憑き物落とし・麻原彰晃とドナルドトランプ

ペンシルベニア州6日・オハイオ州13日・ノースカロライナ州12日・アイオワ州9日。郵便投票の受付締切日である。

アメリカ大統領選挙。期日前投票が1億1600万票・郵便投票が7000万票である。

トランプは郵便投票は投票と認めないと表明する。日本時間午後4時20分の会見で「残念なグループが投票権を奪おうとしている」「盛大なるお祝いの準備をしている」「今夜の結果は素晴らしいものです」「すばらしい成功だ」と得票集計の切り上げ・選挙切り上げを表明する。一方的な勝利宣言である。

メディアは、期日前投票の票数で、当初、トランプが優勢に見えても、期日前投票集計後にバイデン優勢に形勢が逆転する。「当初の優勢は蜃気楼だ」と論評していた。レッドミラージュからのブルーシフトである。トランプの蜃気楼崩しを傍観して良いのか。

3日に投票された1票も、郵便投票の1票も、同じ重みの1票である。選挙法で、そう定められている。トランプの手前勝手な認識でルール破りをして貰っては困る。

かねて、大統領選挙戦は政策論争に始まり、土壇場でネガティブキャンペーンに転じてきた。今回のトランプVSバイデンは、終始、トランプの「バイデンへの誹謗中傷・ネガティブキャンペーン」でしかなかった。トランプの品性下劣と、支持者集会で熱狂するトランプ信者の品性下劣さが同調シンクロし、アメリカ国民の気を触れさせた。

カルトとは、熱狂するという意味である。トランプの大規模支持者集会がカルト集団であった。そして、カルトとはカルト教祖が、自分の欲望を満たすために造った作品である。

感染症対策を講じず、ホワイトハウスを武漢ウィルスの魔窟・感染集積地エピセンターと化し、大規模支持者集会で集団感染クラスターを発生させる。

支持者集会でのトランプのスピーチ・パフォーマンスは「中身はバイデン非難」でしかなく「情熱・熱意・熱量を発散させる見た目は、武漢ウィルス対策に失敗した過去を覆い隠す」間違った未来への空手形である。

「新型ウィルスは、もうすぐ無くなる。」「ワクチンも直ぐに出来る」「株価は絶好調だった。経済を回して再び絶好調に戻そう。」との空約束である。

トランプは「株価は絶好調だ」と言う。アメリカの社会経済構造は超格差社会である。中国と関税戦争を遣り合い、メキシコ国境に壁を造る前に、格差解消の内政に取り組むのがトランプの仕事だった。レイシストで支離滅裂・嘘つきで傲慢・品性下劣で下品・厚顔無恥で傲岸不遜。トランプのパーソナリティが何故かアメリカ国民に支持されている。「トランプは何か面白いから選挙で選ぼう」というノリでアメリカ国民が選んだ恐れも出てきた。

自分が弱いから、強烈な個性を持つカルト教祖に魅入られる。麻原彰晃に魅入られ、オウム教団に入信した真面目な若者達が日本にも居た。

マシンガンで武装した傭兵プラウドボーイズ・ウルヴァリンウォッチメンにはバイデンへの選挙妨害工作を命じ、自分に不利となる郵便投票は認めない。最高裁判所に訴えるとも言う。身勝手な自己保身だけのカルト教祖。真面目で誠実だが弱いバイデンよりも、強い悪党なトランプを選ぶ。

「絶望の果て」に人は暴君カルト教祖を選ぶ。アメリカの他人事だと笑えない、社会病理現象である。

【ワシントン時事】3日の米大統領選では、集計結果に不満を持つ支持者らが暴力に訴えることへの懸念が高まっている。

シンクタンク「国際危機グループ(ICG)」は、有権者の分極化やトランプ大統領の扇動的な言動を懸念材料に挙げ、「(共和、民主両党の)どちらかが投票に不正があったと考えれば、暴動の危険性は高まる」と警告する。

選挙期間中、社会の分断が衝突につながりかねないことを示唆する事件が実際に起きている。10月にはトランプ氏に批判的なウィットマー・ミシガン州知事(民主党)を狙った拉致計画が摘発された。テキサス州では、バイデン前副大統領陣営のバスが走行中にトランプ支持派から嫌がらせを受けたとされ、連邦捜査局(FBI)も捜査を開始した。

トランプ氏は9月の大統領選討論会で、極右団体「プラウドボーイズ」に対して「下がって待機せよ」と述べ、明確な非難を避けたと批判にさらされた。専門家は、極右がトランプ氏からの何かに備えた「指示」と捉える可能性を指摘する。

