帰国を希望する邦人は本当に140人なのか

ネットのデマゴーグの中に「習近平が隠蔽工作しているのはコロナウィルス肺炎患者数ではなく、コロナウィルス肺炎死亡者数だ。」という記事がある。
習近平が医師に指示してウィルス肺炎患者の死亡診断書に「コロナウィルス肺炎」という死因を書かせない。
死亡診断書に「コロナウィルス肺炎」という死亡原因が無ければ、死者は「コロナウィルス肺炎」の死者数にカウントされない。
今日に成ってテレビの報道も「パニックの煽り」から「ほぼ通常営業」へと戻る。
沢尻エリカの裁判・ロンドンブーツ再始動など、どーでもよいトピックが目立ち始める。
新型コロナウィルス肺炎。
茂木外相が言うにはチャーター便で武漢に食料品・医薬品等、支援物資を運んだが、食料品は突き戻されたそうだ。
共産党政府は何かを画策してないか。
3機目のチャーター便、当初は邦人の帰国希望者が増加し400人を超えた為、3機・4機を同時にチャーターし、2機同時に中国に向かう計画だと報道された。
一転して3機目が、ひっそりと出発し149人を搭乗させ、今日帰国した。
昨夜、安倍政権は「3機目のチャーター便で、帰国希望者を全員迎えた。」と発表する。
今日になって菅官房長官が「あと140人帰国希望者が武漢に残されている。」と発表する。
人数が合わない。
400人超の帰国希望者が289人に減っている。
武漢に取り残された140人を即座に連れ戻せないのは何故か。
安倍政権と習近平は、何か裏取引していないか。
1機目で帰国してホテルに収容されている190人は「ホテルの従業員と接触しない為」という名目でコンビニ弁当を食べさせられている。
武漢に取り残された140人は栄養の有る食事を採れているか。
武漢の人々に食事・医薬品・日用品・マスクは届いているか。
むしろ今、中国では武漢から来た同胞を「武漢に戻れ」と中国人同士で暴行・私刑を加えている。
武漢に必要な支援物資を送り届けている確証はあるか。
1機目、2機目から、それぞれ症状の無いウィルス感染者が二人ずつ確認されている。
それでも帰国を希望する邦人を迎える4機目は即座に出発すべきである。
孤立した武漢市の中に邦人が取り残されている。
安倍晋三は「国民の安全を護る為に安全保障が必要です」と繰り返す。
「国民の安全を護る」のは今である。
4機目のチャーター便を飛ばせ。
「武漢市で日本人が死亡しました。死因はコロナウィルス肺炎ではありません。」というニュースは聞きたくない。
JBプレス。
中国の武漢市から発した新型コロナウイルス感染の広がりは終息が見えない。
武漢市在住で帰国を希望する日本人を乗せた日本政府のチャーター便の第1便が1月29日、第2便が30日羽田空港に到着した。
厚生労働省は第1便で帰国した日本人のうち、3人から新型ウイルスが検出されたと発表した。うち2人は症状がなく、検査で感染が分かったという。
同省によると、日本国内で無症状の感染者が確認されたのは初めてであり、国内での感染者は11人となった(30日12時現在)。
第2便は日本人210人を乗せ30日朝、羽田空港に到着したが、政府関係者によると、機内での診断で9人の体調不良が分かったほか、数人が中国側の検査で搭乗を止められたという。
残る帰国希望者は29日時点の調査で約240人だそうだが、その後も100人以上増えているらしい。
菅義偉官房長官は29日午後の記者会見で、武漢市で重度肺炎を発症した60代の日本人男性について、「検査の結果、新型コロナウイルス陽性の疑いが高いが、最終的な判定結果が確定していないとの連絡を受けている」と述べた。
外務省によると、男性は16日に発熱し、22日から入院し重篤の状態が続いているという。
政府が希望者全員の帰国を目指すのは当然だが、武漢で発症し、帰国チャーター便に乗れず帰国できない日本人がいることも忘れてはならない。
