竹中平蔵・菅義偉「疫病で売国」

現代ビジネス。
「安倍潰し」の下手人は?
「伊藤博文の例もあります。次の自民党総裁選に出ることは考えていないのですか」。地元・下関の後援者に問われ、安倍晋三(前総理)は嬉しそうに笑った。11月1日から3日にかけて、安倍は総理退任後、初めての地元入りを果たした。そして父・晋太郎元外相の墓参りをし、後援会関係者との会合や挨拶回りをこなした。

その際、後援者たちから「3度目の総理を目指すべきだ」という声が次々に上がったのだ。「伊藤博文は山口が誇る明治の元勲ですが、のべ4度にわたって総理大臣を務めています。その例に則り、安倍さんが再び総理に返り咲いたとしても何らおかしくない。3日間の強行スケジュールということで少しお疲れの様子も見えましたが、湧き上がる『待望論』を受け、とても喜んでいるように見えました」(山口県内の政界関係者) 。

持病の潰瘍性大腸炎の悪化により、安倍が辞任したのはわずか2ヵ月前。しかし、そんな経緯などなかったかのように、このところの安倍は精力的に活動してきた。

「(新しい薬の)点滴が効いてきた。スピード改革(体質改善)だよ」  安倍は朗らかな表情で、周囲にそう語る。  「脂っこい料理も食べるわ、酒も飲むわで元気いっぱいに見えます。最近は毎週末、ゴルフに勤しんでるそうです。シンパの議員たちの間では、『安倍さんのエンジンがかかった。生き返った』などと、再々登板への期待が日増しに高まっています」(自民党中堅代議士)  意気軒高な安倍は、側近にこう漏らしている。

「菅ちゃんには、政権を預けているだけだから」  通算2度目の政権投げ出しという大失態により、完全に瓦解して瓦礫の山と化したはずの「安倍劇場」が、華やかに、煌びやかに再開して―。  といった雰囲気も漂い始めていた11月23日、異変が起きる。

「読売新聞」朝刊に、突如としてこんな記事が載った。  〈安倍前首相秘書ら聴取 東京地検〉  〈安倍晋三前首相(66)側が主催した「桜を見る会」の前夜祭を巡り、安倍氏らに対して政治資金規正法違反容疑などでの告発状が出されていた問題で、東京地検特捜部が安倍氏の公設第1秘書らから任意で事情聴取をしていたことが、関係者の話でわかった〉  ハイな気分に浸っていた安倍に対し、急転、司直の手が及ぶというのだ。

「『桜』問題では、安倍事務所が後援会関係者らを招待した前夜祭(懇親会)が焦点です。会費(一人5000円)だけでは高級ホテルで大パーティを開けるわけがなく、足りないカネは安倍事務所が補填したのでは? という疑惑が持たれていました。

その疑惑についての『核心』情報が、なぜか続々とメディアに流出した。『5年間で800万円超補填』『領収書は廃棄か』などと、安倍サイドに不利な続報が絶え間なく出ています」(全国紙政治部記者)。

「使用人」だったのに。
安倍レベルの政治家の捜査情報は、それを知っている者が「その気」になって流さない限り、表に漏れ出すことはない。

では、いったい、どこの誰がその情報をメディアにリークしたのか。別の全国紙の官邸担当記者は、こう話す。  「安倍時代の経産省主導の官邸を、菅総理は法務省・警察庁主導に変えた。政権と距離があるとされる林眞琴検事総長すら、あえて泳がせています。この検察から上がった情報を、官邸の何者かがリークしたようです。

これまでも官邸肝いりの政策情報などを定期的に報じた『読売』に、そのルートで先に情報が流れたと見られている。反政権の『朝日』や『毎日』ではなく、政権寄りの『読売』やNHKが先行しているというのも、客観的にそれを裏付けています」  では、官邸はなぜそんな記事を書かせたのか。

