日本の新型コロナ報道は北朝鮮レベルである

新型コロナウイルスの感染が再び拡大する中、重症化のリスクが高い高齢者が利用する「介護施設」で、集団感染が相次いでいる。

このうち、東京・荒川区の介護老人保健施設「ひぐらしの里」では、今月15日までに入所者25人、職員7人の合わせて32人の感染が確認された。

また、東京・足立区の通所介護施設「足立ケアコミュニティそよ風」では、18日までに利用者と職員合わせて30人の感染が確認された。

東京都以外でも、千葉県松戸市の特別養護老人ホーム「松戸陽だまり館」で今月11日までに入所者と職員、合わせて5人の感染が確認されたほか、福岡県うきは市の通所介護施設「ひまわりの郷吉井」では19日までに職員と利用者、合わせて8人の感染が確認されている。

新型コロナウイルスによる日本の死者が20日、都道府県の発表集計(クルーズ船含む)で1千人を超えた。死者の8割以上を70代以上が占め、特に80代以上は感染した約3割が死亡しており、高齢者が重症化しやすい傾向が浮き彫りになっている。

都道府県と国が発表する死者は、20日に東京都と埼玉県で1人ずつ増えて988人となった。クルーズ船ダイヤモンド・プリンセスでは13人が亡くなった。

都道府県別では東京327人、北海道102人、神奈川98人、大阪86人の順に多い。

国内で初めて死者が確認されたのは2月13日。新規感染者は4月10日ごろピークを迎え、死者の報告が増えたのはその2~3週間後。最多の5月2日は31人にのぼった。

厚生労働省の15日時点のまとめでは、死者981人を世代別にみると80代以上が約57%、70代が約27%と70代以上が約84%を占める。これに対し感染者約2万2230人のうち最も多いのは20代で4987人。30~50代は各3千人台、60代、70代、80代以上は各2千人前後だ。

陽性者のうち亡くなった人の割合(致死率)は、80代以上は28・3%、70代は14・2%。60代4・7%、50代1・0%、40代0・4%。30代以下0・1%以下と比べると、高齢世代で顕著に高い。

大半の死因である肺炎は、高齢であるほど亡くなる割合が高い。持病のある人は重症化しやすいことや、病院内で感染が広がる院内感染での致死率が高いことも指摘されている。

全体の致死率は4・4%。重症急性呼吸器症候群(SARS)の約10%、中東呼吸器症候群(MERS)の約35%と比べれば低いが、国内で2009~10年に流行した新型インフルエンザの0・001%に比べると大幅に高い。

感染者が5月半ばごろから少なかったため、死者はこのところ少ない。ただ若者を中心に感染者が再び増えており、重症化しやすい高齢者に感染が広がれば死者が再び増える恐れがある。

1週間前まで東京の夜の街の若者の新規感染の話だった。
新型コロナは、すかさず高齢者施設に侵入し、集団感染クラスターを引き起こす。
入院した高齢の重症患者と同じく若者の無症状患者を篤く治療する必要がある。感染発生地・集積地・震源地エピセンターは複数の無症状患者が外出することで感染拡大し都会に出現する。若者の遊び場が新規感染者の震源地となる。
30万人規模のPCR検査・抗体検査が必要である。無症状患者を保護しなければならない。

イタリアから良いニュースと悪いニュースが同時に届く。

良いニュースは新型コロナ楽観論。
英国紙ザ・テレグラフ電子版6月20日の記事で、新型コロナウイルスが猛威を振るったイタリアで患者の治療に当たったサンマルティノ病院の感染症部門の医長マテオ・バセッティ教授にインタビューをして、「獰猛な虎からヤマネコに変わった」ウイルスが弱毒化しているという証言を得たというものだ。

「ウイルスは劇的に変異したというのが私の印象だ。3月から4月始めにかけての状況は今とは全く違った。緊急治療室に運ばれてくる患者の容態は極めて重く酸素吸入が必要で、肺炎を発症しているものも少なくなかった。それが今は、この4週間を見る限りでは、患者の症状は極めて軽症に変わった。呼吸器官内のウイルスによる負荷が軽減されたと考えられる。
恐らくはウイルス自身の突然変異の結果と考えられるが、これはまだ疫学的に証明されたわけではない。 3月、4月頃のウイルスはどう猛な虎のような存在だったが、今はヤマネコみたいだ。最近は80歳、90歳の患者もベッドから身を起こして機器の助けなしに呼吸をしている。かつて高齢の患者は、2~3日で死亡していたのに」。

