東京五輪「アスリートファーストよりもカジノ誘致」

ハードロック社が先週アメリカフロリダ州にIR施設をオープンした。
ホテルはギターの形をしている。
ホテルは外観も内部も、眩しく光り輝いており、ホテルの中には水が落ちてくる滝がある。
ハードロック社は同じ施設をIR誘致を目指す苫小牧に展開したい意向。
ハードロック社CEO・エドワードトレイシーは「中国からのインバウンド」に期待を寄せている。
苫小牧市議会では誘致推進を求める決議案が審議されていた。
市議会の審議には「未来に大きな影響を与えるIR事業を議会だけの判断で決めて良いのか」「ギャンブル依存症や自然破壊の懸念がある。なぜ苫小牧にIRを作るのか。」「まち全体が崩れるから反対」との慎重意見・反対意見が寄せられている。
「東京五輪のマラソンと競歩の会場を札幌に移す計画がある」と発表した国際オリンピック委員会。
札幌が選ばれた「背景」には、「カジノ誘致」が関係していた。
札幌への会場変更が急浮上した直接のきっかけは、9月27日から10月6日までカタールのドーハで行われた陸上の世界選手権。
暑さ対策で深夜に競技を行ったものの、女子マラソンでは出場した68選手中、28人が棄権するなど、前代未聞の事態となった。
IOCバッハ会長は「オリンピックはアスリートファーストである。東京五輪でも棄権する選手を出す訳にはいかない。」と札幌開催を決定する。
ただし、札幌案の決定にはスポーツマンシップが欠落している。
大会組織委の武藤敏郎事務総長が小池知事に「札幌案」を伝えたのは、IOCの発表前日の10月15日。
「組織委の森喜朗会長や武藤氏がIOCのバッハ会長かコーツ調整委員長から『札幌案』を聞かされたのは、10月8日前後だったと見られている。」。
「8日に予定されていた観戦チケットの第2次抽選販売の申し込み開始が急に延期になったのは、今考えれば、札幌案が浮上した影響だった。
9日には、森会長は安倍総理と萩生田光一・文部科学相に会っている。
さらにそれ以後には、森会長と橋本聖子・五輪担当相、秋元克広・札幌市長の3者会談があった。」。
ただし、IOCに言われる以前から組織委側も「腹案」として札幌への移転を模索していたといい、
「小池知事に伝えられる前に少なくとも3人の都議会議員が札幌案について把握していた」。
「自民党の高島直樹、川松真一朗、山崎一輝の3都議。3人はいわゆる森一派で、9月22日には札幌ドームで行われたラグビーの試合を森さんと一緒に観戦している。
その際、すでに札幌での開催が模索されていた。」。
組織委の森会長と小池知事が犬猿の仲であることはよく知られている。
「今回の件で小池知事が村八分にされたことには、いくつかの理由がある。
まず、森会長サイドとしては、“小池知事にはIOCや組織委とのパイプも信頼関係もない”という印象を世の中に植え付けたかった。
あと、事前に小池知事に伝えてしまうと世論を煽ったりして札幌案に抵抗することが考えられたため“通告”という形をとった。」。
小池知事は、札幌決定に「カジノを中心とする統合型リゾート施設(IR)の候補地選定が関係している」ことも知らされていない。
マラソン・競歩の札幌開催は東京五輪マラソンの札幌開催をテコにした、“北海道へのカジノ誘致の加速”である。
カジノ誘致には菅義偉官房長官だけではなく、彼と結びつきの深い鈴木直道・北海道知事、地元出身の橋本五輪相、それぞれの思惑が横たわっている。
橋本五輪相は元々、北海道へのカジノ誘致に熱心だった。
カジノの開設は都道府県・政令指定都市が申請し、国土交通相が国内に最大で3カ所を認める予定だ。
「カジノ誘致レースの本命は大阪。菅官房長官の地元の横浜も、“ドン”の藤木幸夫・港運協会会長が反対しているという事情はあるにせよ、相変わらず有力。
残る3枠目の候補地としては長崎や和歌山があげられたが、北海道の鈴木知事は苫小牧市を優先候補地としつつ、誘致判断を留保している。」。
「マラソン札幌案」は以前から官邸内部で模索されてきたという。
そんなところに先に触れた陸上版「ドーハの悲劇」が起こり、IOCの焦りもあって札幌移転がにわかに現実味を帯びることになった。
「菅官房長官としては北海道をカジノの有力候補地に一気に押し上げたい。
そこで、IOCが組織委に札幌案を伝えてきたタイミングで、カジノ誘致に踏ん切りをつけられていない鈴木知事に“決断”を迫ったという情報もある。
つまり、“マラソンをやらせてやるから、北海道にカジノを誘致せよ”というわけだ。」。
IOCは「アスリートファースト」を理由に日本に決断を迫っているが、その裏では、ドロドロの“政治”が繰り広げられている。
「地元の横浜だけではなく、苫小牧でもカジノの開設が認められれば、3枠のうち2枠が“菅案件”となる。
それは、菅官房長官が引き続き“カジノ利権の中心”として主導的な地位を保ち、それを誇示することに繋がる。」。
今月30日から行われるIOC調整委員会での議論を経た上で「札幌移転」は正式決定する。折しもその直前の28日には、苫小牧市議会において、カジノ関連の補正予算が可決された。
IOCのバッハ会長、組織委の森会長、そして菅官房長官等が小池知事を仲間はずれにし、梯子を外したわけである。
小池知事いじめ・自民党議員の勢力争い・カジノ利権。
醜い争いを覆い隠すために「アスリートファースト」が建前として利用される。
これがオリンピックの経済効果である。
既得権益だけが儲かる仕組みである。
そもそも夏の札幌って、そんなに涼しいのか。
東京のマラソンコースでシュミレーションしてきたアスリートが気の毒ではないか。
暑さ克服のシュミレーションを重ねてきたアスリートは気の毒ではないか。
札幌ドームの改装費340億円は誰が支払うのか。
札幌の競技コースは何時、アスリートに発表されるのか。
後1年を切って「コースの変更」をアスリートは、どう受け止めるのか。
アスリート・観客を「そっちのけに」してカジノ利権とは、がめつ過ぎる。
五輪で競技するアスリートを「そっちのけ」にして政治家の利権争いとは、呆れるほかない。
東京五輪後の景気の冷え込み・低迷は、待ったなしである。
大阪・横浜・苫小牧に出来るカジノなど「焼け石に水」である。
ハードロック社の如き外資企業がカジノを仕切り「中国人専用・日本人お断り」と看板を立てられる屈辱が既に目に見えている。
中国人のカネが欲しいカジノなら、中国に作って貰いたい。
カジノでは日本人のギャンブル依存症は増加しない。
危険視すべきはカジノに来客する海外の富裕層目当てに怪しげな風俗店が爆増し、大阪・横浜・苫小牧の治安が崩壊することにある。
一昨日、赤い猿トランプがISの首謀者・バグダディの死亡を発表した。
猿だから「アメリカ軍の急襲に穴の奥に追い詰められて泣きながら自爆した」と自慢する。
イスラム過激派の思想の根底には「覇権国家アメリカ」に武力で抵抗するという「打倒帝国主義」「虐げられた被害者感情」がある。
トランプ発言は、イスラム国に同調する過激派・スリーパー・ローンウルフの神経を逆撫でする。
ISに参加したのち帰国したスリーパー・ローンウルフは東南アジアに最も存在する。
「日米同盟・日本のカジノ・アメリカ人富裕層の遊び」3点セットでテロを招く恐れもある。
オリンピックもカジノも経済効果などない。
「カジノで遊ぶ外国人のインバウンドが欲しい」。
日本人は乞食ではない。

