安倍晋三「高齢者殺害も経済活動の一環なのか」

新型コロナウイルスへの対策として飲食業を支援する「GoToEatキャンペーン」の事業の委託先が公表された。 このキャンペーンは、オンラインの飲食予約サイトで予約をして来店した客に、最大1000円分のポイントを付与したり、登録した飲食店で2割相当分が割引される食事券を地域ごとに発行したりするもの。

事業の委託先として、食事券発行には商工会議所など35の組織や事業者、オンライン飲食予約サイトには、ぐるなびやカカクコムなどの13事業者、そのほか飲食の実績の確認や参加支援に関わる事業者が選ばれた。
キャンペーンの実施時期については、飲食店に徹底した感染防止策を求めた上で、分科会の意見などを踏まえて決める方針。

ゴーツートラベルは旅館・ホテルのCMを打つ電通、リクルート「じゃらん」が潤う二階俊博肝いりの利権事業。
ゴーツーイートはぐるなび・カカクコムが潤う利権事業。ぐるなび・カカクコムは電通・リクルートの実働部隊である。

持続化給付金事業事務、第二次補正予算分の委託先として、経産省は14日、コンサルティング会社デロイトトーマツファイナンシャルアドバイザリーと正式契約を結んだ。事務委託費の契約額は経産省が想定した850億円の半分427億円だった。
一次分の事務委託費は769億円で幽霊会社サービスデザイン推進協議会が委託し、電通が749億円、中抜きし再委託した。

経済産業省の事業は過去6年間、電通が一般社団法人を通じて再委託を受けている。6年間の再委託額は総計1415億円である。

政府と経産省・農水省、電通・パソナ・ぐるなび・カカクコムがカルテルを組んで税金を喰い散らかす。実際に事務事業を行うのは曾孫請け・玄孫受けの作業員である。中抜き額が大きい程、電通が儲かる。これが電通157億円の黒字額のカラクリである。

永田町・霞が関とカルテルを組めば、好き放題やれる。
政府はファイザー・アストラゼネカから効き目の分からないワクチンを大量に買い付けている。厚労省がファイザー・アストラゼネカに天下りする手筈であろう。
日本に20%の消費増税をゴリ押し要求するIMFは財務省の天下り先である。

東京の新規感染者数、感染者数はピークアウトしたと尾身会長は言う。ピークアウトした感染者数が月・火・水と増加している。
テレビに「新規感染者数に一喜一憂するな」と言われたので、一喜一憂しない。
検査数・分母の方を注目している。安倍晋三は一日2万件の検査体制を確立すると半年前に発言した。「検査体制の確立」に何年、架ける心算か。
感染者数増加の局面でPCR検査数を減らすのは間違っている。

山口もえが感染する。爆笑問題の太田はPCR検査を受けて陰性判定が出る。田中は検査を待たされている。旦那よりもコンビの相方が先に受診出来る。可笑しな話である。26日夕方、田中の陽性判定が確定する。

 

PCR検査体制は世界159位から後退している。東京の検査体制は逼迫している。感染者数のグラフを再確認する。5月22日に緊急事態宣言が解除される。新規感染者は一桁に減る。6月10日に歌舞伎町・池袋・渋谷「夜の街」感染者が40人に増加する。その後、感染の山が出来る。6月10日以降の感染の山は第二波ではない。単なる再感染である。

秋・冬には巨大な第二波が来襲する。

夏も終わりかけている。基本である検査体制も整わぬまま、秋を迎えて良いのか。安倍政権は無症状患者・軽症者を入院させず、ホテル収容か自宅待機にさせるという。それで良い。
ただし、無症状患者が感染拡大させる以上、ホテルも自宅も徹底隔離する必要がある。無症状患者が「夜の街」に向かわないように気を付けろ。

感染症対策は国家・政府の責任である。都合の良い様に「自己責任」にすり替えない様に、気を付けて貰いたい。

8月20日、日本感染症学会で尾身茂・新型コロナウイルス対策分化会会長が「全国的にはだいたいピークに達したとみられる」と発言した。8月22日に全国で診断された感染者数は984人、1日当たりのピークである8月7日に感染が確認された1601人の61%だ。とりあえずのピークは越えたと考えていいだろう。

今回を「第2波」とした場合、現在の感染対策を続ける限り、日本は「第3波」の到来を避けられない。なぜなら、合理的な対応がとれていないからだ。それは最新のコロナ研究の成果に基づいて、対応を臨機応変に変えることだ。