イタリアでは今年3月にウイルス汚染が爆発的に拡大し、感染者が日に6000人、死者は1000人近くに達したが、その後感染者、死者共に減少し今では日に感染者は200人前後、死者は十人台になっている。

その原因について、バセッティ教授はこう推測する。 「我々の免疫のための努力でウイルスが弱体化したようで、都市封鎖やマスク着用、社会距離の確保の結果ウイルスの毒性が低下したと考えられるが、具体的に何がここまで大きな変化をもたらしたのかは明らかにしなければならない」 。

またウイルスの今後については、 「ワクチンに頼らずにウイルスが消滅することは十分あり得ることだ。感染者は日を追って少なくなっており、ウイルスが死滅することになるかもしれない」。

「地獄図」とまで言われたイタリアのコロナウイルス汚染の中で、いわば体を張って患者の治療に当たったバセッティ教授の言葉は重いが、懐疑的な意見も少なくない。

ザ・テレグラフ紙は英国のエクスター医科大学の上級医学講師のバーラット・バンカニア教授の「ウイルスが死滅するというのは短期的には楽観的すぎる」という談話を紹介している。

英国では新型コロナウイルスの死者が一時は日に4000人を越えたが、最近は数十人単位に減ってきていることもあってこの記事は注目されている。

各メディアが引用して政府を影響したのか、13日パブやレストラン、美容院が3ヶ月ぶりに再開されることにもなった。

またこの記事は米国のマスコミにも引用されているが、トランプ大統領はかねて「ウイルスはインフルエンザと同じ。やがて消え去る」と言っており、もし本当にウイルスが消滅するようなことになれば大統領選に大きな追い風になることが考えられる。 「新型コロナウイルスは2020年の大統領選を翻弄し、『強運』のトランプ大統領再選をもたらすかもしれない」 。

悪いニュースは新型コロナパニック。
新型コロナに感染した若者の87%に後遺症が残る。味覚障害・嗅覚障害・倦怠感・発熱・せき・喉の痛み・胸痛・関節痛。新型コロナの症状がそのまま後遺症として残り、退院後、自宅で寝たきりになる若者も多数存在する。
「若者は感染しても重症化しない」既に迷信となる。マスメディアで若者楽観論を述べた専門家・コメンテーターはコロナ鬱で苦しんで欲しい。
若者こそ感染させてはならない。日常生活に支障をきたす後遺症を抱える長い人生は辛い。

ゴーツーキャンペーンって北の将軍様の視察みたいな行事か。
新型コロナに関する新しい情報を刷新アップロードせず。「ゴーツーキャンペーンの宣伝」ばかり繰り返している。キャンペーンの是非を論じるフリをして、宣伝している。
中国・北朝鮮のプロパガンダ並みである。
悲しいかなマスゴミと罵られても仕方が無い。
身から出た錆である。

“日本の新型コロナ報道は北朝鮮レベルである” への21件の返信

  1. ピンバック: tinder reply time
  2. This design is steller! You most certainly know how to keep a reader entertained.
    Between your wit and your videos, I was almost moved to start my own blog (well, almost…HaHa!) Wonderful job.
    I really loved what you had to say, and more than that, how you presented it.
    Too cool!

  3. Fantastic goods from you, man. I have understand your stuff previous to and you are just too great.
    I really like what you have acquired here, certainly like what
    you are stating and the way in which you say it. You make it enjoyable and you still take
    care of to keep it wise. I can not wait to read
    much more from you. This is actually a terrific web
    site.

  4. This design is spectacular! You obviously know how to keep a reader entertained. Between your wit and your videos, I was almost moved to start my own blog (well, almost…HaHa!) Excellent job. I really enjoyed what you had to say, and more than that, how you presented it. Too cool!|

  5. Excellent post. I was checking continuously this blog and I’m impressed! Extremely useful information specially the last part 🙂 I care for such info much. I was looking for this particular info for a long time. Thank you and good luck.|

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です