五輪中止合戦・森喜朗VS二階俊博

森喜朗「子供を一人も作らない女性が自由を謳歌し楽しんで年取って税金で面倒を見なさいと言うのは本当はおかしい」「女性がたくさん入っている理事会の会議は時間がかかる」。太田誠一「プロポーズをする勇気のない若い男性が最近増えている。集団レイプをする人はまだ元気があるから良い、正常に近い。」。柳澤伯夫「女性は15歳から50歳までが出産をして下さる年齢。産む機械・装置の数が決まっちゃた。その役目の人が、一人頭で頑張ってもらうしかない。」。

杉田水脈「本来日本は男女の役割分担がきちんとなされたうえで女性が大切にされ、世界で一番女性が輝いていた国です。女性が輝けなくなったのは冷戦後、男女共同参画の名のもと、伝統や慣習を破壊するナンセンスな男女平等を目指してきたことに起因します。男女平等は絶対に実現しえない反道徳の妄想です。」「LGBTは生産性が無い」。菅義偉「この結婚を機にママさんたちが一緒に子供を産みたいとか、そういう形で国家に貢献してくれたらいいなと思っています。沢山産んで下さい。」。山東昭子「子供を4人以上産んだ女性を厚生労働省で表彰することを検討してはどうか」。

麻生太郎「殺人とか強制わいせつとは違う。セクハラ罪という罪は無い。」。「年を取った奴が悪いみたいなことを言っている変な奴が一杯いる。子供を産まなかった方が問題なんだ。」。二階俊博「この頃はね、子供を産まない方が幸せに送れるんじゃないかってなことを自分で考えてね。国全体が、この国の一員としてこの船に乗っているんだからお互いに。だから皆が幸せに成る為には、これはやっぱり子供をたくさん産んで。そして国も栄えていく、発展していくという方向に皆頑張ろうじゃないか。」。

少子高齢化担当大臣は機能していない。世代間の格差問題。東京と地方の格差問題。非正規・派遣社員という身分制度。技能実習生という奴隷制度。全ての大手企業がブラック企業と成り、コロナショックで「週休四日」の正社員雇用不安定となる企業の身勝手を、国家が許し続ける。

安定した人生設計が出来ない構造的・階層的貧しさが、少子高齢化の原因である。根本悪因を改善せず、「国家の為に子供を沢山産め」と国民に強制するのは国家暴力である。

安倍晋三は集票マシーンの「日本会議」へのリップサービスで「私の代で憲法改正を実現致します」と総選挙の度に口にしていた。選挙前は「アベノミクスのエンジンを更に蒸かす」。選挙後は「憲法改正します」。選挙前は「経済回復を目指します」と選挙民のご機嫌を伺い。選挙後は「国家権力を縛る憲法を変えてみせる」と権力志向を発揮する。

安倍晋三の憲法改正の意欲は、自民党議員への求心力を高める狙いがあった。「憲法改正」は自民党の党是である。自民党員は、憲法を、どう変えたいのか。「大日本帝国憲法」に戻したいのだろう。「産めよ増やせよ」「殖産興業」「一億総動員」戦前回帰の情念が燃え盛っている。

暑苦しいな。

自虐史観の朝日新聞・日教組を思想敵に。反動復古の「日本を戦争出来る国」に戻す。自民党は過激ウヨクであり、右過ぎる。道徳教育イコール愛国心教育という視野の狭さも、教育勅語を復活させれば「子供は素直に育つ」という自身の体験に根差した狂った信念の為せる業である。

時代錯誤のアナクロニズムが自民党議員の思想信条なのである。

だから、経済成長率もOECD最下位。表現の自由ランキングも世界最下位。報道の自由ランキング世界89位。PCR検査能力も世界149位。WHOの「コバックスイニシアティブに加盟しながら」ワクチン後進国と成り、国民へのワクチン接種が、南アフリカに後れを取る。

森喜朗の女性差別発言は自民党の平常運転なのである。「謝罪会見」と称して「開き直り会見」パフォーマンスするのも、自分の発言が間違っていることに気付かず、理解出来ていないからである。

二階俊博は、森喜朗の五輪憲章に反する女性蔑視発言を擁護したうえで、森喜朗の発言に抗議して辞めるボランティアに対し、「瞬間的に関係者の皆さんは退かせていただきたい・協力できないとおっしゃったと思います。落ち着いて静かに成ったらその人たちの考えも又変わるでしょう。」「どうしてもお辞めになりたいならまた新たなボランティアを募集する」と言ってのける。

女性・子供・若者、国民すべてを蔑視し、「俺が国家を運営している」とのキングメーカー発言である。自民党の老害の上に媚中派。二階俊博の薄ら禿には、付ける薬が無い。

[ニューヨーク 5日 ロイター] –     米株式市場では、個人投資家の買いを背景に急騰していたゲームストップなどの値動きが落ち着きつつある中、市場全般のパフォーマンスを圧迫しかねない潜在的な市場のストレスを巡る警戒が広がっている。 米株市場は5日までの週に反発し、今のところ、前週に見られたボラティリティーの高まりを消化したように見える。

