島根銀行買収・日銀のマイナス金利は地政学リスクである

甘利明がタフネゴシエーターとは嘘である。
千葉県白井市の薩摩興業建設・総務担当の一色武に「告発ありき」で嵌められて、「記憶を整理しております」「秘書がやったことです」決まり文句を連発する。
旧い自民党丸出しの言い訳に終始する。
政治家として「政治とカネ」危機管理出来ない大臣が、TPPという日本の国益・将来を左右する交渉事を上手に進められたはずが無い。
「相手国の要求の丸呑み」「際限の無い譲歩」「妥協・妥協・妥協の局面」を重ねてきただろう。
閣僚辞任会見では、「自身の美学に反する」「生きざまにそぐわない」と泣く。
タフネゴシエーターは、人前で泣かない。
地政学リスクとは、アメリカ中央銀行FRBが創造した言葉。
「政治の混乱」「経済政策の失敗」「民族紛争の勃発」「テロ行為の頻発」「自然災害」により、為替相場が暴落し、株式市場に悪影響を与えるリスクを指す。
16年1月29日。
日銀・黒田総裁は唐突に「マイナス金利政策」を発表する。
2発の黒田バズーガに続く、異次元の金融緩和の第三弾と自画自賛する。
今回の「マイナス金利」。
地政学リスクに相当する。
1週間前まで「マイナス金利政策は採用しない」と語っていた黒田東彦が、一転して「政策導入」した。
導入は日銀の幹部9人の多数決で決定したが、5対4の微妙な多数決である。
小学校の学級会のような多数決である。
安倍総理・黒田総裁。
株価の暴落に追いつめられている。
自分たちが推し進めた「アベクロバブル」「アベノミクス」が、机上の空論だったとバレることにビビっている。
甘利明は経済再生相でアベノミクスの旗振り役でもあった。
甘利辞任のショックを緩和するためだけの「マイナス金利導入」である。
しかしながら、今回の「マイナス金利」発表で、世界中に「日本の金融政策は、思い付き・その場しのぎ・出たとこ任せ」で運営されているとばれてしまった。
マイナス金利を発表してから1週間で、株価は続落し、1万7千円を割り込んだ。
「マイナス金利導入」発表時よりも値下がっている。
1週間持たないバズーガとは、とんだ不良品である。
バズーガが北朝鮮の水爆なみに不良品であることが世界に知れ渡った。
地政学リスクである。
日銀が銀行からの預金に利息を付けずに、逆に手数料を取ることで、銀行が企業や個人にカネを貸し付ける。
そのカネが株式市場に流れ込む。
安倍・黒コンビ。
博打場に化した金融市場に健全な国民を誘い込もうとする、やくざ・ポン引き・客引きのような不良コンビである。
東京株式市場。
ジェットコースター相場・乱気流相場などではない。
恐怖相場である。
東京三菱UFJ銀行・みずほ銀行・三井住友銀行。
早速、定期預金の金利を0,001パーセントほどに引き下げ始めた。
「マイナス金利は日銀と銀行との関係で発動する案件であって、国民生活には関係ない。」など嘘の上塗りである。
今後、地方銀行は、貸し渋り・貸しはがし・脅迫を伴う取り立てに走るであろう。
過去の、バブル経済破たん後の銀行の遣り口である。
アベクロバブルが破たんしたのだ。
4年後、島根銀行は23億円の赤字で、竹中平蔵取締役のSBIホールディングスに買収される。
利益を出せない島根銀行はウォール街のCLO・ABS等ハイイールド債の購入に走った。
保有する有価証券86億円の20%17億円の損失を出した。
他の地方銀行も軒並みデリバティブ・ハイイールド債の餌食になっていく。
甘利明は、マイナンバー制度の旗振り役でもあった。
「私以外、私じゃないの、だから、マイナンバーカード。」などと、笑顔で歌っていた。
「マイナス金利」のおかげで、タンス預金が急増する。
預金の利息よりも、手数料の方が高いなど、銀行不信が拡大するからだ。
「マイナンバー制度」も、個人の金融機関を特定し、預貯金額を把握して、課税するための、税金徴収システムであった。
個人のカネが、銀行口座からタンス預金に流れる以上。
「マイナンバー制度」も目的を達せずに終わる。
甘利明はタフネゴシエーターではない。
疫病神である。

“島根銀行買収・日銀のマイナス金利は地政学リスクである” への30件の返信

  1. ピンバック: awesome Tinder pick up lines
  2. ピンバック: free phone dating service
  3. ピンバック: alkaline keto diet
  4. I am now not positive where you’re getting your information, however good topic.
    I must spend some time finding out more or understanding more.

    Thanks for fantastic information I used to be searching for
    this information for my mission.

  5. Fine way of describing, and fastidious post to obtain information regarding my presentation topic, which i am going
    to deliver in institution of higher education.

  6. Hey there! Someone in my Facebook group shared this site with us so I came to look it over.
    I’m definitely enjoying the information. I’m book-marking and will be tweeting this
    to my followers! Wonderful blog and excellent design and style.

  7. ピンバック: gay men dating clothes

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です