「要するに、安倍潰しです。安倍さんは最近、『私なら早期解散する』という趣旨の発言までして、『余計なお世話だ』と、菅総理をイラつかせていた。『調子に乗ることは許さない』という、菅総理からのメッセージと思われます」(同) 。

安倍と菅。生まれも育ちもこれほど違う2人が、7年8ヵ月もの間、総理と官房長官としてコンビを組んだのは、奇跡だったのかもしれない。

祖父(岸信介)が元総理、父(安倍晋太郎)が元外相、大叔父(佐藤栄作)も元総理という超エリート一族に生まれた安倍。雪深い秋田から単身上京し、議員秘書からのし上がってきた「叩き上げ」の菅。

初当選時からプリンスだった安倍に対し、菅は、そんなエリートにひたすら傅く姿勢を貫くことで、その後任に収まった。  異なる2人は、それゆえ、不思議にウマが合った―というような展開はドラマなどではありがちだが、残念ながら安倍と菅はまったく違う。

自民党元幹部の一人がこう語る。  「安倍や麻生(太郎副総理兼財務相)は、菅をあくまで『秘書官』、あるいは『使用人』として扱ってきた。安倍はボンボン育ちの人の好さで、『菅ちゃん』などと言って転がし上手く利用してきたが、麻生のほうは明らかに菅を見下してきた。

それどころか麻生は、菅が実は権力志向であると見て取り、危険視して『アイツを切れ』と安倍に進言したこともある。  菅が配下の官僚ら、『下』の立場の者にことさら強く当たり、意に沿わない人間は決して許さないというように歪んでしまったのも、安倍や麻生らに『下々』の扱いを受け、叩き上げの過程で叩かれ過ぎたからだ」。

最高峰と最底辺。
総理を交代した後、菅は安倍と一度しか会って話をしていない。それも、酒を酌み交わしながらじっくり話をしたというわけではない。執務の合間に議員会館の安倍の部屋を訪れ、10分ほど短い挨拶を交わしただけだ。

きめ細やかな配慮が売りで、二階俊博幹事長との会食や意思疎通は一日として欠かさない菅が、政権の禅譲を受けた「恩人」の安倍に、いくら何でもそのよそよそしい態度はあり得ない。

隠しようもない、ホンネがそこに滲み出る。つまるところ、菅は安倍のことが「嫌い」なのだ。  「安倍政権の継承を唱えながら、菅が真っ先にやったのは、安倍の意思を無視してその最側近だった今井尚哉首相秘書官を切り捨てること。安倍の出身母体である細田派も人事で冷遇し、萩生田(光一文科相)と西村(康稔経済再生担当相)らは再任に留め、下村博文を選対委員長から、稲田朋美を幹事長代行から外してしまった。

そんなことをされて、安倍が面白いわけがない。『菅総理は政策じゃなく、人事ばかりしているよね』と、周囲に不満を漏らしている。  体調回復に伴い、『ボクならもっとできるのに』と言わんばかりの態度を取り始めた安倍を見て、サディストとしての菅が本性を剥き出しにした結果が、今回の『桜』疑惑の急浮上ではないか」(自民党ベテラン議員)。

生まれや育ち、氏素性は関係ない、という一般社会の倫理は、政治の世界には当てはまらない。地盤(選挙区)、看板(知名度)、カバン(資金)を最初から持っている者と、そうでない者。

安倍や麻生は、生まれながらにしてそれらを持ち合わせ、将来を約束されていた政治家だ。一方、菅には何もなかった。  「秘書として、仕える議員(小此木彦三郎元建設相)のところへ弁当を運ぶのが最初の頃の仕事だった」(菅をよく知る政界関係者)という、まさに「最底辺」から、自分の力のみを頼りに総理の座まで上り詰めた男。

菅のかつての旗印は、「世襲反対」である。世襲議員を憎み、「駆逐してやる!」と叫んでのし上がった菅が、最高権力を手に入れた今、苦労知らずのボンボンに斟酌する必要は皆無。安倍とはそもそも、分かり合える部分などカケラほどもない。

