日経平均株価はいつ大暴落するか・神の領域

山梨大医学部付属病院は一昨日7日深夜の会見で、病院独自で髄液のPCR検査をしたところ、20代男性患者の陽性が確認されたと明かした。
感染者が訴える頭痛は髄膜炎による恐れもあるとした上で、「これまでの診察で見過ごされている可能性がある」と指摘する。
新型コロナによる髄膜炎は中国の論文にも記述があるという。
髄膜炎と新型コロナに関連性はあるのか。
山野美容芸術短大客員教授の中原英臣氏(感染症学)はこう言う。
「インフルエンザウイルスが髄膜に侵入し、炎症を起こす『インフルエンザ脳症』などがよく知られていますが、コロナウイルスと髄膜炎の関連性は不明です。極めてレアなケースとみられます。しかし、髄液から陽性反応が出た以上、政府と医療機関はこれまで以上の警戒が必要でしょう。髄膜炎は死亡リスクもある危険な病気です」。
今まで糖尿病・高血圧・心疾患の既往症を持つ高齢者が感染すると重篤化すると警戒していた。
「インフルエンザ脳症」と同じく「新型コロナ脳症」を警戒すべきステージ・フェーズに入った。
COVID19にはS型・L型の2種類があり、S型は軽症で回りの人に感染させるリスクが高い、L型は即座に重症化するリスクが高いと言う。
医療現場・医療体制の崩壊を警戒する事態になってきた。
COVID19が危険性が、より高いウィルスであると判明し、倦怠感・発熱・喉の痛み・関節の痛み・咳・鼻水の症状を訴える患者が病院に殺到する事態を警戒すべきである。
「正しく怖がる」必要があり、ライブハウス・ラウンジ・パブ・スポーツジム等、「肺から大きな呼気を吐き出しながら発声する場所」には立ち入り禁止である。
テレビ報道の第一報は「自己責任で危険な場所に近づくな」であるべきだ。
共同通信。
内閣府が9日発表した2019年10~12月期の国内総生産(GDP、季節調整値)改定値は、物価変動を除いた実質で前期比1.8%減、このペースが1年続くと仮定した年率換算は7.1%減となり、速報値の年率6.3%減から下方修正した。企業の設備投資が落ち込んだことが要因。マイナス成長は5四半期(1年3カ月)ぶり。
新型コロナウイルス感染症の拡大で、20年1~3月期も2四半期連続のマイナス成長となる可能性が高まっており、日本経済は長期停滞入りの瀬戸際に立っている。
年率の減少幅は前回消費税増税時の14年4~6月期(7.4%減)以来、5年半ぶりの大きさだった。
ブルームバーグ。
米国債利回りはイールドカーブ(利回り曲線)全体で1%を割り込む史上初の事態となった。新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を巡る不安に加え、主要産油国が事実上の価格戦争に突入したとの懸念が背景。
米10年債利回りは一時28ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の0.48%と、0.5%を割り込んだほか、30年債利回りは0.99%と1%を下回った。2年債利回りは18bp低下の0.33%となった。
米S&P500種先物が5%下げてシカゴ・マーカンタイル取引所(CME)の取引制限が発動されるなどし、リスク資産の売りが広がった。
(ブルームバーグ): 9日の円急騰で利回りを求める日本の個人投資家は再び不意を突かれた。
円は9日午前のアジア取引で南アフリカ共和国ランドとメキシコ・ペソに対して最高値を付けた。東京金融取引所の最新データによると、個人投資家は両通貨の買い越しを先週増やし、少なくとも昨年12月以来の高水準となっていた。
新型コロナウイルスの世界的な感染拡大で不安感が高まっている状況に、主要産油国が事実上の価格戦争に突入したとの懸念が加わり、安全資産として円買いを誘った。
日本の個人投資家は円を売って相対的に高金利の新興国通貨を買う傾向にある。このような取引は円高進行を緩やかにするものの、こうした比較的高リスク通貨が急落した場合、信用取引の手じまいを余儀なくされ、円高に拍車をかけてきた。
東海東京調査センターの柴田秀樹金利・為替シニアストラテジストは、原油安が契機となってメキシコ・ペソなど高金利の新興国通貨でロスカットの売りが出ていると指摘。円高を加速させたとの見方を示した。
ゴールドマンサックス・クレディスイス・JPモルガン・ウェルズファーゴ等、海外勢の狙いの本命はGPIFの1600兆円の年金積立金である。
既にゴールドマンサックスがアドバイザーの仮面を被り、GPIF中枢に潜入し、ポートフォリオ・資産運用表を「CLOを買い込む」方向で調整している。
ゴールドマンサックスの口説き文句は「株価は下落していくので利回りの良いCLOを購入しましょう、農林中金・三大メガバンク・ゆうちょ銀行もCLOを大量購入しています。」である。
今、ニューヨークダウ・東京株で起きている大きな上昇・下落は「FRBに追加利下げを要求する」「日銀・黒田東彦に金融緩和マネーを要求する」催促相場の下落と、「FRBによるQE4政策の実施」「日銀のETF買い」を承認する政策満足相場の上昇との、交代々々の表れである。
海外勢のシナリオのポイントは「トランプの選挙対策の為の株高」である。
トランプの支持率と株価は連動している。
トランプは大統領選挙前に「FRBに追加利下げさせる・FRBにQE4政策を採らせる・トランプ減税を拡大する・中間層にも減税する・トランプ版ニーサも実施する」と、出来ることは何でもやる。
海外勢は今、株価を安く抑えておいて、大量に買い込み、選挙前に株価が大上昇すれば、投げ売りする腹積もりである。
COVID19パニックは日経市場にも、ダウ平均市場にも及んでいない。
午後2時30分に日経株価リアルタイムチャートを覗きに行けば分かる。
2時30分以降で黒田東彦がETF購入して株価を上昇させている。
日銀は既に大量のETF・不動産投資信託リートを購入している。
GPIFも国債での安全運用を放棄して、年金積立金で株式運用している。
日経平均株価が2万円を割ったら洒落にならない損失が生じる。
今のところ、まだ海外勢の筋書き通りの株価が推移している。
ただし、アメリカのCOVID19感染者数が倍増している。
非常事態宣言が出されているニューヨークで観光客がごった返し、ロサンゼルスではマラソン大会を行っている。
日本からアメリカに、COVID19は「認識以上に危険なウィルスである」と発信せねばなるまい。
COVID19がニューヨークダウ平均株式市場を襲う時が、日経株式市場が本格的に大暴落する時である。
神のみぞ知る「時」である。
【ワシントン共同】米主要メディアは8日、米国内の新型コロナウイルス感染者が500人を超えたと報じた。ニューヨーク・タイムズ紙電子版によると、米首都ワシントンと34州で感染者が確認され、死者は計22人に上っている。
