では権力闘争が激化した。共産党政府の敵対勢力・政敵と繋がる国内企業を巻き込み、企業倒産に追い込む、権力闘争である。

それから1年、「崩壊する」と10数年囁かれ続けた、中国の影の銀行シャドーバンキングが、風前の灯である。

中国華融資産管理・中国政府のファンド総資産15兆円。デフォルト寸前でドル建て社債が暴落。習近平が見放すか否かの瀬戸際。アリババ潰し・ジャックマーの拘束洗脳。中国華融資産管理の元会長・頼小民、285億円の収賄罪で死刑判決。海航集団・蘇寧易購集団・北大方正集団・華晨汽車集団、大型倒産負債総額30兆円。7月9日、清華紫光集団・世界第3位スマホ半導体設計会社、負債総額3・3兆円、破産。

ちなみに、華融が、国内外の債券市場で借り入れた4兆4600億円の債務問題は、解決されていない。華融は、20年決算を期限までに公表できず株式の取引停止が続く。FTSEラッセルは、既に華融株を株価指数から除外。13年、ゴールドマンサックス・投資会社ウォーバーグ・ピンカスなど7社が中国華融資産管理の最大20%の株式取得に向け合意。15年香港取引所で上場。上場直後、株価は67%下落。ウォール街の動向も通常営業である。

共産党政府も、華融を救済すれば、リスクを無視する投資家活動を強めてしまう。救済せず、債務不履行を容認すれば、債券市場の無秩序なマネーゲームが続く事態となり、金融市場の安定を更に、危機に晒す事態を招く。

習近平は、ある意味、追い込まれつつある。

死んだ魚の目をした薄ら禿・菅義偉など、気楽なものである。菅義偉の腐った脳には「感染症対策は政府・国家の仕事」という使命感・観念が欠落している。

感染症対策に無為無策を極め、新規感染者が増えれば、「緊急事態宣言」を発出し、飲食店を苛め、「対策をしている詐欺」を働く。

デルタ株はファクターXを突破し、インドネシア・ベトナム・タイで感染爆発する。中国でも、デルタ株が武漢で市中感染し、武漢は再びロックダウンで、1000万人のPCR検査実施となる。中東でもイランで若者が大量に死亡している。

鹿児島で、デルタ株に南アフリカ由来のベータ株・ブラジル由来のガンマ株の性質を備えた、新型変異ウィルスが確認される。ガンマ株は神戸・東京でも確認されている。CDCでは、ガンマ株の発見国は日本とされている。

感染症研究所がゲノム解析をさぼるから、日本で蔓延しつつある変異株が「どこの国由来の、何型変異ウィルスなのか」特定出来ない。

家庭内感染は、感染経路の60%である。飲食店での感染は、感染経路の6%である。この危機的状況に、菅義偉のアホンダラは、「病院では重傷者以外、入院させない。」と爆弾発言を行う。

情報コントロールが効いている。メダルラッシュの大本営発表の最中に、五輪火事場泥棒・ショックドクトリンで、「コロナ患者は家で死ね宣言」をドサクサ紛れに、密やかに遂行する。

中等症2で、酸素供給が必要な病状である。家庭で重症化すれば呼吸困難で死亡する事態となる。

それでも、菅義偉は、五輪強行で「国民の指示は得られる」と思い込んでいるようだ。

五輪に夢中になり、金メダルのマインドコントロールに掛かっているのは、菅義偉と「コロナ楽観論」のビジネス右翼の一群のみであろう。

習近平と菅義偉と、どちらが、最悪の独裁者なのだろう。

“金メダルのマインドコントロール” への24件の返信

  1. Excellent beat ! I would like to apprentice whilst you amend your web site, how could i subscribe for a blog website? The account helped me a appropriate deal. I have been tiny bit acquainted of this your broadcast provided bright transparent concept

  2. I don’t even understand how I ended up right here, but I thought this publish used to be great.
    I don’t recognise who you might be however certainly you’re
    going to a famous blogger should you are not already. Cheers!

  3. Hi there! I could have sworn I’ve been to this web site before but after
    browsing through a few of the articles I realized it’s new to me.
    Regardless, I’m definitely pleased I stumbled upon it and I’ll be book-marking it and checking back frequently!

  4. I’d like to thank you for the efforts you have put in writing this site.
    I really hope to check out the same high-grade content
    from you in the future as well. In fact, your creative writing abilities has encouraged me to get my own, personal website now 😉

  5. Консультация и лечение психотерапевта (психолога) Психологи онлайн Консультация у психолога.
    Консультация у психологов.
    Услуги аналитического психолога, психотерапевта.
    Психолог Онлайн. Психолог в Харькове, консультация.
    Профессиональные психологи.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です