ボラティリティーが急激に高まったことでS&P総合500種は週間で昨年10月以来の大幅な下げを記録していたが、好調な企業決算や財政刺激策への期待、新型コロナウイルスワクチンの接種が全国的に進んでいることなどが支援材料となっている。

S&P500とナスダック総合は5日、前日に続き終値で最高値を更新した。 しかし、一部の投資家はゲームストップ株などの乱高下が、市場のボラティリティーを巡る懸念を高めたとともに、バリュエーションを押し上げたとみて、市場参加者のリスク回避が一段と強まる可能性を不安視している。

S&Pは昨年3月の安値から74%上昇し、予想株価収益率は約20年ぶりの高水準付近となっている。

BofAグローバル・リサーチの株式デリバティブ調査グローバル責任者、ベンジャミン・ボーラー氏は「最近の個人投資家の動きは市場全般にとって懸念材料だ」と指摘した。

BofAのアナリストによると、ゲームストップ株が急騰した際、S&P500種先物の流動性はマーケットメーカーや他の投資家のリスク回避の動きを背景に枯渇した。「市場の脆弱性」を測るBofAの指標は5日までの週に2020年3月以来の高水準を付け、米株市場が急激な市場のショックによる影響をかなり受けやすいことを示したという。

投資家の不安心理を示すシカゴ・オプション取引所(CBOE)のボラティリティー・インデックス(VIX、恐怖指数)も、投資家が通常よりも市場の混乱に敏感になっている可能性を反映している。同指数はS&Pが2.6%安となった1月27日、14ポイント上昇し、1日の上げとして昨年3月以来の大きさを記録した。

UBSのストラテジスト、スチュアート・カイザー氏は、これはS&Pの下げ幅から想定されるVIXの動きを8─10ポイント上回る上昇だったとし、こうした過剰な反応は投資家の警戒が強まっているシグナルだと指摘。マイナス材料を受けた大量売りが通常よりも出やすくなっている可能性があると述べた。

8日からの週には、ネットワーク機器大手シスコシステムズ、自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)、娯楽大手ウォルト・ディズニーなどの決算や、米消費者物価指数(CPI)の発表も注目される。

(ブルームバーグ): 外部投資家向けのファンド全般に最悪のリターンを記録しているヘッジファンド運営会社ルネサンス・テクノロジーズは少なくとも50億ドル(約5270億円)の資金引き揚げに見舞われている。

ブルームバーグが確認した投資家宛て書簡によると、昨年12月のヘッジファンド3本からの資金引き揚げはネットベースで18億5000万ドル。1月は19億ドルの引き揚げ要請があり、今月もさらに16億5000万ドルの流出が見込まれるという。

2月に資金流入があった場合や、投資家が解約要請を取り消す場合は、これらの数値からは相殺される可能性がある。

億万長者でクオンツ投資先駆者のジム・サイモンズ氏にとって昨年は厳しい年だった。外部投資家向けの3本のヘッジファンドは2桁のマイナスリターンに低迷。コンピューターがこれまで経験したことのない市場変動で同社のアルゴリズムは大打撃を受けた。

一方で、従業員と内部関係者向けのファンドは昨年は76%の大幅上昇を記録したとインスティチューショナル・インベスター誌は報じた。

書簡によると、外部投資家向けで最大のルネサンス・インスティチューショナル・エクイティーズ・ファンドは2020年のリターンがマイナス19%で、解約の大部分は同ファンドからだった。インスティチューショナル・ダイバーシファイド・アルファ・ファンドはマイナス32%。インスティチューショナル・ダイバーシファイド・グローバル・エクイティーズ・ファンドはマイナス31%。

ルネサンスの広報担当はコメントを控えた。

(ブルームバーグ): 台湾当局は昨年大きく値上がりした台湾ドルを巡り、穀物商社が絡む投機に関する調査の結果を踏まえ、ドイツ銀行など外資系銀行4行を処分すると発表した。

台湾の中央銀行が7日発表したところによれば、ドイツ銀が持つ台湾ドルのデリバラブル・フォワード(DF)とノンデリバラブル・フォワード(NDF)の取引承認が取り消されるほか、外国為替デリバティブ取引への従事が2年間禁じられる。

カーギルやドイツ銀などを台湾ドルの投機で調査、中銀は近く処分発表
同中銀によると、INGグループとオーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ)は台湾ドルのDFならびにNDF取引への従事が9カ月間認められず、シティグループも台湾ドルのDF取引を2カ月禁じられる。

5日に各行へと通知された一連の処分は8日付で実施される。通知前に行われた取引は影響を受けないという。

シティはコメントを控えた。ドイツ銀とING、ANZに業務時間外に電話でコメントを求めたが、今のところ返答はない。

(ブルームバーグ): 個人投資家に株式取引プラットフォームを提供するロビンフッド・マーケッツは、急騰している銘柄の取引を制限したのは決済機関の米国証券保管振替機関(DTCC)に担保の積み増しを迫られたためだと説明した。しかし、ウォール街のリスク管理専門家らは保証金引き上げは予想できたとして、備えのなかった同社に驚いている。