第2便の政府チャーター便に乗る前に中国側の検査で搭乗を止められた日本人がいるように、これから中国で発症し、日本に帰りたくても帰れない人が増えてくることも想定しておかねばならない。
入院中の重篤な日本人も、異国で治療を受け不安ななか、どれだけ日本に帰りたいと思っていることだろう。
発症した人も含め、できる限り早く日本に帰国させ、日本の充実した医療機関で治療に専念させるべきである。
いったん発症してしまうと政府のチャーターした民間機で搬送するのは難しい。だが、重篤患者を医師が治療しながら搬送できる装置がある。
航空自衛隊の航空機動衛生隊が保有する航空機搭載型の機動医療ユニットである。
もともとこの装備は、有事や災害時に傷病者を域外搬送するために開発されたものである。
航空自衛隊が保有する「C-2」、あるいは「C-130」輸送機へ搭載するユニット型コンテナ型となっており、1ユニットに最大3人を収容可能で、1機あたりC-130で1ユニット、C-2で2ユニットを搭載できる。
感染症を含め、重篤患者を迅速に航空搬送するための集中治療室としての機能を有している。いわば「空飛ぶ集中治療室」なのだ。
武漢で発症した日本人を搬送するにはこの装備を使うしかない。
問題は中国が自衛隊機を受け入れるかどうかである。聞くところによると、当初チャーター便派遣の調整でも政府専用機の派遣は、自衛隊機であるからということで中国政府は難色を示したという。
今回自衛隊機を派遣するのは戦争でもない、情報偵察行動でもない、民間人の人命にかかわる問題である。
人民解放軍は自衛隊機が中国に入ることに当然難色を示すだろう。だが、ことは緊急を要する人道的な問題である。人民解放軍が反対しても習近平が決心すれば済むことである。
民間機ができることは民間機がやればいい。だから民間機のチャーターができれば、政府専用機をわざわざ飛ばす必要はない。
民間機チャーター便を飛ばした政府の判断は正しい。だが発症した重篤患者を運ぶには、航空自衛隊しかできないのだ。
こんな人道的な措置を、もし習近平国家主席が反対するのであれば、堂々とそれを国際社会に公表し、春の訪日はキャンセルすればいい。
現在、政府もメディアも邦人をいかに早く帰国させ、そして日本での発症、感染をいかに抑えるかに焦点がいき、中国で発症した邦人は捨て置かれている感がある。
まさか政府は重篤患者だからと言って「棄民」することはないと考えたい。
国民を救うのは国家の責務である。あらゆる手段を使ってでも邦人を助けなければならないのだ。
国権の最高機関でこそ、自衛隊機の武漢派遣を含め、邦人をいかに早く助けるかを議論し、決定してもらいたい。
国会でのんびり「桜談義」などをやっている場合ではないのだ。
読売新聞。
中国湖北省武漢市を中心に新型コロナウイルスによる肺炎が拡大している問題で、政府のチャーター機第3便が31日午前、在留邦人149人を乗せ、東京・羽田空港に到着した。
チャーター機による帰国者は、29日以降の第1~3便で計565人となった。第1便の206人のうち、症状のない2人を含む3人のウイルス感染が確認された。第2便の210人については、ウイルス感染の有無を検査している。
第3便の149人もウイルス検査を受ける。入院者を除き、症状のない人は埼玉県和光市の「国立保健医療科学院」と千葉県柏市の「税関研修所」に滞在する。
第3便は日本時間の午前7時45分に武漢空港を出発し、午前10時20分に帰国した。外務省幹部によると、搭乗前に中国側が行った検査で、帰国希望者の一部は搭乗を認められなかった。
菅官房長官は31日の記者会見で、帰国を希望する邦人が現地に約140人残っていることを明らかにした。大半が武漢市外の在住だという。菅氏は第4便を派遣する見通しについて「(交通規制などの中国の)国内事情で(武漢に)たどり着けない人もたくさんいる」と述べ、情勢を見極める考えを示した。

