習近平VSフィッチ・S&P・ムーディーズ

ジャンク債とは、ゴミ債・クズ債・ハイイールド債の事である。ジャンク債は、投資不適格債である。ゴミ・クズの如き、値打ちの無い投資不適格債である。

但し、バブル時には、ハイイールド・利回りの良さで投資家の人気を集める。

ブルームバーグ。中国のジャンク債市場レポート。中国高利回りドル建て債指数で年初来リターンが最低クラスの企業。恒大集団の次に経営破綻しそうな中国の不動産企業ワースト10。

ファンタジアホールディングスグループ。格付け会社フィッチレーティングスは、信用格付けをBから一気に4段階・4ノッチ下げて、CCCマイナスとする。ムーディーズはB3から、CAA1まで下げる。フィッチは「来年末までに2200億円の国際債の支払い。1100億円の国内債の支払い。合計3300億円の債権の支払いが不能と成るだろう。」と評する。シティバンク・クレディスイスはファンタジアホールディングスグループの債券を担保としても認めない。

セントラルチャイナリアルエステート。河南省最大の不動産開発会社。ムーディーズ・S&Pグローバルレーティングは格付けをネガティブに引き下げた。

チャイナサウスシティホールディングス。S&Pは格付けをネガティブに引き下げる。

ユージョウグループホールディングス。上海・深センを拠点とする。179の開発プロジェクトの利回りが酷く悪い。

ジョンリャンホールディングス。上海本社。中国25省、広範囲に事業展開する。社債価格は不安定である。

キンエンリアルエステート。河南省設立。フィッチは、CCCに1段階引き下げる。S&Pは、CCCに1段階引き下げし、格付け見通しネガティブとする。この後、S&Pはキンエンリアルエステートの要請に応じ、格下げを取り下げた。

格付け会社はウォール街で、メガバンク・投資銀行・ヘッジファンドに就職出来ない者が勤める。格付けはカネで買える。

ロンシャインチャイナホールディングス。上海拠点。ムーディーズ・フィッチ・S&P、何れも格下げする。

ヤンゴーグループ。中国全土で300のプロジェクトを展開する。信託ローン・商業手形の支払期限が過ぎているという風評が立つ。ヤンゴーグループは投資家に噂を否定する文書を配布する。フィッチは格付けをBプラスに据え置く。格付け見通しは安定的と評価する。

広州R&Fプロパティーズ。世界の140を超える都市・地域でプロジェクトを手掛ける大企業。ムーディーズは格下げする。経営者が会社に1100億円の資金注入する。

チャイナアオユエングループ。広東省中心に事業展開。経営者が株で143億円を投じる。

ジャンク債・投資不適格債は、経営状態の危険な企業の債券である。格付け会社の格付けが低い企業の債券は須らくジャンク債となる。

武漢市は1200万人の大都市である。昨年春、軍事封鎖され、武漢ウィルス感染者は、火神山病院・雷神山病院に収容され、中国全土から投入された医師・看護士の治療を受け、武漢ウィルスは、中国全土には拡散しなかった。

武漢市からイタリア・アメリカ・日本にばら撒かれた。

今年に入ってから、中国経済は崩壊が止まらず、失業者は1000万人を超える。生活困窮者を出さないのも、感染症対策の要である。

習近平と江沢民との権力闘争で、IT企業・塾産業・芸能界・不動産企業・美容整形外科。中国国内産業を潰し続けるのは愚の骨頂である。

中国東北部で深刻な電力不足が発生。吉林省の知事は石炭の緊急輸入を要請する。北京市と上海市では計画停電が開始される。中小企業は自前のディーゼル発電機で稼働するが、4日しか持たず赤字転落。シティグループのアナリストは「冬の暖房ピークシーズンには電力不足が続く。電力不足改善の目途は立っていない。暖房用の電力の大半が石炭火力である。先週以降、電子部品メーカーから金採掘業者まで100社以上が生産停止を株式市場に通知。」。工場・大企業が稼働停止と成る。

石炭価格は世界的に高騰している。石炭不足の原因は、中国とオーストラリアとの紛争である。中国はオーストラリア産の石炭輸入を禁止。オーストラリアの石炭が1番低価格で高品質である。

電力不足は江蘇省・浙江省・広東省が深刻である。製造業の基地であり、工場が停止している。

世界の工場としての中国が機能しなくなる。デルタ株に急襲された東南アジアよりも、世界経済に深刻な悪影響を及ぼす。

グローバル経済のサプライチェーン網。ビジネスモデルとして最早、時代遅れである。

昨年は武漢ウィルスで、武漢市の自動車工場・金融機関・パソコン工場などが機能停止する。デルタ株に急襲された東南アジアで、半導体工場・電子機器・マイクロチップ・食肉工場などが停止する。

中国の電力難が世界の工場を停止させる。工場の稼働中断。供給停止。物価上昇。

ウィルス感染拡大とサプライチェーンの分断。中国発信の経済危機が世界中にスタグフレーションを巻き起こす。

ウィルスパンデミックを世界に拡散し、軍事力で都市封鎖。いち早く立ち直った中国。インド国境での軍事紛争。香港への国家安全法押し付け。尖閣諸島への領海侵犯。オーストラリアとの紛争。

そして、国内での江沢民との権力闘争。

習近平は田舎ヤクザである。

終身皇帝としての自身の体面・保身に汲々としている。天罰覿面で、リーマンショックを超えるチャイナショック待った無しであろう。

世界経済危機を引き起こす終身皇帝。漫画である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です