コロナ研究は日進月歩だ。アメリカの医学図書館データベース(PubMed)で“COVID-19”で検索すると、8月23日現在、4万2748報の論文がヒットする。これに“Japan”という単語を組み合わせて検索してみると839報となる。全体の2.0%にすぎない。日本のコロナ研究が停滞していることがわかる。

まずは軽症者のコロナ抗体の保有率についての研究だ。コロナの特徴は感染しても、無症状あるいは軽症の人が多いことだ。彼らが、どの程度存在し、周囲にどの程度感染させるかは明らかではない。最近になって実態がわかってきた。

8月19日にフランスのパスツール研究所などのチームが『サイエンス・トランスレーショナル・メディスン』誌に発表した209人の軽症患者を対象とした研究によると、発症から15日後までにコロナへの抗体が検出された人は32%にすぎなかった。

これは8月18日に中国の復旦大学の研究者が『アメリカ医師会誌(JAMA)内科版』に報告した研究とも一致する。彼らは軽症のコロナ感染から回復した175人を対象に抗体価(体の中に侵入してきた、あるウイルス<抗原>に対して対抗する物質<抗体>の力価<量や強さ>のこと)を評価したが、抗体価のレベルが患者ごとに個人差が大きく、最も閾値を下げても(抗体陽性者を最も多く見積もっても)、10人は陰性だった。さらに、抗体価は発症後10~15日でピークに達し、その後、ゆっくりと低下していった。

フランスと中国の研究成果は、抗体検査をベースとした軽症感染者数の推定は過小評価になることを意味する。

とくに、感染ピークから時間が経って検査をした場合、その数字は信頼できないかもしれない。例えば、神戸市立医療センター中央市民病院は、3月31日~4月7日にかけて1000人の外来患者を検査し、抗体保有率は3.0%だったが、5月26日~6月7日にかけて外来患者1000人を検査したところ、抗体保有率は0.17%に低下していた。

この乖離について、神戸市立医療センター中央市民病院は利用した検査キットの差が影響した可能性が高いと発表している。初回はクラボウ社製キットで、2回目はアボット社製らしい。もちろん、この可能性も否定はできないが、アボット社製よりクラボウ社製のほうに擬陽性が多いというのは、確たるエビデンスのない話だ。

また、6月18日に中国の重慶医科大学の研究者たちが『ネイチャー・メディスン』に発表した研究によると、無症状の感染者37人の抗体を調べたところ、その抗体価は症状がある感染者の約17%にすぎず、2カ月後には約4割で検出できなくなった。症状がある感染者で抗体が検出できなくなったのが、13%にすぎなかったのとは対照的だ。

神戸市立医療センター中央市民病院は外来患者を対象としており、多くは無症状者だ。抗体価の減衰などの影響も否定できない。最新の研究成果を踏まえ、見直す時期だろう。おそらく、日本国内で無症状の感染者は、過小評価されているはずだ。

このことを支持する研究は、ほかからも報告されている。スウェーデンの研究者が8月14日に『セル』誌に発表したものだ。彼らはコロナ感染と診断された患者の家族28人を調べたところ、抗体反応は17人からしか検出されなかったが、26人(93%)からT細胞の反応を確認した。軽症感染と診断された31人では、30人(97%)でT細胞反応が確認され、抗体が検出された27人(87%)より多い。抗体陰性で、T細胞反応陽性の感染者が、コロナに対して免疫を有するかは今後の検証課題だ。

では、彼らは周囲にどの程度うつすのだろうか。8月6日、『米国医師会誌(JAMA)内科版』に韓国のスンチョンヒャン(順天郷)大学の研究者たちが興味深い研究を発表した。彼らはコロナ感染が確認され、隔離された303人の患者の経過を調べた。

このうち110人が隔離時に無症状で、そのうち21人がその後症状を呈した。89人は一貫して無症状で、これは全体の29%に相当した。意外だったのは、PCR検査で推定したウイルス量とPCR検査が陰性化するまでに要する時間が症状の有無に関わらず、変わらなかったことだ。この事実は、無症状感染者も周囲に感染させることを意味する。無症状の人にはPCR検査を実施しないという厚生労働省の方針は、医学的には不適切ということになる。

韓国から、このような研究が出たのは、第1波の流行当初から徹底的にPCR検査を実施し、無症状感染者を正確に把握できていたからだ。かつてMERS(中東呼吸器症候群)の流行で苦戦した経験を生かしたことになる。実は、日本にもチャンスがあった。ダイヤモンド・プリンセス号の検疫の経験だ。多くの乗客が船内で感染し、その後の経過もわかっている。日本からも感染者の状態を記述した論文は報告されているが、PCRを徹底的に行い、無症状感染者の臨床像を明らかにしたものはない。日韓の差を分けたのは、PCRの体制整備である。

