統一教会と安倍晋三・岸田文雄とは地続きである

日韓トンネル構想は、文鮮明が81年に提唱し、統一教会・友好団体が推進してきた。

昨年2月、韓国最大野党「国民の力」トップが釜山市長選の公約として「釜山の加徳島と日本の九州を繋ぐ日韓海底トンネルの建設を積極的に検討する。実現すれば釜山に多くの利益をもたらす。」と発表した。

長崎県対馬市の山中、未舗装の険しい山道を進んだ奥に、山の斜面に「日韓トンネル対馬調査斜抗」の看板を掲げた大きな穴が掘られている。入口はコンクリートで整備されている。統一教会関連団体・国際ハイウェイ財団が35年前に工事開始した斜抗である。

日韓トンネル構想は、唐津・壱岐・津島・巨済島230キロを一直線にトンネルで繋ぐ構想である。

佐賀県唐津市の山中、国際ハイウェイ財団が、100億円かけて、調査斜抗を掘っている。津島の斜抗よりも、舗装がしっかりしている。急斜面を下降する斜抗であり、海抜0メートル地点を超えて掘り進められている。入口から突き当り迄、540メートル。1メートル進めるごとに150万円の資金が必要と成る。

日韓トンネルの完成費用は10兆円を見込まれている。日本国・政府は未だ許可を下していない。

日本政府が許可する前に、対馬市・唐津市がフライングして、調査斜抗を掘り進めている。

統一教会には、トンネルを認可させる事など、朝飯前という自信がある。

統一教会が、自民党政治家の中枢を牛耳っている事実からくる自信である。

さて、日韓トンネル。実現不可能な「幻想のトンネル」「茶番のトンネル」である。230キロの道のりの途上には、深い海溝も存在する。地震一発で崩落・海の藻屑と成る、海底トンネルを走りたがるもの好きは居ない。統一教会がアリバイ作りに調査斜抗を掘り、完成させますよ。とアナウンスしながら、信者から献金を募る。ペテントンネル・八百長トンネル・詐欺トンネルなのである。

印鑑・壺・多宝塔がトンネルに形を変えているだけである。

熊本岸田会会長・中山峰男は、統一教会の「日韓トンネル推進熊本県民会議」で11年発足当初から、議長を務めた。崇城大学学長でもある中山峰男は、8月23日、議長を辞任し、謝罪会見を開く。

麻生太郎も「日韓トンネル研究会九州支部」の顧問だった。麻生太郎腹心の藤川政人も、統一教会とズブズブである。藤川の講演会には、統一教会の動員のサクラが半数以上、詰めかける。麻生太郎の秘書・縣善彦は合同結婚式に参加した統一教会信者である。

「自分は統一教会とは関連した認識が無い」「統一教会の関連団体とは知らなかった」「関連を絶ち、今後は関りを持たない。」統一教会と関連した議員は、この順番で発言内容を変えていく。

日韓トンネルに関わった自民党政治家も統一教会と癒着した政治家なのである。

カルトは、教祖が自分の欲望を満たす為に創り上げた作品である。文鮮明の欲望は日本・アメリカの政治を牛耳って、世界征服するという欲望である。

日本での霊感商法は、「昔、韓国併合して韓国から奪った過去を持つ日本である。統一教会は、幾らでも日本から奪っても許される。」という朝日新聞・日教組の「自虐史観」よりも、強烈な復讐心に基づいている。

自民党政治家は、ビラ配り・ポスター貼り・電話攻勢・選挙ボランティア・議員秘書の派遣、統一教会を占拠の応援道具として利用してきた。当落線上にある自民党議員を当選させる為の集票マシーンとして、統一教会組織票を利用してきた。統一教会信者を自民党員と為し、自民党総裁選挙の「自民党員票」として集票してきた。

自民党議員が統一教会を利用してきた心算で、文鮮明から利用されてきた。統一教会・文鮮明韓鶴子の教義に基づいた政策を日本政府に取らせる、日本政治の乗っ取りである。

日本は国民主権の国家である。議会制民主主義の国家であり、公平・公正な選挙が国家基盤の要である。にもかかわらず、選挙の勝敗を統一教会に握られる。

選挙に勝つ為には、有力な議員ほど、統一教会と癒着する必要が生じる。死んだ文鮮明が安倍晋三・岸田文雄を走らせる。

日本は、国家主権を韓国のサタン・文鮮明に乗っ取られている。

同時に、地方議員も統一教会を集票マシーンとして使えば、容易に当選出来る。統一教会は国家の中枢・国政選挙と地方選挙とを同時に抑え、政治家をコントロールすることに成功している。

岸田文雄の秘蔵っ子議員・石橋林太郎。元広島県議であり、岸田文雄が河井克行の後継候補として擁立しようとした石橋林太郎。石橋林太郎の自民党員集め。岸田文雄が当選した、昨年の自民党総裁選挙で、石橋は2000人を超える自民党員を獲得した。2000人中1200人が、統一教会平和大使協議会・中国エリア事務局長が集めた統一教会信者だった。

12年9月、自民党総裁選挙。安倍晋三・議員票54・党員票87。石破茂・議員票34・党員票165。石原伸晃・議員票58・党員票38。

06年9月、自民党総裁選挙。安倍晋三・議員票267・党員票197。麻生太郎・議員票69・党員票67。谷垣禎一・議院票66・党員票36。

安倍晋三が選挙に強いのは、統一教会の80万票の党員票を持っているからだ。安倍一強は、統一教会一強である。

06年に安倍晋三の党員票獲得が目立つのは。総裁選挙前、「オウム教団の次は統一教会の霊感商法だ。」と本格捜査にかかる、検察庁の前に、官房長官だった安倍晋三が立ち塞がり、捜査をストップさせた恩返しなのである。

岸信介と文鮮明は「国際勝共連合」を創設する。安倍晋太郎・安倍晋三が「集票マシーン」として統一教会を譲り受ける。統一教会が安倍晋三に選挙協力する代わりに、安倍晋三は統一教会の守護神と成る。

ヤクザ世界の、貸し借りの文化である。

昨年の総裁選挙で、石橋林太郎が統一教会票を集め、岸田文雄が当選するのは、安倍晋三戦法の後継なのである。

「霊感商法を許すな」と当ブログで書いてきた。日本からだけ奪う韓国の破壊的カルト統一教会。韓国のサタン・文鮮明。ガン細胞の様に日本政治に侵食し、日本を乗っ取ってきた事実が明らかになってきた。

エセ保守のビジネス右翼。国家主権の侵害には、散々、文句を付ける連中である。しかも、レイシスト揃いであり、韓国を無条件に敵視し、憎悪している。統一教会に対しては、やけに大人しく、静かである。

統一教会は、破防法を適用して潰す。反カルト法を制定して、統一教会を解散に追い込む。当たり前の主張が何故、出来ないのか。

統一教会を延命させれば、統一教会と自民党政治家との癒着は、何時までも続く。子供にでも分かる。

エセ保守のビジネス右翼は、俺の100倍くらい騒いで良いのではないだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。