「菅総理が明確に検察をけしかけた可能性は低い。ただ、菅総理が、捜査動向を知らなかったはずがない。検察の動きを知っていながら、あえて黙認した。  かつて小泉(純一郎)政権時代、当時の福田康夫官房長官が、『それはけしからんね』と一言を発し、これを検察が『GO』サインと解釈し、鈴木宗男(元官房副長官)が逮捕された。知っていて黙認したのは、菅総理が『やれ』と言ったのに等しい」(全国紙政治部デスク) 。

安倍は必ず潰す。「政権を預けているだけ」などと宣う世襲貴族のなすがままになったのでは、菅の生涯はエリートに利用され、すり減っただけの、あまりに惨めなものとなってしまうではないか。

「『桜』の前夜祭はいつ選挙があるか分からない状況での支援者の接待になるので、公職選挙法違反(寄付行為)の適用は難しい。しかし、会費の収入と支出を収支報告書に記載していないのだから、政治資金規正法違反になるのは明白です。  安倍前総理は国会で、『会費の補填はしていない』『政治資金規正法違反にはあたらない』と繰り返し強弁してきた以上、政治的、道義的責任は問われる。最悪、議員辞職もあり得なくはない」(検察担当記者) 。

官房長官として、立場上、安倍を擁護してきた菅も追及を受けるが、当事者ではないから、比較してダメージは低い。菅は肉を斬られる。だが、安倍の骨をばっさり断てるのならば、それでいい。  再び幕が上がったと思われた安倍劇場。菅の怨念と執念の前に、いきなり終演か―。

二階劇場をぶっ壊す。
ところが、そう簡単にはいかないのが永田町である。

「菅の陰険さが明らかになり、人望を失い始めた。安倍はもともと、現在の治療が半年ほどかかるようで、その間は身動きが取れない。そのため、盟友の麻生との連携を強化し、細田派、麻生派、岸田派の主流3派を固め、キングメーカー的にポスト菅の総裁候補を担ぐ計画を立てている。  狙うは『二階外し』。二階が失脚すれば、後ろ盾がそこにしかない菅政権は瓦解する。『桜』を使って菅がどんな脅しをかけてこようが、二階さえ排除してしまえば、菅はもはや手も足も出ない」(自民党幹部) 。

安倍の付け入るスキは、いまや明らかになりつつある、菅・二階コンビの新型コロナ対策の失敗だ。  前出・自民党ベテラン議員がこう語る。  「『GoToトラベル』は安倍政権の遺産だが、実は二階の肝いり案件だったことは、国民にも周知の事実になっている。  コロナ禍の拡大に伴い、安倍は『20年先には生きていない人(二階)がコロナ対策に関わってはダメだ』などと批判を始めた。感染拡大で解散もできないので、『伝家の宝刀』を菅に抜かれる心配もない。

ただでさえ、図に乗って傲慢になった二階一派に対する不満が党内に鬱積しつつある。『コロナ禍は二階のせい』という論調を強めれば、大幹事長の求心力も失われ、菅は孤立していく」  叩き上げを、その怨念ごと叩き潰す。菅が泣くまで、殴るのはやめない。「決戦」は、これまでのどんな政争より、激しいものになるだろう。

日刊ゲンダイデジタル。
ついに身内からもスガ批判が飛び出した。収束する兆しがまったく見えない新型コロナウイルスの感染再拡大を巡り、政府の新型コロナ対策分科会の尾身茂会長が菅首相肝いりの「Go To トラベル」について、「ステージ3(感染急増)相当の地域では、Go Toを含めて人の動きや接触を控えるべきだ」と発言。菅政権に対する最後通牒にも聞こえる強い口調に不安が広がっている。

時には安倍前首相と並んで会見し、政府と仲良く二人三脚でやってきた尾身氏が意見したのは、9日の衆院厚労委員会の閉会中審査。いい加減にしろ、とばかりにこう言っていた。 「今の感染状況の時は中止した方がいいと再三申し上げている。早くステージ2にして、しっかり感染を抑えてからやる方が国民の理解も得られるのではないか」。