コロナの研究の基盤はPCR検査だ。PCRをしないことには診断できないからだ。逆にPCR体制を充実すれば、さまざまな大学や医療機関が独自に臨床研究を進めることができる。

例えば、8月19日にカリフォルニア大学サンディエゴ校の医師たちが『JAMA』に発表した研究だ。彼らは、コロナに感染した授乳中の母親18人から母乳を採取し、PCRを実施した。17人は陰性で、陽性だった1人も、ウイルスは複製せず、感染力は低いと判断した。

彼らは授乳中の母親がコロナに感染しても、母乳を介した感染リスクは低いとの結論を出している。母親がコロナに感染しても、赤ちゃんとの接触を避け、搾乳などの形で母乳での育児を継続できることになる。母親にとって朗報だ。小さくてもいいので、患者や社会に役立つエビデンスを積み上げていくことが臨床研究だ。世界各国が力を注いでいる。

なぜ、日本で臨床研究が進まないか。それは、PCRが制限されているからだ。マスコミは保健所や民間検査会社の検査提供能力をもっぱら議論しているが、問題はこれだけではない。日本は公費で検査を受ける対象が制限されているのだ。

その典型例が無症状者だ。ところが、厚労省は「無症状者に検査は不要」という方針を貫いている。実は、この中に医師や看護師、介護士、さらに警察官や自衛隊員など社会的に不可欠な労働者である「エッセンシャルワーカー」や、ホームレスなどの社会的弱者が含まれる。

医師や看護師に検査を実施することは、院内感染対策の基本だし、社会的弱者に検査の機会を提供するのは、彼らを介した感染拡大予防だけでなく、基本的な人権という意味でも重要だ。このような人々に検査を制限している先進国を私は知らない。

なぜ、彼らに公費が出ないのかと言えば、法的根拠がないからだ。コロナの検査の法的根拠は、感染症法だ。この法律で検査が認められているのは、感染者および疑い者と濃厚接触者だけだ。第1波で保健所が濃厚接触者への対応に忙殺される一方、発熱した一般市民には「37.5℃以上で4日間」という基準を作って検査を抑制したのは、感染症法に準拠して対応したからだ。

これでは、感染しても大半が無症状で、彼らが周囲を感染させるコロナは抑えられない。諸外国が無症状者に積極的にPCR検査を実施しているのは、このためだ。例えば、8月19日、英国政府は全人口を対象に定期的に検査を実施する方針を表明している。

コロナが流行しても、医師や看護師、警察官などの一部の職種は働かざるをえない。コロナ感染は彼らの命に直結する。アメリカ・ニューヨーク州の公立学校教員13万3000人が加盟する「ニューヨーク市教員連盟」は、PCR検査などコロナ対策が整備されないままに、この9月に学校が再開されればストライキも辞さないという姿勢を表明している。

エッセンシャルワーカーには検査を受ける権利があるはずだ。ところが、日本は逆だ。厚労省と専門家が率先して、検査を絞っている。7月16日、コロナ感染症対策分科会は「無症状の人を公費で検査しない」と取りまとめた。

厚労省は現行の感染症法の拡大解釈で乗り切ろうとしている。厚労省は、感染者が多発する地域やクラスターが発生した地域では、医療機関や高齢者施設の職員や入所者も公費で検査を受けられるという通知を出した。これは、このような地域で働く医師や看護師を「感染を疑う正当な理由がある」として、濃厚接触者の定義を拡大解釈するものだ。

さらに8月21日には、接触確認アプリで通知があれば、全員が無料で検査を受けることができると発表した。これも濃厚接触者の拡大解釈だ。

こんなことをしていたら、感染対策が後手に回る。院内感染が生じ、多くの高齢者が亡くなってしまう。

また、エッセンシャルワーカーの人権を何とも思っていないことになる。濃厚接触者の拡大解釈は厚労省に委ねられる。検査を受けることができるのは、「厚労省の恩寵的な措置」ということになる。これはわが国の公衆衛生が戦前、内務省の衛生警察業務だったことに由来するのだろう。国民の人権よりも国家の都合が優先されている。

エッセンシャルワーカーは検査を受ける権利がある。流行地域では、濃厚接触の有無とは無関係に検査を実施できるような体制を整えるのが急務だ。そのためには、まず臨時国会で感染症法を改定し、このことを明示することが求められる。国民目線で感染症対策を変える時期に来ている。東洋経済オンライン。