同紙によると、西部のワシントン州、カリフォルニア州のほか、東部のニューヨーク州で感染者が100人を超えた。ワシントン州では19人が死亡している。海外渡航歴のない感染者も多く、市中感染が拡大しているとの見方を示した。
読売新聞。
フランス政府は8日、フランス国内での新型コロナウイルスの感染者数が前日より177人増えて1126人となり、死者は19人に上っていると発表した。ドイツ政府も8日、感染者が107人増加し902人になったと発表した。欧州で最多の感染者がいるイタリアでも7000人を突破し、影響が拡大している。
フランスのベラン保健相は8日の記者会見で、感染拡大を防ぐため、屋内イベントの禁止対象を「5000人以上」から「1000人以上」に厳格化する方針を示した。フランスでは北部オワーズ県や東部などで集団感染が発生し、パリでは地下鉄職員の感染が確認されている。
ドイツでは16州中15州で感染が確認された。398人と最多の感染者が出ている西部ノルトライン・ウェストファーレン州では2月下旬、40歳代の男性の感染が州内で初めて確認された。男性と妻は感染判明前に地元のカーニバルに参加しており、参加者の間で感染が広がったとみられている。政府は8日、1000人以上が参加するイベントの開催を控えるよう呼びかけた。
一方、イタリア政府の発表によると、8日午後6時(日本時間9日午前2時)現在で、感染者は国内で6387人に上っている。死亡した人や回復した人を合わせると、感染者総数は7375人に達した。
【パリ、ベルリン時事】新型コロナウイルスの感染拡大が止まらない欧州で、医療現場がパンク状態となりつつある。
特に感染者が多いイタリアの政府は、感染症病床の倍増や医療従事者の確保に追われている。フランス政府は医療用マスクの在庫と生産を全て管理すると発表。ドイツもマスクを含む感染防止用品の輸出を禁止するなど、各国は試行錯誤を続けている。
◇医師不足を直撃―伊。
イタリアでは、比較的裕福で医療制度が整っている北部から感染が始まった。感染は瞬く間に全国に拡大。貧困層の多い南部で感染者が増えれば、「医療制度が追い付かない危険性」(コンテ首相)が懸念される。
危機の背景にあるのは、財政健全化に向けて行われた医療費削減政策だ。仏紙レゼコーによると、イタリアでは過去5年間に約760の医療機関が閉鎖。医師5万6000人、看護師5万人が不足している。政府は引退した医療関係者の復帰や軍事施設の活用など、対応を急いでいる。
医療大国とされるドイツでも、患者らの殺到による医療現場の崩壊が懸念されている。同国では2月末から新型ウイルスの検査費用が公的医療保険で賄われるようになり、検査希望者が急増。感染症対策などを行う政府機関、ロベルト・コッホ研究所のウィーラー所長は6日の記者会見で、医療機関は既にパンク気味だとして「病院に行くのは緊急時のみにすべきだ」と呼び掛けた。
◇マスクにも処方箋―仏。
フランスでは新型ウイルス感染への懸念から手指消毒剤や医療用マスクの需要が急増。店頭で売り切れが相次ぎ、インターネット上では法外な価格で売買が行われた。
これを受け、ベラン保健相は「政令発効により今後は国がマスクの生産と在庫を管理する」と発表。医師の処方箋がなければ購入できない決まりとなった。またルメール経済・財務相は、消毒剤の価格を政府が決定する政令を発表した。
全国規模で15日までの休校措置が取られたイタリアでは、突然仕事を休まざるを得なくなった保護者らの困惑が伝えられている。ローマに住む弁護士の男性は地元メディアに「初日は妻が仕事を休み、自宅で子供2人の面倒を見た。次は私が2人を職場に連れて行った」と話した。シングルマザーの女性は「仕事に行かねばならず、子供の世話をできない。とてもひどい状況だ」と嘆いた。
週プレニュース。
アベノミクスの”総本山”である日銀をコロナショックが直撃している。
2020年1月現在、日銀が保有する日本株は約28.5兆円。デフレ脱却を目的とする大規模な金融緩和政策の一環として、1回当たり700億円、年間では6兆円ものETF(株価指数連動型上場投資信託)買いオペを繰り返してきたためだ。
その結果、日銀はなんと上場企業の約5割で実質的な大株主(上位10位以内)となっている。
ところが、コロナショックで東証の日経平均株価はダダ下がり。3月6日の終値は2万749円と、年初来最高値となった1月17日の2万4041円からわずか6週間ほどで3000円以上も暴落した計算になる。シンクタンク研究員が言う。
「日銀が保有するETFの簿価(購入時価格)は日経平均株価で1万9000円前後。今はまだ2万700円台ですから、辛うじて含み益を維持できていますが、さらに下がって1万9000円を割るようなら、逆に含み損が発生してしまう。そうなると、日銀は巨額の債券取引損失引当金を積み立てないといけません。
日銀の最終利益はここ数年、5000億円台から7000億円台あたりを推移していますが、もし損失引当金が最終利益を上回る規模に膨らめば、日銀は赤字決算に転落することになります」。
日銀の危機感はETFの買いオペパターンの変化にもはっきりと表れている。3月2日、日銀は買い入れ額を一挙に増額し、一回の取引としては過去最大となる1002億円分のETFを購入して証券業界を驚かせた。
「購入額だけではなく、買いのタイミングも様変わりしています」。
そう指摘するのは、経済ジャーナリストの須田慎一郎氏だ。従来、日銀は午前中の取引で株価が0.5%下がると、午後の取引開始時にすかさずETFの買いオペを発動し、株価を支える動きを見せてきた。その押し上げ効果は0.2~0.3%とされる。
「そのため、証券業界には『午後1時の日銀』というフレーズもあったほど。午前の取引で株価が下がっても、午後イチの取引で日銀が介入し、相場が持ち直すという安心感が株式市場を活性化させてきたんです。
ところがこの3月に入ってからは、日銀のものと思われる大量の買い注文が午前から入るシーンが続いています。ゆったりと午後イチに買い注文を出して株価を支える――そんな横綱相撲が通用しないほど、株価下落の圧力が強くなっているんです。日銀の焦りは相当なものです」(須田氏)。
最悪のシナリオは、日銀の赤字決算が積み重なり、純資産約4兆円を食い潰(つぶ)して債務超過になってしまうことだ。
「日経平均株価が1万6000円前後まで下がれば、ETFの含み損は4兆円を超え、日銀は債務超過となる。通貨を発行する中央銀行なので民間企業のように倒産することはありませんが、中央銀行が債務超過になったというニュースは外国人投資家の心理を冷やし、日本売りにつながる。
そうなれば、円安・株安・国債安のトリプル安となり、日本経済は不況なのに物価が上昇するスタグフレーションの局面に突入しかねません」(前出・シンクタンク研究員)。
スタグフレーションの先に待つのはハイパーインフレ、つまり日本経済の破綻だ。禁断のETF大量購入に走った日銀は、コロナショックに耐えきれるのか?

