赤い猿トランプとパウエル議長の無理心中

赤い猿トランプとパウエル議長の無理心中
ビットコインの適正価格は36万円なのか240万円なのか。
欧米と日本とでドルに代わる世界基軸通貨を新たに創ろうという構想があった。
ビットコインはそのモデルであるという一説がある。
ビットコインの発行と流通にはCIAも一枚噛んでいるという一説もある。
どちらも都市伝説であろう。
基軸通貨足るには1ビットコインの値段がぐらつき過ぎる。
実情はタックスヘイブンの様な空間であろう。
タックスヘイブンにも流せないヤバイ金を隠匿する空間がビットコイン市場である。
ビットコイン市場はマネーロンダリングに利用されている反社会的市場である。
暗黒市場で日本の若者がギャンブル中毒になっているのは社会問題である。
暗黒市場なのに、FRBが下手を打つとヘッジファンドの投資マネーも流れ込んでくる。
7月末から8月にかけて、ビットコインは一日10万円以上の無理筋な値上がりを見せて、100万円を切りかけていた値段が125万円に跳ね上がる。
ギャンブル中毒の若者を虜にさせる暗黒市場である。
FRBは7月30日31日に開いた連邦公開市場委員会(FOMC)で、フェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を2.00─2.25%に25ベーシスポイント(bp)引き下げることを決定。
FRBは7月31日に予防的な措置としての利下げを決定。
その翌日にはトランプ大統領が3000億ドル相当の中国製品に対し10%の制裁関税を9月1日付で発動させると発表した。
FRBの金利引き下げ・利下げは、
トランプが勝手に始めた中国との貿易戦争がアメリカ経済に深刻な打撃を与える事態を避ける目的である。
FRBは断固として独立した行政機関としての方針を貫くべきだった。
阿保のトランプに手助けするような真似をするべきではなかった。
トランプの貿易協議の継続から制裁関税の発動への変節は、FRBの利下げ決定を渡りに船の中国攻撃である。
5日は中国人民元が1ドル=7.0352元で通常取引を終了。1ドル=7元を超える元安は2008年5月9月以来初めて。
中国の金融規制当局が市場が米中貿易摩擦や弱い経済成長率を巡る懸念を織り込めるよう1ドル=7元を超える人民元安を容認したと明らかにしている。
パウエル議長が記者会見を行う中でも、FRBが経済成長のために大幅な金融緩和に踏み切らなかったことに投資家は嫌気し株式は暴落した。
ダウ平均株価は1.23%安となる333.75ポイント低下し、S&P 500は1.09%安となった。
前々から予想されていたフェデラルファンド金利の25bp下げに対する投資家の反応は薄かった。
計画よりも2カ月早いバランスシートの縮小の終了という新たな追加ニュースにさえ、大きな反応はなかった。
パウエル議長の記者会見における、低い期待値からみても失望するような婉曲的な発言に市場は反応した。
FRBが求めるゴールに25bpの利下げは十分なのかと繰り返し問われると、パウエル議長は「成長の持続、雇用の促進、インフレの活性化、貿易摩擦と世界経済減速へのダウンサイドリスクへの保険」のため今回の利下げに踏み切り、25bpで十分かどうかというより、我々の経済予測が重要であったと主張した。
パウエル議長はFRBの金利引き締めから緩和への急な方針転換を、熟考された政策の進化のように見せようとした。
金利引き上げから、政策金利に関する判断を忍耐強いアプローチに沿って行うと表明した後、現在利下げに踏み切っている事から、FRBは経済が下降トレンドであるとみていることを示唆した。
パウエル議長は今回の利下げを「景気循環の半ばにおける調整」と表現し、長期の利下げサイクルに突入したわけではないことを表した。
逆イールドにより示唆される景気後退を回避する事と、景気後退に対処する事との違いは何だろうか。
違いがあるとすれば投資家が株を購入しないということだ。
市場の声を聴くことができないのはパウエル議長だけではなく、FOMC全体が金融政策に対する市場の反応を理解していない。
FRBが偏愛する経済指標が好調であるのは、同行政策の辛抱強さや方針転換によるものではなく、種々の需要形成に寄与した同行のフォワードガイダンスによって発生した期待によるものだ。
FRBは景気サイクル終盤という現実(10年経過しており、サイクル中盤ではない)に即した金融政策へ修正するという市場の期待によって、景気指標はポジティブであり続けた。
ECBは政策金利をマイナス水準まで引き下げる構えを見せ、資産購入プログラムを再開する可能性も示唆している。
イングランド銀行は、インフレの恐れがあるにも関わらず利下げを考えている。
日銀はすでにマイナス金利を導入しているが、必要があれば迅速に対応すると表明しているものの金利据え置きを余儀なくされた。
パウエル議長はその任務を全うできていないどころか、不用意な発言により状況を悪化させた。
市場の一部は、今回の市場の反応を踏まえFRBが9月に追加利下げを行うことを期待している。
しかし、今回の失態により不可逆的な損失が発生した可能性もある。
6日ダウ平均は一時900ドル下落し、今年一番の下落となる。
ブラックマンデー・アジア同時株安・リーマンショック。
世界的な金融ショックは常にアメリカ発である。
6日、アジア諸国の株価は下落し、日経平均株価も下落する。
最近、日経平均株価のチャートグラフはダウ平均株価の先物チャートと同じ軌道で動く。
日経平均株価がダウ平均に組み込まれている。
中国経済の減速・ハードブレグジット・香港デモの激化・ホルムズ海峡の緊迫・イランのプルトニウム濃縮・ドイツ銀行の破たん。
地政学リスクは「人生、谷あり、谷あり、谷あり。」な前途多難である。
安倍晋三。
消費増税出来るのか。増税して良いのか。
消費増税がリーマンショック級の経済壊滅をもたらさないと言い切れるか。
ソフトバンク・農林中金・JAバンク・GPIF・みずほ銀行。
目くばせ出来ているか。

“赤い猿トランプとパウエル議長の無理心中” への190件の返信

  1. ピンバック: keto diet before and after
  2. Wow that was odd. I just wrote an extremely long comment but after I clicked submit my comment didn’t
    show up. Grrrr… well I’m not writing all that over again. Regardless, just wanted to say excellent blog!

  3. Have you ever considered about adding a little bit more than just
    your articles? I mean, what you say is valuable and all.
    But think of if you added some great images or videos to give your
    posts more, “pop”! Your content is excellent but with images
    and video clips, this website could certainly
    be one of the very best in its niche. Amazing blog!

  4. You can definitely see your enthusiasm in the work you write.

    The arena hopes for even more passionate writers such as you who are not afraid to say how
    they believe. All the time go after your heart.

  5. I’ll immediately clutch your rss feed as I can’t to find your email subscription link or
    newsletter service. Do you have any? Kindly permit me
    know so that I may just subscribe. Thanks.

  6. ピンバック: gay black dallas dating
  7. i need loan from bank, i need a loan on my prepaid debit card. need a loan but my credit is bad need loan i need a loan now i need loan money, money 3 payday loans, cash advance loans, cash advances, 24 hr cash advance loans. Money management will spark economics, provides business loans. need fast loan i need a loan with bad credit i need a loan with bad credit.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。