菅首相は「トラベルが(感染再拡大の)主要な原因だというエビデンスは存在しない」と強弁しているが、関連数字はどんどん膨らんでいる。国交省や農水省によると、トラベル事業利用者の感染者は258人(8日時点)に上り、一度に5人以上が感染したケースが8件もあったという。参加登録している宿泊施設の従業員が220人感染したほか、イート事業でも飲食店58店舗の従業員76人が感染したという(3日時点)。

新規感染者また過去最多更新。
西武学園医学技術専門学校東京校校長の中原英臣氏(感染症学)は言う。 「尾身会長も重い腰を上げざるを得なくなったのでしょう。菅首相は『勝負の3週間』と言いながら、全く勝負しないのだから話にならない。9日の新規感染者は2811人に上り、また過去最多を更新した。トラベル事業の全面停止は不可避なのに、国民にカネを渡して移動を奨励し続けるなんて、新型コロナも国民もナメているからでしょう。11月後半から2月あたりまで流行するインフルエンザと同様に、新型コロナもこの期間に猛威を振るうのではないかとみています。遅きに失していますが、感染防止策を取るに越したことはありません」。

感染再拡大や医療体制の逼迫に警鐘を鳴らし続けている日本医師会の中川俊男会長は、9日の会見で、「全国で感染、特に市中感染が拡大している現状では、誰もが感染している可能性があります」と警告。感染防止策の徹底を求めた。専門家らの悲鳴にも似た訴えを菅首相はいつになったら素直に受け入れるのか。ジョンソン英首相のように、感染して生死の境をさまよう経験でもしなければ変わらないのか。

読売新聞。
■待遇不十分 周囲から差別  新型コロナウイルスの流行が長期化する中、感染患者のケアに疲弊した看護師ら病院職員の退職が相次いでいる。感染の危険と隣り合わせの過酷な労働環境下で、十分な待遇もなく、周囲から差別されたことなどが背景にある。30人以上が退職した病院もあり、職員のサポートが急務となっている。

■■極度の緊張  「いつ自分も感染するかと常に緊張を強いられ、負担が重かった」。コロナ患者を受け入れる北日本の総合病院を8月に退職した40歳代の看護師の女性はこう振り返る。

女性は保育園児の息子の子育てのため10年以上勤めた診療所を辞め、4月に勤務の調整がしやすい大病院に転職した。非正規の看護職で外来に勤務していたが、感染拡大に伴い、陽性が疑われる患者の検査補助などを担当するようになった。

病院では同僚の看護師がコロナに感染。ゴーグルやマスクをつけ、休憩室でも会話を控えるなど対策を徹底したが、感染の不安は拭えなかった。病院側にはPCR検査を希望したが断られた。極度の緊張の中、待合室では患者から「コロナがうつるから近づくな」と心ない言葉をぶつけられ、落ち込むことも度々あった。

業務負担は増えたが、時給は約1400円のままで、コロナ対応の特別手当も月1万4000円程度。女性は「十分な待遇もなく、自分や家族の命を危険にさらしてまで勤務はできなかった」と語る。

■■保育園で拒否  感染拡大に伴い、コロナ患者を受け入れる病院では職員の退職が相次ぐ。

大阪市立十三市民病院では11月末までに医師10人、看護師・看護助手22人が退職した。同病院は18の診療科を持つ地域医療の拠点だったが、今年5月にコロナの中等症患者の専門病院となった。7月には一部の外来を再開したが、「本来の専門分野の患者を診られないのがつらい」「負担が重すぎる」などと退職する人が後を絶たないという。

東京都の私立病院でも感染の不安などを理由に複数の看護師が退職したほか、別の病院でも退職や休職をする職員が出ている。

労働組合には病院職員から悩みが寄せられる。日本医療労働組合連合会が8月に病院などを対象に行った調査では、120施設のうち2割が、職員への差別的対応やハラスメントが「ある」と回答した。子供の保育園で預かりを拒否されたり、美容室の予約を断られたりした事例もあった。