大手証券会社にはDTCCの手法を研究するチームがあり、常に十分な資金が手元にあるようにしている。資金が足りなければ調達に走るか、業務を閉鎖せざるを得ない。実際、ロビンフッドは既存の支援者から数十億ドルを調達した。

ロビンフッド、既存投資家から24億ドル追加調達-取引制限を緩和
市場構造コンサルタントでソロモン・ブラザーズとモルガン・スタンレーでトレーディングシステムを構築したデービッド・ワイスバーガー氏は、ロビンフッドは「明らかに手元資金がひどく不足した」が、決済機関からの要求は証券会社を「揺るがすイベント」であることを考えると、これは奇妙なことだったと指摘した。

ロビンフッドのブラッド・テネブ最高経営責任者(CEO)は音声ソーシャルネットワーク「クラブハウス」で公開されたイーロン・マスク氏との対談で、DTCCがどのようにして決定に至ったかの「詳細は承知していない」が、「われわれが計画を立てられるようにもう少し透明であったら望ましい」と語った。

ロビンフッド、株式決済期間がウォール街のリスクと主張-見直し訴え
しかしウォール街のリスク管理担当者ら5人余りはインタビューで、ロビンフッドがDTCCの要求額を予測できなかったのは奇妙だと考えていることを明らかにした。DTCCの要求を正確に予測するのは難しく困難に直面したこともあるとしながらも総じて、正しく運営されている証券会社なら手元資金が底を突くような事態に突然陥ることはないという見解だった。

ある幹部は、ロビンフッドが十分な資金を準備するか、変動の激しい銘柄の取引を処理するのを停止すべきだったと主張した。

ワイスバーガー氏は、「10年に1回くらいはありそうもないことが起こるものだ」が、ロビンフッドは直面し得る要求を把握しておくべきだったと言う。そうした可能性を「研究した上で出した答えが間違っていたなら恥だし、研究していなかったならやはり恥だ」と述べた。

“五輪中止合戦・森喜朗VS二階俊博” への132件の返信

  1. ピンバック: keto diet carbs per day
  2. First of all I want to say superb blog! I had a
    quick question which I’d like to ask if you don’t mind.
    I was interested to find out how you center yourself and clear your thoughts prior to writing.
    I’ve had difficulty clearing my mind in getting my thoughts out.
    I truly do enjoy writing however it just seems like the first 10 to 15 minutes are usually lost
    simply just trying to figure out how to begin. Any suggestions or tips?
    Appreciate it!

  3. ピンバック: gay options dating service
  4. Hello I am so excited I found your blog page, I really found you by accident, while I was browsing on Bing for something else, Regardless I am here now and would just like to say cheers for a tremendous post and a all round thrilling blog (I also love the theme/design), I don’t have time to browse it all at the moment but I have book-marked it and also added in your RSS feeds, so when I have time I will be back to read more, Please do keep up the superb work.|

  5. When someone writes an article he/she keeps the image of a user in his/her mind that how a user can be aware of it. Thus that’s why this paragraph is perfect. Thanks!|

  6. Right here is the perfect site for anyone who would like to understand this topic. You know a whole lot its almost tough to argue with you (not that I actually will need to…HaHa). You definitely put a new spin on a topic that’s been written about for decades. Wonderful stuff, just excellent!|

  7. Hello there! This blog post could not be written much better! Looking at this post reminds me of my previous roommate! He constantly kept preaching about this. I will forward this post to him. Fairly certain he will have a good read. I appreciate you for sharing!|

  8. You are so awesome! I do not believe I’ve read through something like this before. So good to find somebody with a few original thoughts on this topic. Really.. thanks for starting this up. This web site is something that is needed on the internet, someone with some originality!|

  9. Your style is unique in comparison to other people I’ve read stuff from.
    I appreciate you for posting when you’ve
    got the opportunity, Guess I will just book mark
    this page.

  10. Hi there! I could have sworn I’ve been to this site before but after going through some of the posts I realized it’s new
    to me. Regardless, I’m definitely pleased I came across it and I’ll be bookmarking
    it and checking back regularly!

  11. Thanks , I’ve recently been searching for info
    about this topic for ages and yours is the greatest I’ve came upon so
    far. But, what concerning the conclusion? Are you certain in regards to
    the supply?

  12. Howdy! Quick question that’s totally off topic. Do you know how to make your site mobile friendly?
    My blog looks weird when viewing from my iphone4. I’m trying to find
    a theme or plugin that might be able to resolve this problem.

    If you have any recommendations, please share.
    With thanks!

  13. That is a really good tip particularly to those new to the blogosphere.
    Short but very precise info… Thanks for sharing this one.
    A must read post!

    Feel free to visit my site: raycon

  14. Can I simply say what a relief to uncover a person that really knows
    what they are talking about on the web. You definitely understand how to bring
    a problem to light and make it important. More people
    have to look at this and understand this side of your story.
    It’s surprising you aren’t more popular because you definitely have the gift.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。