感染爆発と五輪強行の因果関係

厚労省医務技官・福島靖正。健康局局長・正林督章。厚労省医系技官トップの2人が、菅義偉に、ベッタリと張り付き。厚労省の天下り先の保健所・感染症研究所の天下り先の地方衛生研究所の利権確保の為の「感染症対策」が講じられてきた。

利権を護る為だけに、「新規感染者数が増えれば、緊急事態宣言を発出し、全体の感染経路6%しかない飲食店を休業させる。」「感染症対策やってます詐欺」のパフォーマンスを繰り返してきた。

「安全安心のオリンピックバブル」・「国民の生命と健康を守るのが私の仕事」と、嘘偽りを重ねながら、明日終わるオリンピックの所為で、「病院では重症者しか入院させない」という国民の不安・恐怖を煽り建てる決定を勝手に下す。

医療現場から7000人の医師・看護士を五輪大会に引き抜く。逼迫する医療現場を人手不足に陥らせる。8万人のボランティアは2週間で1回もPCR検査を受けていない。

「私はブレない」「私の判断は間違っていない」「五輪開催と感染爆発とは無関係である」死んだ魚の目をした薄ら禿の菅義偉の発言は、全て間違っている。

7月20日、羽田空港検疫で感染確認された女性が、ペルー由来のラムダ株の感染者であることが確認された。ゲノム解析に2週間かかっている。感染症研究所のゲノム解析の遅さは致命的である。サーモフィッシャー社のマルチプレックス検査、ロス社のダイアグノスフィックス検査、川崎重工業のPCR検査機と島津製薬所の試薬を、使用すれば、1時間で、陰性・陽性が判定し、何型の変異ウィルスかまで、特定出来る。

女性と同じ飛行機に同乗した旅客・客室乗務員。日本に到着して以降の女性の行動経路。接触追跡アプリ・ココアは、何の役にも立たない。ラムダ株は、何処まで日本に拡がっているだろう。

空港検疫に全自動のPCR検査機を設置せず、何時までも感度30%の抗原検査を利用し続けた、ザルの空港検疫は、国内に新型変異ウィルスを、何種類、侵入させただろう。業務上過失傷害である。

ゲノム解析には、理化学研究所・東京大学医科学研究所・東北大学メディカルセンターという専門病棟も存在する。協力を仰がなかったのは、感染症法義務違反である。

ワシントンポストの女性記者・ミッシェルイヒーリーが、「国立競技場の花火見学に群がる群衆」「夜中の居酒屋でマスク未着用で満席で飲食する客」の写真をツイートする。女性記者のツイートには、競技場内の選手の姿を撮影した写真も掲載される。マスメディア人の「夜の東京に踏み込む取材の自由」がオリンピックバブルを崩壊させている。何百人のマスメディア人がバブルの境界線を突破して、自由に行動したことだろう。

ギリシャ選手団にクラスターが発生し、五輪関係者の感染は300人を超え400人に迫る。オリンピックバブルなど、存在しなかった。

ファイザー・モデルナワクチン接種後、死亡した日本人は919人に上る。死亡原因は、心不全・虚血性心疾患・肺炎・出血性脳卒中・心肺停止・大動脈疾患・虚血性脳卒中・敗血症。「ワクチン接種後に、以上の症状が発症したら、即座に、病院で診察してもらう。」このアナウンスを未だに聞かない。

ワクチン接種を進めるならば、病院に「ゆとり」を持たせるのは必須である。接種後に、体調不良を訴える患者を即座に診察する必要が有る。ワクチン接種による副作用で死亡者が出る悲劇は、繰り返してはならない。

オリンピックまでに、ワクチンを2回接種する。「ワクチンを接種すれば、安全・安心である。」菅義偉の思い過ごしである。イギリス・イスラエル・アメリカ。ワクチン先進国で、ラムダ株はワクチン接種者にブレークスルー感染し、感染したワクチン接種者と未接種者との、ウィルス量は変わらない。ワクチン接種者も、ウィルス感染し、感染を拡げる事実が確認されている。

あと、数回の変異で、武漢ウィルスは、ワクチンの効果を無効化するというCDCの発表も為されている。

それでも、今のところ、ワクチン接種により、重症化・死亡は避けられている。日本人のワクチン接種を急ぎたい。ところが、ファイザー・モデルナワクチンを十分確保出来ておらず、在庫が無い。仕方が無いからアストラゼネカワクチンを60歳以下に接種する運びとなる。

アストラゼネカワクチンは、若い世代の健康な女性に、血栓を生じさせる。

高齢者にアストラゼネカワクチンを接種し、若い男性にアストラゼネカワクチン、若い女性にファイザー・モデルナワクチンを接種すると、使い分けるべきだった。そうすれば、若い世代の男性の心膜炎・心筋炎も予防出来る。

ワクチンで一発勝負を言い続けた菅義偉の、ワクチン獲得失敗。感染症法違反である。

武漢ウィルスの季節性要因により、夏場に感染拡大することは、大方の予想出来る所であった。感染拡大する局面に五輪強行し、感染爆発させた責任は、「オリンピックを止めることは簡単だった。挑戦するのが政治の使命である。」とウォールストリートジャーナルの取材で格好を付けた菅義偉の政治責任である。業務上過失致死傷である。

感染爆発のA級戦犯として歴史に名前を刻まれるべきである。

病院のベッド数を確保する為に「中等症患者は家で死ね」は、棄民政策である。

「中等症患者を受け入れる」療養施設を確保すべきである。

五輪閉会式を中止して、選手村を療養施設に利用する。屋根付きの競技会場を療養施設として、ベッドを並べる。火神山病院・雷神山病院の如き、大型療養施設の建設に着手する。新型ウィルスは、空気感染・エアロゾル感染する。プレハブの屋根の高い、気密性の低い、換気のしやすい大型施設で構わない。

感染症対策の基本は「検査・隔離・治療」の徹底である。中国でもデルタ株の発生で、武漢・南京・上海・北京が半ば都市封鎖しながら、1000万人規模のPCR検査を実施している。

中国は1年前にやった、感染症対策を繰り返している。

日本は、コロナ楽観論で、感染症対策に無為無策で在り続け、未だに、感染爆発を、指を咥えて眺めているだけである。

菅義偉は、コロナ楽観論で、国民の生命と健康を危険に晒し。国民皆保険の社会保障制度も破壊しようと企てている。天下一品の火事場泥棒である。

五輪強行で感染爆発を引き起こしたのは、菅義偉の意図した人災である。年金制度まで破壊して、社会保障・セーフティネットを崩壊させるのが、菅義偉の挑戦なのである。

死んだ魚の目をした薄ら禿。日毎に凶相に変貌している。オカルト映画よりもホラーである。

“感染爆発と五輪強行の因果関係” への23件の返信

  1. Hello there! Quick question that’s totally off topic. Do you know how to
    make your site mobile friendly? My weblog looks weird when browsing from
    my apple iphone. I’m trying to find a theme or plugin that might
    be able to fix this issue. If you have any suggestions, please share.
    Cheers!

  2. Hey would you mind letting me know which web host you’re working with?
    I’ve loaded your blog in 3 different browsers and I must say this blog loads
    a lot faster then most. Can you suggest a good web hosting provider
    at a honest price? Many thanks, I appreciate it!

  3. Консультация у психологов.
    Консультация у психологов Психолог Онлайн.
    Психотерапия онлайн! Онлайн консультация.
    Психолог,Психолог онлайн. Консультация психолога онлайн.
    Консультация Психолога – Профессиональная поддержка.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です