家に帰ってからがオリンピックである

新型コロナ死亡者数。アメリカ61万1801人・ブラジル55万3179人・インド42万2622人・メキシコ23万9616人・ペルー19万6138人。

インドは超過死亡が130万人から140万人存在する。自宅療養で検査もままならず、コロナで死亡したインド国民が多数、存在する。

インドは世界最大のワクチン生産国である。ファイザー・アストラゼネカ・モデルナ社のワクチン製造工場がインドに存在し、バーラトバイオティックの工場もインド本国に在る。

インド国民は「世界最大のロックダウン」後、ワクチン接種を実施し、一度は感染拡大を防いだ。防いだ時点で油断し、祭り・選挙・宗教儀式を、通常通り行い。デルタ株の感染拡大を招く。

日本で発見されている変異型ウィルスはガンマ株である。アメリカCDCはブラジルより先に、ガンマ株は日本由来のウィルスとして認定している。今、東京で主流に成っているのは、純粋にデルタ株だけなのか。感染症研究所のゲノム検査が遅すぎて、リアルタイムの判定が出来ない。

イスラエルのファイザーワクチンの接種効果は、94%から、30%に低下する。ファイザーワクチンは製造されてから、消費期限が半年。2回接種してから、体内で抗体が働くのが半年。という性能なのだろうか。

ファイザー社は3回目のワクチン接種・boosterショットにより、デルタ株への効果が百倍に増加する想定を発表した。イスラエルは明後日、8月1日からファイザーワクチンの3回目の接種に取り掛かるそうだ。戦略的にワクチン接種するとは、「ワクチンを豊富に揃え、2回接種後も油断せず、感染再拡大に備える。」姿勢を保つ冷静さにある。

オリンピックバブルは破裂している。入口の空港で一般客と、アスリートとが、ごちゃ混ぜに行動することで、防疫体制・検疫体制が崩れている。海外マスメディア報道陣が、スマホを部屋に置き去りにし、東京の夜の街に外出することで、オリンピックバブル内にウィルスを持ち込んでいる。五輪ボランティア・アルバイター、過剰に運び込まれた弁当を廃棄する業者。オリンピックバブル内に無造作に侵入する日本人が、ウィルスを持ち込む。

バブル内に侵入したウィルスは、衛生機能の低い選手村、報道陣で、すし詰めに成るメディアプレスセンター内で、空気感染する。

今、東京新宿区では、検査陽性率が80%を超える。30人を検査すれば、24人が陽性判定である。

感染爆発オーバーシュートしている東京の、新国立競技場と選手村だけが、真空地帯で居られる筈が無い。

福島第一原発の処理水は「アンダーコントロール」統御されているという安倍晋三の嘘。「東京五輪は安全安心である」という菅義偉の嘘。

歴代総理による2重の嘘で、オリンピアンアスリートは騙し討ちに会い、東京に来た。

オリンピックバブルなど存在しない。五輪関係者の新規感染者は、大本営発表よりも遥かに、人数が多いだろう。

健康・身体能力が財産のオリンピアンアスリートを、日本型変異ウィルスに感染させて、帰国させる危険性が高い。北海道でのマラソン・競歩など、沿道に、鈴なりの見物人が押し寄せるだろう。

俺が総理なら。オリンピック中断させて、アスリートを全員、帰国させる。

日本という名前。ジャパンブランドの信用が地に堕ちる。ナチスドイツのベルリンオリンピックと並ぶ、歴史の残る恥ずべき五輪と成り果てる。

菅義偉。死んだ魚の目をした薄ら禿。とんでもない詐欺師・ペテン師である。

今や、五輪を中断すれば安全・安心というウソがばれる。だから、五輪中断という正当な判断を下さず。嘘に嘘を重ねる。

菅義偉。以前は「オリンピックの主催者はIOCである。私は主催者ではない。」と国内発表していた。ウォールストリートジャーナルの取材には「オリンピックを止めるという判断は簡単なこと。挑戦するのが政治だ。」などと語る。

国内で発表することと、海外に発信する内容が、あからさまに食い違うのが、詐欺師・ペテン師の真骨頂である。

詐欺師・ペテン師は、自身の嘘に合わせて、現実を捻じ曲げる。嘘に嘘を重ねる。嘘がバレそうになると、更に、大きな嘘で、誤魔化そうとする。

菅義偉のワクチンに関する嘘は、既に、ワクチンジョークの段階にある。官房長官時代、ファイザー・アストラゼネカ・モデルナ、各社に、完成しても居ないワクチンを1億4400万本・1億4000万本・4400万本、入手契約を結んだと嘘をつく。入手契約の最終契約ではなく、基本合意に過ぎなかった。

菅義偉は、ワクチンの契約書類の公開を拒否している。

イスラエル・イギリス・アメリカが接種を始めた今年年初。菅義偉は、運び屋・河野太郎に「EUとアストラゼネカが裁判沙汰でワクチンを奪い合い、日本に入ってくるワクチンは無い」と語らせた。

ベルギーブリュッセルで、世界に出荷したワクチンの本数が閲覧可能な状況で発表される。世界一出荷した相手国は、日本の5340万本である。

5340万本が、日本に到着していたという発表が無いまま。菅義偉は、「ワクチンは国民分、確保出来ました。1日100万人ずつ、ワクチン接種していきます。」と大口を叩く。

オリンピックの安心安全の大前提が「日本国民がワクチン接種を完了している」想定だった。

1日100万人を超えたのは、数日間に過ぎない。今は、1日40万から45万人である。オリンピックのバカ騒ぎで、ワクチンが不足している事態を報道しない。

追い打ちをかける菅義偉の嘘。「政府は、9000万本のワクチンを自治体に配布している。4000万本のワクチンが、各自治体に秘匿されている」という責任逃れ。ワクチン不足の罪を自治体に押し付けようという、詐欺・ペテンである。

自治体が4000万本のワクチンを隠し、接種しない理由は、何一つない。

5000万本のワクチンが、急に出現したり、急に姿を消したりする魔術・イリュージョンは、菅義偉の詐欺・ペテン体質の、一つの表れである。

政府は使用を見合わせていたアストラゼネカワクチンを利用すると言い出す。若い世代の健康な女性には「血栓」が生じる危険性が高い。「1回目がファイザー、2回目がアストラゼネカワクチンの混合接種は効果が上がる。」とはアストラゼネカ社の見解である。

イギリスを見よ。アストラゼネカワクチンはデルタ株には効果が低い。

反ワクチン論に洗脳され、ワクチン接種に怯える、日本の若者がアストラゼネカワクチンの接種を喜ぶだろうか。

オリンピアンアスリートが帰国して後、日本人が予想だにしないジャパンバッシングが始まる。その時、当の日本人はワクチン孤児となっている。

日の丸ワクチンの承認しかない。

高性能の日の丸ワクチンを確定し、罪滅ぼしに「お詫びワクチン」を、海外に受け取って貰い。謝罪するしかない。

“家に帰ってからがオリンピックである” への25件の返信

  1. Whats up this is kind of of off topic but I was wondering if blogs use WYSIWYG editors or if you have to manually code with HTML. I’m starting a blog soon but have no coding experience so I wanted to get guidance from someone with experience. Any help would be enormously appreciated!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です