憲法改正・三重の誤謬

自民党の衛藤征士郎・憲法改正推進本部長は20日にあった同本部の会合で、同本部最高顧問に安倍晋三・前首相が就任したことを明らかにした。衛藤氏が安倍氏と直接会って就任を要請し、安倍氏は「喜んで」と快諾した。

安倍晋三が睨んでいるのは、秋の総選挙の票集めである。

自分が「憲法改正」の旗を掲げれば、日本会議が集票マシーンと成り、自民党日本会議派の議員に投票する。政治家は自分に好意的なコアな3割の票を固めれば、選挙に勝てる。

憲法改正の一つ目の誤謬は、今の日本会議が「スピリチュアル新興宗教の寄せ集め・烏合の衆」に堕落している実態である。昔の「神社本庁・真如苑・佛所護念会」の連合であった頃は、「生長の家創始者の谷口雅治の教え」に纏まるという「戦前回帰の情念」が、会員の心を纏めていた。

現在の日本会議。念法眞教・崇教真光・解脱会・靖国神社・天理教モラロジー研究所・大和教団・神政連・統一教会・ワールドメイト・霊友会・幸福の科学・不二阿祖山太神宮・統合医療。新興宗教の集まり、まさに烏合の衆である。怪しげな団体の看板を隠す為に、日本会議に紛れ込んでいる「過激派のセクト」という印象しかない。

安倍晋三の目論見通り「憲法改正」を掲げれば、熱狂的に安倍晋三応援団に成れるだろうか。

二つ目の誤謬は、安倍晋三の政治家としての資質である。昨年、武漢ウィルス対策で、緊急に国会を開くべき夏に、安倍晋三は「桜を見る会」に追い詰められ「我が身の保身」だけに囚われて、引き籠り。姿を現さなかった。

挙句の果てに、仮病を使って総理職を放り出した。

無責任過ぎる安倍晋三が再度「憲法改正の光の騎士」を気取っても、自衛隊の最高指揮官が、安倍晋三の如きチキンホークでは、隊士の士気が挙がらないと、見放されてはいないだろうか。

ウヨク・保守と呼ぶに相応しい、頑固さ・頑丈さ・信念の強さが、安倍晋三には欠落している。

こう判断されるのが妥当である。

カルトの怖さは「理由なき熱狂」にある。存外、安倍晋三が「憲法改正」を旗印に再度、立ち上がったと聞けば。未だに阿保のトランプに未練を持つ「Qアノン陰謀論者・ラストベルトの忘れ去られた人たち・白人至上主義のレイシスト」がトランプ復活を願っている様に。「待ってました、安倍ちゃん。」と盛り上がりかねない怖さが有る。

三つ目の誤謬は、今が、武漢ウィルスと戦争中の緊急事態だという現実である。自民党の憲法改正草案は「自衛隊を国防軍と名称変更し、9条に、国防軍の存在を明記する。」「緊急事態条項を盛り込む」の2点である。

武漢ウィルスが、中国共産党が開発したバイオテロ秘密兵器だったと仮定しよう。アジア圏で、日本だけ、ボロ負けである。

水際対策は出来ない。PCR検査・ゲノム解析、検査能力は世界最低。ベッド数は多い国なのに医療逼迫・医療崩壊が速い。緊急事態宣言発出とゴーツー事業とを交互に行う危機管理の無さ。緊急事態宣言中に検査数を減らして感染状況を誤魔化す。接触追跡アプリ、ココア・ハーシスの出来損ない。ワクチンは届かない。

大間違いなのは、緊急事態宣言で医学的根拠・エビデンス無しに、飲食店・百貨店・遊興施設を標的にし、時短要請・休業要請の対象にし、碌な補償もしない憲法違反である。

今回の第3次緊急事態宣言も目論見は「連休中に緊急事態宣言を発出し、人流を止める。同時に、PCR検査・ゲノム解析の検査数を絞り、新規感染者が減った如く、見せかける。」。政府が緊急事態宣言を発出すれば、感染拡大は止まると見せかける八百長・ペテン・いかさまである。

連休中に、人流が抑制されるどころか。行楽地、上高地・伊勢神宮・富津市潮干狩り・北海道のマラソンシミレーション・高飛び込みシミレーションで、それぞれ、密が出来た。

海外型変異ウィルスは1密で感染する。

武漢ウィルスとの戦争で負け続ける。敗戦を重ねながら「オリンピックは開催する」という「優先順位を間違う狂気」を発揮する。届かないワクチンを「7月中に全ての高齢者に接種しろ」と地方自治体に無茶ぶりする。

気違いが指導者を勤めている。気違いだから、有事に打つ手打つ手を、全て間違える。

気狂い自民党に「緊急事態条項」権限を持たせるなど、気違いに刃物でしかない。

憲法は国家権力を縛る最高法規である。

今、自民党幹部どもは「緊急事態宣言」での政府の「人流抑制」の言うことを聞かない、「国民が悪い」と判断している。日本国民は世界一、政府の指示に従い。ステイホーム・三密を避ける・時短要請・休業要請に従ってきた。昨年は、熱い夏でもマスク着用で、皆、生活していた。

「感染症対策と経済活動の両立」を、国民に丸投げする政府の無責任さが、日本に感染拡大と経済被害の拡大とを与え続ける。武漢ウィルスとの戦争、最初から間違え続けている。

「憲法改正をしないから、新型コロナ対策が出来ない。」などと、どの口でほざけるのか。

憲法を改正し、緊急事態条項を発動し、人流を抑制したいのか。国民を抑圧する為に、憲法を捻じ曲げたいのか。

安倍晋三・菅義偉コンビは、北朝鮮・ロシア・中国、辺りに引っ越して総理を勤めれば良い。愛される独裁者として、安倍ジョンウン・スガ-リン・菅近平などと、おちょくられれば良い。

妥当なところだ。

「憲法改正」など、寝言は寝て言え。

“憲法改正・三重の誤謬” への38件の返信

  1. ピンバック: no energy on keto diet
  2. Hey there I am so happy I found your web site, I really found
    you by accident, while I was browsing on Askjeeve for something else,
    Anyways I am here now and would just like to say cheers
    for a fantastic post and a all round exciting blog (I also love the theme/design),
    I don’t have time to read it all at the minute but I
    have book-marked it and also included your RSS feeds,
    so when I have time I will be back to read a lot more, Please do keep up the superb
    b.

  3. It is actually a great and useful piece of information. I’m
    satisfied that you just shared this useful info with us.
    Please keep us up to date like this. Thanks for sharing.

  4. Профессиональные психологи.

    Профессиональные психологи Консультация психолога в
    Киеве Индивидуальный подход к консультированию!
    Онлайн консультация. Консультация психолога онлайн.
    Психологи онлайн. Консультация Психолога – Профессиональная поддержка.

  5. ピンバック: gay asian boy dating
  6. It’s really
    very difficult in this active life to listen news on
    TV, therefore I simply use
    the web for that purpose, and obtain the hottest
    information.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です