安倍晋三の体調不良に同情は要らない

安倍晋三が「外交の安倍」とは大嘘である。外交ではなく外遊・海外旅行をしているに過ぎない。安倍晋三の外交の成果を何か一つ挙げることが出来るか。

更に、外遊出発は強行採決とのセットである。特定機密保護法・安全保障関連法案・共謀罪・出入国管理法案・働き方改革法案・カジノ法案。国会での法案審議のタイムリミットは安倍晋三の外遊出発に合わせる。

安全保障法案では集団的自衛権の憲法解釈の捻じ曲げ、働き方改革法案ではデータ捏造、強行採決と脱法行為ともセットと成っている。

小渕優子・後援会観劇、松島みどり・うちわ配布、西川公也・農水省の補助金を受ける団体からの献金、甘利明・都市再生機構からの金銭授受、今村雅弘・東北だから良かった、稲田朋美・スーダンPKO自衛隊日報隠蔽、桜田義孝・復興以上に大事、菅原一秀・カニメロン配布バス旅行、茂木敏光・線香香典手帳、秋元司・カジノ疑獄と証人買収、河井克行あんり・公職選挙法違反の広島県議市議への現金ばら撒き。

安倍内閣の閣僚はスキャンダル辞任の連続である。安倍晋三の森友学園・加計学園・桜を見る会と対応している。

森友学園。公文書改ざんを指示された近畿財務局職員赤木俊夫さんが自殺している。安倍昭惠は安倍晋三記念小学校パンフレットに名誉学長と明記されていた。佐川理財局長は国税庁長官に、太田允は財務省事務次官に、谷査恵子はイタリア大使館に栄転、籠池夫妻は逮捕収監。
加計学園。安倍の親友・加計孝太郎が獣医学部新設の国家戦略特区申請、安倍が知ったのは数カ月前というペテン。学園職員と首相官邸で面談した萩生田光一は文科相となる。
桜を見る会。安倍晋三後援会の接待場と化していた。マルチ商法山口隆祥の招待状悪用、ハングレ集団の参加・菅義久との記念写真。前夜祭のホテルニューオオタニでの後援会員への接待。

安倍晋三の違法行為・脱法行為体質が内閣閣僚に伝染している。

安倍晋三「責任は全て私にあります。責任を痛感しております。」腹の底では「全権限は自分が持っている」と思っている、口に出す時、権限を責任と言い換えている。
安倍晋三「国民の皆様のご理解を頂きますように説明を重ねて参ります」その後、一切の説明が無い。
安倍晋三「日本型モデルは新型コロナに勝利致しました」アジアで一番負けている。
安倍晋三「特別補正予算は世界に類を見ない手厚い保障であります」パソナ電通リクルートのみが儲かり、自営業・フリーランス・中小企業は困窮極まっている。

アベノミクスは新型コロナで吹っ飛んだ訳では無い。もともと日経株価を吊り上げるだけの愚策だった。18年10月に経済成長は終わっている。19年7~9月期のGDPは0・16%である。次の10月に消費税を10%に上げてGDPはマイナス7・8%に落ち込む。

安倍晋三に良心が有れば、とっくの昔に罪の意識で体調不良になっている。今更、体の具合が悪くとも同情の余地は無い。
総理職を続行しても悪事を積み重ねるだけである。

コロナ対応で国民の支持を失い、“落日”の安倍政権は、国会を開かないことで延命を図ろうとしている。“見せず、聞かせず、言わせない”。国民の目と耳と口を塞ぎ、怒りの矛先を政権に向かわせないようにする企みだ。

そうやってあくまで逃げるつもりなら、国民が強制的に国会を開かせてみようではないか。
憲法第53条では国会召集についてこう定めている。〈いづれかの議院の総議員の四分の一以上の要求があれば、内閣は、その召集を決定しなければならない〉。この規定に基づいて野党側は7月31日に衆院議員131人(定数の約28%)の署名と共に「臨時国会召集要求書」を衆院議長に提出した。

しかし、安倍内閣には開く気が無い。自民党の森山裕・国対委員長は与野党会談でこう語って早期召集に難色を示したという。
「予算案や法律案が今のところないので、帝国議会以降の慣例でいえば、国会を開催する状況ではない」。

ウソである。通常国会では安倍首相が力を入れる憲法改正手続きに必要な国民投票法改正案や種苗法改正案などが継続審議になっている。とくに国民投票法改正案について森山氏は「何としても成立を急がなければいけない」と語っていたではないか。
憲法53条には、内閣がいつまでに開かなければならないという具体的な定めがない。それを逆手にとって、サボタージュを決め込んでいるのだ。