“東京五輪「アスリートファーストよりもカジノ誘致」” への62件の返信

  1. ピンバック: keto vegetarian meals
  2. A person necessarily help to make critically posts I might state.
    This is the very first time I frequented your
    web page and up to now? I surprised with the analysis you made to make this particular submit incredible.
    Magnificent job!

  3. I’ll immediately snatch your rss feed as I can not to find your e-mail subscription link
    or newsletter service. Do you have any? Please
    let me realize so that I may just subscribe.
    Thanks.

  4. I do accept as true with all of the ideas you’ve offered in your post. They are very convincing and will certainly work. Nonetheless, the posts are very brief for novices. Could you please prolong them a bit from next time? Thanks for the post.|

  5. My partner and I stumbled over here from a different web page and thought I may as well check things out. I like what I see so i am just following you. Look forward to looking into your web page for a second time.|

  6. I think this is one of the most vital info for me. And i’m glad reading your article. But wanna remark on some general things, The website style is wonderful, the articles is really excellent : D. Good job, cheers|

  7. I’m not sure where you are getting your information, but good topic. I needs to spend some time learning more or understanding more. Thanks for fantastic information I was looking for this info for my mission.|

  8. Irish players have dozens of exciting options and casino offers at their disposal when searching for a great online casino. Established operators and innovative newcomers are battling for your business, and the vast majority of them will offer attractive bonuses in a bid to stand out from the crowd. You can significantly boost your chances of earning an overall profit by taking advantage of the latest casino bonuses. Read on to discover the best casino bonuses on offer at safe, trustworthy online casinos. Need more help with casino offers? We’ll get into the different types of casino promotions, how to claim casino bonuses, and what to look out for in the top online casino bonuses. To kick off, check out some of our favorite bonuses below: Most online casinos will allow you to claim only one welcome bonus per person. However, there’s nothing stopping you from claiming one each from any number of online casinos. In fact, this can be a good way to try all the different online casinos and decide which is your favorite. http://meltdownmotorsports.com/forum/profile/taylakershner6/ The following is a rundown of how different rule changes can affect the house advantage. Credit to The Wizard of Odds for their excellent analysis of how rules affect the casino’s advantage. All rule changes and their effects are rated against a typical game with the following rules: a blackjack game with an eight deck shoe, where the dealer stands on all 17s, the player may double on any two cards, the player can double down after splitting, and the maximum number of hands the player may split to is four. This game would have a house edge of about 0.45%. The “original bets only” rule variation appearing in certain no hole card games states that if the player’s hand loses to a dealer blackjack, only the mandatory initial bet (“original”) is forfeited, and all optional bets, meaning doubles and splits, are pushed. “Original bets only” is also known by the acronym OBO; it has the same effect on basic strategy and house edge as reverting to a hole card game.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。