“帰国を希望する邦人は本当に140人なのか” への126件の返信

  1. ピンバック: Tinder bot
  2. ピンバック: old dating site for free
  3. ピンバック: best keto foods
  4. each time i used to read smaller content that
    also clear their motive, and that is also happening with this piece of
    writing which I am reading here.

  5. I have been exploring for a bit for any high quality articles or blog posts on this kind
    of space . Exploring in Yahoo I finally stumbled upon this web site.
    Reading this information So i’m glad to show that I’ve a very good uncanny feeling I found out exactly what I needed.
    I most no doubt will make certain to don?t
    disregard this site and give it a look regularly.

  6. Hey I know this is off topic but I was wondering if you knew
    of any widgets I could add to my blog that automatically
    tweet my newest twitter updates. I’ve been looking for a plug-in like
    this for quite some time and was hoping maybe you would have some experience
    with something like this. Please let me know if you run into anything.
    I truly enjoy reading your blog and I look forward to your new updates.
    scoliosis surgery https://coub.com/stories/962966-scoliosis-surgery scoliosis
    surgery

  7. ピンバック: best gay us dating sites
  8. ピンバック: someone write my essay
  9. ピンバック: writing opinion essays
  10. ピンバック: custom essays writing
  11. ピンバック: essay writing site
  12. ピンバック: custom essays writing
  13. ピンバック: writing an analytical essay
  14. I like the helpful info you provide in your articles. I will bookmark your blog and check again here frequently. I’m quite sure I will learn a lot of new stuff right here! Good luck for the next!|

  15. ピンバック: best casino bonuses
  16. ピンバック: online us casinos
  17. ピンバック: write a descriptive essay
  18. ピンバック: expository essay writing
  19. ピンバック: write essays for me
  20. ピンバック: write an essay for me
  21. ピンバック: sex games anime
  22. ピンバック: new adult sex games
  23. Hello, i think that i saw you visited my weblog so i came to “return the favor”.I’m attempting to find things to improve my web site!I suppose its ok to use a few of your ideas!!|

  24. Hello, i think that i saw you visited my site thus i came to “return the favor”.I’m trying to find things to improve my site!I suppose its ok to use some of your ideas!!|

  25. Excellent blog right here! Additionally your web site rather a lot up fast! What web host are you the usage of? Can I get your affiliate hyperlink to your host? I desire my web site loaded up as quickly as yours lol|

  26. Unquestionably imagine that that you stated. Your favorite justification appeared to be at the web the simplest factor to bear in mind of. I say to you, I definitely get annoyed while other folks consider issues that they plainly don’t recognize about. You controlled to hit the nail upon the highest and outlined out the whole thing with no need side effect , folks could take a signal. Will likely be back to get more. Thanks|

  27. I think that what you published made a bunch of sense. However, think about this, what if you were to write a killer post title? I am not saying your content isn’t solid., however suppose you added a post title that makes people want more? I mean BLOG_TITLE is a little boring. You might peek at Yahoo’s home page and watch how they create post headlines to grab viewers interested. You might add a video or a related picture or two to get readers excited about what you’ve got to say. Just my opinion, it might bring your posts a little livelier.|

  28. ピンバック: 3bradford
  29. Wonderful site you have here but I was wondering if you knew of any discussion boards that cover the same
    topics talked about here? I’d really like to be a part of online community where I can get advice from other experienced people that share the same interest.
    If you have any recommendations, please let me know. Kudos!

  30. Hi, I do believe your site might be having web browser compatibility problems.
    When I look at your blog in Safari, it looks fine however, when opening in Internet
    Explorer, it’s got some overlapping issues. I merely
    wanted to give you a quick heads up! Apart from that, fantastic site!

  31. Today, while I was at work, my sister stole my iphone and tested to see if it can survive a 25
    foot drop, just so she can be a youtube sensation. My iPad is
    now destroyed and she has 83 views. I know this is completely off topic but I
    had to share it with someone!

  32. I do consider all the ideas you have presented
    to your post. They’re really convincing and can certainly work.
    Nonetheless, the posts are too brief for novices.
    May just you please extend them a bit from subsequent
    time? Thanks for the post.

  33. I am really impressed with your writing skills as well as with the layout
    on your weblog. Is this a paid theme or did you customize it yourself?
    Either way keep up the nice quality writing, it is rare to see a
    great blog like this one today.

  34. Thanks for your marvelous posting! I definitely
    enjoyed reading it, you can be a great author. I will make certain to bookmark your blog and will eventually
    come back at some point. I want to encourage one to continue your great posts, have a nice morning!

  35. You made some decent points there. I looked on the net to find out
    more about the issue and found most individuals will go along
    with your views on this site.

  36. Hey just wanted to give you a quick heads up.
    The words in your article seem to be running off the screen in Firefox.
    I’m not sure if this is a formatting issue or something to do with web browser compatibility but I thought I’d post to
    let you know. The design look great though! Hope you get the
    issue resolved soon. Cheers

  37. When someone writes an article he/she maintains the image of a user in his/her mind that
    how a user can be aware of it. So that’s why this piece of writing is great.
    Thanks!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。