■■「心のケア重要」  病院側も職員のサポートに取り組んでいる。

国立国際医療研究センター病院(東京都新宿区)は職員や患者向けに、「つらい時は自分を責めずに誰かに話して共有する」など心の健康を保つ方法を紹介するパンフレットを作成。臨床心理士らによる面談にも力を入れる。同病院の心理療法士・曽根英恵(はなえ)さん(33)は「過酷な状況が長期化し、心のケアの重要性が高まっている」と話す。

東京慈恵会医科大学付属第三病院(狛江市)では、家族への感染を心配する職員のため無料で寮を用意し、負担が過重にならないよう勤務体制を見直している。同病院精神神経科の谷井一夫医師(44)は「不安を抱えながらも懸命に働く職員たちがいることを知ってほしい」と訴える。

筑波大の高橋晶准教授(災害・地域精神医学)は「コロナの影響で看取り(みと)ができないことなどを遺族から責められたり、周囲から差別的な発言をされたりすると、使命感が強い人ほど精神的に落ち込んでしまうことがある。病院側は職員のニーズを把握し、働きやすい環境を作ることが不可欠だ」と指摘する。

日刊ゲンダイデジタル。
「Go To トラベル」利用者は新型コロナの発症リスクが2倍――東大などの研究チームによる衝撃の調査結果に菅政権は聞く耳持たず。Go To継続に邁進し、感染抑制策は後手の極みだ。現在、病院クラスターが多発し、医療提供体制は危機的状況だが、この事態を招いたのは、他ならぬ菅首相だ。

「査読を受ける前段階のものだ」  8日、衝撃の調査結果をそう突き放したのは、西村経済再生相だ。加藤官房長官も「Go To トラベルの利用が直接的にコロナ症状の増加につながった因果関係は断定できないとされている」と一蹴した。 「国民の命や健康を第一に考えるなら、調査結果を謙虚に受け止め、Go Toは見直すべきです」(西武学園医学技術専門学校東京校校長・中原英臣氏=感染症学)。

■病院クラスター1カ月で3倍増  コロナの感染拡大が止まらず、医療体制は逼迫。北海道旭川市などで病院クラスターが多発しているからだ。厚労省は自治体の報道発表やメディアの報道をもとに、同一場所で2人以上の感染をクラスターとしてまとめている。10月の295件に対し、11月は814件。たった1カ月で2.8倍増だ。このうち、医療機関は31件から105件と3.4倍に増えている。

「重症化リスクの高い高齢者が集まる福祉施設もそうですが、最も避けなければならないのは院内クラスターです。病持ちの患者が感染すれば、重症化、死亡する可能性が高い。加えて、病床の逼迫や医療スタッフ不足に輪をかけることになるからです」(中原英臣氏)。

定期検査の政府方針を3カ月放置。
もっとも、病院や高齢者施設が要注意なのは、政府も夏から認識していた。安倍前首相は8月28日の辞任会見で「特に重症化リスクの高い方がおられる高齢者施設や病院では、地域の感染状況などを考慮し、職員の皆さんに対して定期的に一斉検査を行う」と表明。一斉定期検査で無症状陽性者を発見し、クラスターの発生を未然に防ぐ「社会的検査」の方針を示していたのだ。

ところが、菅首相はこの方針を長らく放置。ようやく病院や高齢者施設での無症状者を含む検査の徹底を担当大臣に指示したのは先月18日のこと。21日のぶら下がりでは「医療施設・介護施設において、検査を集中的に国費で行います」と“国費負担”を表明したが、後の祭りだ。

なぜなら、社会的検査は地方と国の折半のため、検査実施に二の足を踏む自治体も少なくない。現状でも社会的検査を実施しているのは、世田谷区や神戸市など10程度の自治体にとどまっている。