“日経平均株価はいつ大暴落するか・神の領域” への130件の返信

  1. ピンバック: tinderentrar.com
  2. ピンバック: 100 free dating in usa
  3. ピンバック: keto stew
  4. Thanks for your marvelous posting! I actually
    enjoyed reading it, you happen to be a great author. I will ensure that I
    bookmark your blog and will eventually come back in the future.
    I want to encourage you continue your great work,
    have a nice holiday weekend!

  5. Hey there! Quick question that’s completely off topic.
    Do you know how to make your site mobile friendly?
    My website looks weird when browsing from my iphone.

    I’m trying to find a theme or plugin that might be able to fix this problem.
    If you have any recommendations, please share. Thanks!

  6. Awesome blog! Is your theme custom made or did you download it from somewhere?
    A theme like yours with a few simple tweeks would
    really make my blog shine. Please let me know where you got your
    theme. Thanks

  7. ピンバック: gay dating new zealand
  8. Nice blog right here! Additionally your web site quite a bit up fast! What web host are you using? Can I am getting your affiliate hyperlink in your host? I want my site loaded up as quickly as yours lol|

  9. Hello, Neat post. There is an issue together with your web site in internet explorer, would check this? IE still is the market chief and a large element of other folks will miss your wonderful writing due to this problem.|

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。