萩生田光一が「新型コロナ差別を止めましょう」と言う。本末転倒である。差別を産むのは安倍政権の感染症への無為無策である。

安倍政権の無為無策が感染患者を増加させる。感染患者の増加が重症患者の増加を産む。重症患者が増加するから、高齢者・持病を持つ患者が死亡する。

差別されるべきは無為無策な安倍政権閣僚である。

安倍晋三、仮病を使って感染症対策をサボり続ける気なら総理を辞めろ。総理を続けるなら感染症対策に本気で取り組め。

二つに一つだ。

“安倍晋三「高齢者殺害も経済活動の一環なのか」” への159件の返信

  1. ピンバック: over 40 dating free
  2. ピンバック: keto diet for women over 40
  3. ピンバック: gay cowboys dating
  4. I have read a few just right stuff here. Definitely price bookmarking for revisiting. I wonder how so much attempt you set to create any such magnificent informative site.|

  5. It’s the best time to make some plans for the future and it’s time to be happy. I’ve read this post and if I could I desire to suggest you few interesting things or advice. Maybe you can write next articles referring to this article. I want to read more things about it!|

  6. you are truly a just right webmaster. The website loading speed is amazing. It kind of feels that you are doing any distinctive trick. Moreover, The contents are masterpiece. you have done a fantastic process in this matter!|

  7. I was curious if you ever thought of changing the structure of your website? Its very well written; I love what youve got to say. But maybe you could a little more in the way of content so people could connect with it better. Youve got an awful lot of text for only having 1 or 2 images. Maybe you could space it out better?|

  8. Howdy, I believe your site might be having browser compatibility problems. Whenever I take a look at your site in Safari, it looks fine however, when opening in IE, it’s got some overlapping issues. I merely wanted to provide you with a quick heads up! Besides that, wonderful website!|

  9. I just could not depart your site before suggesting that I extremely loved the standard information an individual supply on your guests? Is gonna be again steadily to check up on new posts|

  10. Hello there! This article couldn’t be written much better! Going through this post reminds me of my previous roommate! He always kept talking about this. I’ll forward this article to him. Pretty sure he will have a great read. Thank you for sharing!|

  11. Howdy! This post couldn’t be written much better! Looking at this article reminds me of my previous roommate! He continually kept talking about this. I am going to send this article to him. Fairly certain he’ll have a great read. Thank you for sharing!|

  12. Hello There. I found your weblog the usage of msn. That is a really
    well written article. I’ll be sure to bookmark it and
    come back to read more of your helpful information. Thank you for
    the post. I’ll certainly return.

  13. This is really interesting, You’re an excessively skilled blogger.

    I have joined your feed and sit up for in the hunt for more of your fantastic
    post. Additionally, I have shared your site in my social networks

  14. Hi there this is kind of of off topic but I was wondering if blogs use WYSIWYG editors or if you have to manually code with HTML. I’m starting a blog soon but have no coding skills so I wanted to get guidance from someone with experience. Any help would be greatly appreciated!

  15. Blog sites can be created making use of totally free blogging platforms such as WordPress, Tumblr, and also Blogger. These platforms allow you to create an account and begin blogging right away with no technical knowledge of coding or design.

  16. A motivating discussion is definitely worth comment.
    I believe that you ought to write more about this subject,
    it may not be a taboo subject but typically people do not speak about such subjects.
    To the next! Cheers!!

  17. I’m extremely inspired along with your writing abilities and also with the format on your weblog.
    Is that this a paid theme or did you modify it your self?
    Anyway stay up the nice quality writing, it is uncommon to peer a
    nice blog like this one nowadays..

  18. I’m now not positive where you’re getting your info, however good
    topic. I must spend a while finding out more or
    understanding more. Thanks for magnificent info I used
    to be looking for this info for my mission.

  19. Hi there! This post could not be written any better!
    Reading this post reminds me of my previous room mate! He always kept
    chatting about this. I will forward this page to him. Fairly certain he will have a
    good read. Many thanks for sharing!

  20. I’m curious to find out what blog system you are using?
    I’m experiencing some small security problems with my latest site and I would
    like to find something more secure. Do you have any suggestions?

  21. I love what you guys tend to be up too. This kind of clever work and reporting!
    Keep up the fantastic works guys I’ve incorporated you guys to my
    own blogroll.

    Feel free to visit my web page: special

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。