菅首相が重い腰を上げるまで、安倍前首相の方針表明から3カ月、首相就任から2カ月も無為な時間が過ぎ、事態は悪化した。旭川市の慶友会吉田病院では先月6日、旭川厚生病院では同21日に大規模クラスターが発生。自衛隊の看護官派遣を要請する事態になっている。

「安倍氏以上に菅首相は感染抑制策を何もしない。夏以降、菅首相がリーダーシップを発揮して、病院での定期検査を徹底していれば、防げたクラスターも少なくなかったはずです。菅首相の不作為が今の事態を招いています」(中原英臣氏) 「安倍路線の継承」「コロナ最優先」を掲げながら、このザマだ。菅首相はどう落とし前をつけるのか。

ニュースポストセブン。
新型コロナウイルスの感染が拡大するなか、コロコロと変わっているのが政治家の発言だ。菅義偉首相は「国民の皆さんの命と暮らしを守る」と豪語しながらも、Go Toキャンペーンを推し進め、そのうえで「(Go Toキャンペーンが)感染拡大の主要な原因とのエビデンスは現在のところ存在しない」と発言した。

そうした無責任な発言をしているのは、菅首相だけではない。麻生太郎・副総理兼財務相もまた、ご都合発言が止まらない。 「どのみち私はちょっと偏見があるので恐縮だが、これは風邪だから、はやり病だから」 「この種の話は6月に何となく収まるのかなと思わないでもない」。

麻生氏が楽観的な見通しを語っていたのは緊急事態宣言下にあった5月12日の参院財政金融委員会。ほどなく宣言が解除されると、日本のコロナでの死亡率が欧米より低いことを「国民の民度のレベルが違う」(6月4日の同委員会)と言い放ったことは記憶に新しい。

だが、感染が拡大すると見通しの甘さを反省するどころか、10万円の特別定額給付金を“配りすぎた”と愚痴り出した。

「10万円支給で当然、貯金が減るのかと思ったらとんでもない。その分だけ貯金が増えました。カネに困っている方の数は少ない」(10月24日の政治資金パーティー) 「生活が厳しいところに10万円いって、そうじゃない人も10万円もらったわけだろう、必要もないのに。別に食うに困っているわけじゃないんだからさ。(中略)家計金融資産は約1900兆円あるんだから、その金がどんどん出ていってもらわないと個人消費が伸びない」(10月27日会見)。

何を言いたいかというと、この副総理は国民が貯め込んだカネを召し上げたいのだ。

まず年寄りから取る。政府が75歳以上の医療費引き上げを打ち出すと、「可能な限り広範囲で2割負担を実現する」(11月17日会見)。

現役世代には出し渋る。ひとり親世帯への給付金を年内に再支給する方針が報じられると「決定した事実はない」(11月27日)と反対を鮮明にした。

コロナ禍で露骨な国民負担増を口にするのは、本心では“日本人の民度ならチョロい”と思っているからなのか。

フォーブス。
米国では、新型コロナウイルス感染症検査で陽性となった生後2カ月の乳児が、同感染症が原因で心臓の問題を抱えた成人と似た症状を示して入院した。
米国の医師グループはこれを受け、新型コロナウイルス感染症により、子どもたちの間で心臓障害や心不全が引き起こされる可能性があると警鐘を鳴らした。

この乳児は、食事中にむせて顔が青くなったことで入院した。新型コロナウイルスへの陽性反応が出たものの、せきや熱など典型的な症状は示していなかった。

乳児は、名前は公表されておらず基礎疾患があるとは考えられていなかった。乳児に対する検査からは、新型コロナウイルスが心臓障害を引き起こし、心不全につながったことが明らかにされた。乳児には人工呼吸器が装着された。 医師らが書いた症例報告によると、乳児は幸い回復して通常の心臓機能を取り戻し、心不全の薬は必要にならなかった。