この政府のサボタージュに、国民の側からの具体的な“反撃方法”を提起しているのが元大阪府知事の橋下徹氏だ。
現在のコロナ特措法には「休業させた場合には補償をつける」という規定がないために行政は感染の震源地がわかっても休業を命じることができずに「お願いする」しかない。その法律の欠陥が日本のコロナ対策が迷走している原因であり、特措法改正のために国会を開くべきだと橋下氏はメルマガなどで論陣を張ってきた。

それを踏まえて、8月3日には、東京都の午後10時までの時短営業要請について、「感染予防の効果に疑問がある」と応じない店があるという内容のネット記事をはり付けてこうツイートした。 〈国会を開かせ法律を作らせるためには、国民はお上からの要請を拒否する手段しかない〉。

行政の営業自粛要請はあくまで「お願い」であって、国民(事業者)が守らなくても違法ではない。事業者が一斉に“国会を開いて休業補償するまでは営業自粛要請には応じない”と行動を起こせば、政府は慌てて国会を開いて法改正するしかなくなるだろう。まさに合法的な“国会開催要求一揆”だ。

国会を開かせる方法は1つではない。〈私有財産は、正当な補償の下に、これを公共のために用ひることができる〉。憲法学者の小林節・慶応大学名誉教授があげるのは、この「憲法第29条3項」を利用した訴訟運動だ。
「同条の規定に従えば、現在でも、飲食店が私有財産である営業権を放棄し、営業自粛して感染拡大を防ぐという公共のための行為を行なえば、国は正当な補償をしなければならない。本来は、請求されれば国会を開いて補償予算を組まなければならない。しかし、安倍政権は憲法を無視しているから、憲法を根拠に補償を要求するだけでは動かないでしょう」。

そこで、橋下氏が提起したように飲食店などが営業自粛要請を拒否して深夜営業を宣言し、補償を求めるネットデモを行なう。演劇や音楽など芸能エンタメ業界もイベント自粛に追い込まれながら、事実上の無補償に置かれている。仕事が減った芸能人などにも「#休業補償」などのハッシュタグで参加を呼びかける。

その際、武器になるのは憲法17条の〈何人も、公務員の不法行為により、損害を受けたときは、法律の定めるところにより、国又は公共団体に、その賠償を求めることができる〉という規定だという。

「政府がこのまま臨時国会を開かず、休業補償の予算措置を講じなければ、公務員の不作為に該当するから国や自治体に損害賠償請求ができる。弁護士有志がボランティアで飲食店や芸能人の損害賠償請求訴訟の代理人になろうと呼びかけ、日弁連が呼応すれば、政権は恐怖して国会を開かざるを得ないはずです」(小林氏)。

憲政史家の倉山満氏が指摘するのは内閣法制局長への働きかけだ。2017年にも野党はモリカケ疑惑の真相解明のために憲法に基づいて臨時国会召集を要求したが、安倍内閣は98日間国会を開かなかった。この98日間の空白が憲法違反かが問われた裁判で、今年6月、那覇地裁は次の内容の判決を出した。 「内閣は、臨時国会の召集決定について憲法上の義務を負う。召集しないという判断はできず、召集期間に関する裁量も大きくない」。

倉山氏が語る。
「内閣は臨時国会を要求されても、召集時期はいつでもいいというのは内閣法制局の憲法解釈です。しかし、現在の法制局長官はかつて安倍首相のいいなりに集団的自衛権行使の憲法解釈を変更したような、政権に忖度する人物ではない。そこで、那覇地裁の判決をもとに、臨時国会の早期召集に応じるように法制局に働きかける。検察庁法改正ではSNSの世論が法改正を止めた。今回もSNSで法制局を動かすのがいい」。

元民主党代議士で政治評論家の木下厚氏は、もっとストレートなやり方を提案する。
「国会議員が一番恐いのは地元の有権者です。とくに支持者から、『次は応援しない』と言われたら効きます。有権者がこれまで応援してきた議員に対して、集会でも電話でもいいから、『コロナで国民がこんなに困っているのに、どうして国会を開かないのか。国会開けと言えないようでは、これから応援できなくなりますよ』と伝える。衆院の残り任期は1年で、選挙は近い。支持者からそうした声がどんどん寄せられれば、与党の議員たちも恐くなって国会開くべきと声を上げ始めるでしょう」。

さぁ、逃げ回る総理や閣僚を国会という“お白州”に引っ張りだそう。 ニュースポストセブン。

“安倍晋三の体調不良に同情は要らない” への26件の返信

  1. ピンバック: keto taco shells
  2. ピンバック: planetromeo gay dating apk
  3. Good day! I know this is kind of off topic but I was wondering which blog platform are you using for this website? I’m getting fed up of WordPress because I’ve had problems with hackers and I’m looking at alternatives for another platform. I would be great if you could point me in the direction of a good platform.|

  4. What’s Happening i’m new to this, I stumbled upon this I have found It absolutely helpful and it has helped me out loads. I am hoping to give a contribution & help other customers like its aided me. Great job.|

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です