日本の新型コロナ対策は世界最低辺である

今日、東京の新規感染者が先週の2倍を超え、7884人となる。先週、前週より、下がり始めたかに見えた新規感染者数が、今週、増加に転じている。

そもそも、「オミクロン株は感染力が強く、毒性が弱い。」のではなかったのか。

昨年夏に流行したデルタ株。強毒化と恐れられた。日本での第五波デルタ株の死亡者数は、4か月で3481人である。一方、第六波オミクロン株での死亡者数は、3か月で9000人を突破する。

死亡者数の累計は、29882人となる。

日本の死亡者数の統計は、まやかしの八百長である。イギリスの医学情報誌「ランセット」によると。超過死亡(過去の、その時期の国家・集団の死亡者数との比較)から推計し、世界各国の死亡者数は発表の3倍。日本の死亡者数は6倍となる。と指摘される。

日本では検査数が少なすぎるのである。WHOは、感染拡大の実情を把握する為に、検査陽性率を5%以内に保つようにと指標を示す。日本の検査陽性率は31~35%である。

今日の東京の検査数は1万900件。新規感染者数が7884人である。今日1日だけ見ても、検査数と感染者数とのバランスが狂っている。

日本では、存在しない物とされている「コロナ後遺症」。倦怠感・思考力の低下・気分の落ち込み・頭痛・せき・不眠・息苦しさ・動悸・食欲不振・体の痛み・発熱・味覚障害・嗅覚障害・脱毛・勃起不全ED。

新型コロナウィルスに身体の組織・血管を攻撃されて、発症する。或いは、ウィルスの存在に免疫が大暴走し、正常な組織を攻撃する、緩やかなサイトカインストームが原因で、発症する。コロナ後遺症である。病院で検査しても、コロナ後遺症の原因は、突き止められない。

現在、世界の新型コロナの主流は、BA・2。ステルスオミクロン株である。BA・2は、オミクロン株よりも感染力が強い。より、重症化するかは確認されていない。

オミクロン株よりも症状が出にくい為、ステルスと呼ばれる。後遺症の酷さを考慮すれば、何時までも「無症状患者」と呼び続けるのは、無責任であろう。無症状患者が、その後、長引くコロナ後遺症に悩まされる。

イギリスでは、週100万人ずつ感染者が増加している。アメリカでは新規感染者の3分の1がBA・2患者である。ドイツでは、過去24時間に新たに確認された感染者は29万6497人・亡くなった方は288人。ドイツの保健相は「毎日数百人のドイツ国民の命を奪う新型コロナからの自由の日は、未だ無い。」と語る。

しかし、各国、マスク着用・ソーシャルディスタンス・レストラン、飲食店の人数制限・劇場、スポーツ観戦の人数制限を全て撤廃している。

中国では5万6千人以上が感染し。吉林省が、感染爆発により「第二の武漢」と呼ばれ。上海では、東西に分けて、1週間ずつのロックダウンに踏み切る。香港では、ワクチン接種が進んでいない為、死亡者が激増している。

日本の感染症対策は、世界最底辺である。検査数は足りない。新規陽性者の5%の検体を感染症研究所に送り、1週間がかりで、変異株特定を行う。隔離する為の施設は準備出来ない。国立・公立病院、地域医療再生機構ジェイコーをコロナ専門病棟に置き換える病床確保も出来ないまま、医療崩壊し続ける。

感染症対策も3年目なら、少しは進歩したらどうなのか。

変異株が特定出来るPCR検査キットを準備する。

メルク社のモルヌピラビルは薬用効果が低い。ファイザー社のパクスロビド。薬の飲み合わせなど危険性が少なく、最も薬用効果が期待できるのが塩野義製薬の経口薬である。

PCR検査キットと、塩野義製薬の経口薬とで、入院リスクを防ぎ、重症化を回避する「検査と経口薬服用との治療パッケージ」を確立する。

ステルスオミクロンBA・2感染が深刻な諸外国に「治療パッケージ」を提供する。

このくらいの治療モデルを示してみたらどうか。

日本は何時までもワクチン一発勝負である。3回目のboosterショットは遅すぎた。4回目のboosterショットは、早過ぎる。岸田文雄は、4回目のboosterショットを4月に開始できるように準備に入る。

本来、2回接種で良かった筈の、mRNAワクチンを4回目・5回目と接種することに抵抗する「国民の意識」が、ワクチン接種率を下げていくだろう。3回目のboosterショットも、モデルナワクチンしか用意出来ず。過去2回をファイザーワクチンで接種した国民にモデルナ回避の抵抗がある。

日本はワクチン一発勝負のくせに、副反応が小さいファイザー社ワクチンが準備出来ない。心筋炎の副作用の危険性が高い小児男児に、mRNAワクチンを接種すると言い始める。

そのくせ、ワクチンパスポート・ウィズコロナ・ゴーツー事業の再開などと、「隔離・治療」と真逆の対策を推し進めたがる。「検査・診断」が、まるで成っていない以上。

「高齢者を見殺しにしながら経済を回せ」という馬鹿政策には真っ向反対したい。

オミクロン株に感染した高齢者は糖尿病・心疾患・肝機能不全、持病の重篤化で死亡する。小林よしのりの如き「高齢者が新型コロナで死亡するのは寿命である」暴論にも、真っ向反対である。

新型コロナ感染しなければ、死亡しなかった生命である。

スキャンダルマスゴミのゴシップジャーナリズム。「オミクロン感染は終わった」ものとして。習近平のプロパガンダである北京五輪。プーチンの武力侵略であるウクライナ危機に連日、報道時間を割いている。

日本の今、そこにある危機は、「高齢者の生命」を日本国民が見殺しにしている危機である。故郷を奪われたウクライナ国民の嘆きの声を報じるのと、同等に、祖父・祖母をコロナ感染で亡くした家族の嘆きを報じて貰いたい。

ロシアが使用するクラスター爆弾・燃料気化爆弾・極超音速ミサイルが、ウクライナ国民の生命を奪っている光景を報じるのと同等に、日本の感染症対策の無為無策により、高齢者が虐殺されている現状を報じて貰いたい。

“日本の新型コロナ対策は世界最低辺である” への1件の返信

  1. A great way to earn a steady income
    see this site
    New opportunities are available to you
    RUN NOW
    I found a very good site
    I was very pleased to find this site.I wanted to thank you for this great read!! I definitely enjoying every little bit of it and I have you bookmarked to check out new stuff you post
    안전사이트검증

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。