報告書の主執筆者であるマドゥ・シャルマ博士は、この種の可逆性心臓障害が、新型コロナウイルスに感染した一部の成人が経験する心臓関連の問題と似通っていると述べた。

シャルマが言及しているのは急性心臓障害を患った成人の4つの症例報告だが、初期の研究からは新型コロナウイルス感染症に感染した成人の20~30%が心臓の問題を抱えているかもしれないことが示唆されている。

シャルマは、このウイルスがもたらす影響についてより多くのことを学びつつ、心不全の兆候や症状を示す子どもたちの間で新型コロナウイルス感染症の検査を行うことを勧めている。

「新型コロナウイルスに感染した子どもたちの大半は無症状か軽症だが、私たちの症例からは乳幼児の間で可逆性の心筋(心臓)障害が生じる可能性が示されている」と述べたシャルマは、症状を示す子どもたちの間でより効果的な新型コロナウイルス検査が必要だと強調した。

新型コロナウイルス感染症になった子どもの大半は無症状か軽症だが、一部は確かに重症化することがこの事例からも示されている。パンデミック(世界的大流行)が進む中、研究者らは体のさまざまな組織を横断する長くて持続的な症状、精神疾患のリスクの増加、長期的な肺の損傷など、新型コロナウイルス感染症のあまり知られていない影響や長期的な健康被害の可能性を明らかにしてきた。

菅義偉の後ろ盾は二階俊博ではない。竹中平蔵である。竹中平蔵戦法は権力闘争に見せかけて、売国を進める戦略である。竹中平蔵の今回の戦略は、中小企業・大企業共に、産業再生機構に支援させるという売国。産業再生機構とは完製ハゲタカファンドである。小泉・竹中、構造改革路線で密かに推し進められた売国である。

産業再生機構に企業を集め。従業員のクビを切る。企業資産を売却する。仕上げに、中身の無くなった企業を同業他社に売却する。同業他社が例により外資である。

小泉純一郎が「殺されてでもやる」と気炎を吐いた郵政民営化は「ハゲタカ外資に郵貯マネーを差し出す」売国でしかなかった。民営化選挙だの、刺客候補だのは、権力闘争に見えるようなカモフラージュのパフォーマンスだった。

菅義偉は「医療崩壊を防ぐ」「新規感染者数を減らして重症化患者を減らす」「政府が感染症対策に取り組む」など、微塵も考えていない。菅義偉の狙いは「二階俊博の肝煎りゴーツートラベル」を推し進め、企業を弱体化させるの一点にある。

「ゴーツートラベルが権力闘争の一環であるから止められない。」態で、新型コロナ感染を拡大させていく。菅義偉は「経済を回す必要もある」と言い張り、企業のリストラ・派遣切り・雇止め・内定取り消しには言及しない。疫病を長引かせ、企業を弱体化させる狙いがある。

竹中平蔵は、菅義偉が独裁態勢を築くことが望ましい。竹中平蔵が思い付き・構想した売国政策を、手っ取り早く、政策法案通過させ易くなる。

竹中平蔵、立派なフィクサーである。本物の黒幕は闇に潜む。竹中平蔵はテレビに出たがる間抜けなフィクサーである。策士策に溺れ、弄ぶ策が、世間に見抜かれていることに気付かない。日本のトランプの如き道化である。

新型コロナで重症化するということ。座って居られない倦怠・だるさ。発熱・呼吸困難。呼吸不全。免疫の暴走サイトカインストームによる意識混濁。血栓が心筋梗塞・脳梗塞を引き起こす。高齢者・既往症を持つ患者が、人生の最後を「苦痛を味わいながら」死に向かう重症化である。

売国の為に、戦略的に感染を拡大しようとする竹中平蔵・菅義偉。人道に対する罪で裁かれる必要がある。

“竹中平蔵・菅義偉「疫病で売国」” への163件の返信

  1. ピンバック: tinder sucks
  2. ピンバック: free sex dating sight
  3. ピンバック: keto calculator
  4. With havin so much written content do you
    ever run into any issues of plagorism or copyright violation? My blog has a lot of exclusive content I’ve either authored myself
    or outsourced but it seems a lot of it is popping it up all over the internet without my agreement.
    Do you know any ways to help stop content from being ripped off?
    I’d genuinely appreciate it.

  5. Hi! I simply wish to give you a huge thumbs up for your excellent information you have right here on this post.

    I am coming back to your site for more soon.

  6. Hey would you mind letting me know which web host you’re utilizing?

    I’ve loaded your blog in 3 different internet browsers and I must say this blog
    loads a lot faster then most. Can you recommend a
    good web hosting provider at a fair price? Cheers, I appreciate it!

  7. Thank you a bunch for sharing this with all folks you really know what you are speaking about!
    Bookmarked. Please also talk over with my website =). We may have a link change contract among us

  8. i need a quick loan no credit check, i need loan for my business. i need loan urgently i need loan i need a loan with bad credit i need a loan with poor credit, 3 month cash advance loans, cash advance online, cash advance loans, cash advance loans for social security recipients. Commerce study of those business, designed for companies. loan direct lender i need a loan today fast loan.

  9. My spouse and I absolutely love your blog and find almost
    all of your post’s to be just what I’m looking for. Would you offer
    guest writers to write content in your case? I wouldn’t mind producing a post or
    elaborating on some of the subjects you write in relation to here.
    Again, awesome blog!

  10. We stumbled over here coming from a different web page and thought I should check things out.
    I like what I see so i am just following you. Look forward to going
    over your web page again.

  11. Hi there! This article couldn’t be written much better!
    Going through this post reminds me of my previous
    roommate! He continually kept talking about this.

    I am going to forward this information to him. Pretty sure he’ll have
    a great read. I appreciate you for sharing!

  12. I’m really impressed with your writing skills and also
    with the layout on your weblog. Is this a paid theme or did you customize it yourself?
    Anyway keep up the excellent quality writing,
    it is rare to see a nice blog like this one today.

  13. Heya this is somewhat of off topic but I was wanting to know if blogs use WYSIWYG editors or if
    you have to manually code with HTML. I’m starting a blog soon but have no coding experience so I wanted to get guidance from someone with experience.

    Any help would be enormously appreciated!

  14. Yesterday, while I was at work, my cousin stole my iPad and
    tested to see if it can survive a forty foot drop,
    just so she can be a youtube sensation. My apple ipad is now broken and
    she has 83 views. I know this is completely off topic but I had to share it with someone!

  15. Wonderful beat ! I would like to apprentice while you amend your website, how
    can i subscribe for a blog web site? The account helped me a acceptable deal.
    I had been tiny bit acquainted of this your
    broadcast provided bright clear idea

  16. I absolutely love your site.. Very nice colors & theme.
    Did you develop this website yourself? Please reply back as I’m planning to create my own personal website and want
    to find out where you got this from or what the theme is named.
    Kudos!

  17. Howdy are using WordPress for your blog platform?

    I’m new to the blog world but I’m trying to get started and set up my own. Do you
    need any html coding knowledge to make your own blog?
    Any help would be really appreciated!

  18. After looking into a few of the articles on your site, I seriously like your way of writing a blog.
    I book-marked it to my bookmark website list and will be checking back soon. Please check
    out my website too and let me know how you feel.

  19. Very good blog! Do you have any recommendations for aspiring writers?
    I’m hoping to start my own website soon but I’m a
    little lost on everything. Would you suggest starting with a free platform like WordPress
    or go for a paid option? There are so many choices out there that I’m totally overwhelmed ..
    Any suggestions? Thanks a lot!

  20. I have been exploring for a little bit for any high-quality articles or blog posts in this sort of house .
    Exploring in Yahoo I at last stumbled upon this web site.
    Reading this info So i’m happy to exhibit that
    I have an incredibly good uncanny feeling I came upon exactly what I needed.
    I so much certainly will make certain to do not overlook this website and give it a glance regularly.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。