また、米国内では銃器の販売が急増している。FBIの統計によると、販売時に必要な身元調査の件数が3月以降、昨年の水準を100万件以上超える月もある。新型コロナウイルスによる社会不安に加え、大統領選後の混乱への警戒感が高まっていることが要因とみられている。

米メディアによると、首都ワシントンのバウアー市長は「(暴動の可能性を示す)特定の情報はないが、市の安全のために用意ができている」と強調した。NBCテレビは、税関・国境警備局(CBP)などがワシントンで暴動が起きた際の連邦施設保護に向けて備えるよう指示を受けたと報じた。

日刊ゲンダイデジタル。
「ミシガン州で我々は勝つ!」「もう4年やって、歴史を作ろう!」。

トランプ米大統領は遊説最終日の2日深夜、中西部ミシガン州で最後の演説を終えた。

この日、集会が行われたグランドラピッズは気温4度。極寒の中、集まった支持者は数千人だ。ギチギチにひしめき合う中、マスクを着用していない人が目立った上、「USA!」「もう4年!」などのシュプレヒコールも上がった。感染リスクなどお構いなしだった。

こんな「3密」「ノーマスク」集会のリスクを象徴する調査結果がある。米スタンフォード大の経済学者が統計モデルを用いて、トランプ陣営が6月から9月までに開催した集会のデータを分析。ナント、計18回の集会(3回は屋内)がコロナの新規感染者を3万人増やし、700人以上の死者をもたらしたというのだ。

学者チームは論文で、〈トランプ陣営が感染リスクを過小評価したことが一因で、マスク着用とソーシャルディスタンスのガイドライン順守の意識が下がった〉〈こうした要素によって、集会が「スーパースプレッダーイベント」化し得るリスクを高めている〉――と指摘。〈トランプ陣営の集会が行われた地域は、感染と死亡リスクの観点から、多大な代償を払った〉と結論付けた。

米国内の1日当たりの新規感染者は先月30日に9万7000人に上り、過去最多を記録。感染拡大の「戦犯」が大統領とは、冗談でも笑えない。

【AFP=時事】AFPが各国当局の発表に基づき日本時間3日午後8時にまとめた統計によると、世界の新型コロナウイルスによる死者数は120万6525人に増加した。

中国で昨年12月末に新型ウイルスが最初に発生して以降、これまでに世界で少なくとも4695万8530人の感染が確認され、少なくとも3116万6300人が回復した。

この統計は、各地のAFP支局が各国当局から収集したデータと世界保健機関(WHO)からの情報に基づいたもので、実際の感染者はこれよりも多いとみられる。多くの国では、症状がある人や重症患者にのみ検査を実施している。  2日には世界全体で新たに6148人の死亡と49万8791人の新規感染が発表された。死者の増加幅が最も大きいのは米国の559人。次いでインド(490人)、アルゼンチン(483人)となっている。

最も被害が大きい米国では、これまでに23万1566人が死亡、929万3284人が感染し、少なくとも367万4981人が回復した。

次いで被害が大きい国はブラジルで、死者数は16万253人、感染者数は555万4206人。以降はインド(死者12万3097人、感染者826万7623人)、メキシコ(死者9万2100人、感染者93万3155人)、英国(死者4万6853人、感染者105万3864人)となっている。

人口10万人当たりの死者数が最も多いのはペルーの105人。次いでベルギー(102人)、スペイン(78人)、ブラジル(75人)となっている。

香港とマカオ(Macau)を除く中国本土で発表された死者数は4634人、感染者数は8万6070人、回復者数は8万1045人。

地域別の死者数は、中南米・カリブ海(Caribbean Sea)諸国が40万3344人(感染1132万6222人)、欧州が28万3829人(感染1097万5318人)、米国・カナダが24万1768人(感染953万2353人)、アジアが17万2277人(感染1068万6922人)、中東が6万980人(感染260万2606人)、アフリカが4万3386人(感染180万5266人)、オセアニアが941人(感染2万9851人)となっている。

“憑き物落とし・麻原彰晃とドナルドトランプ” への266件の返信

  1. ピンバック: keto dinner recipe
  2. Appreciating the hard work you put into your blog and in depth information you provide.
    It’s great to come across a blog every once in a while that isn’t the same unwanted rehashed material.
    Excellent read! I’ve bookmarked your site
    and I’m adding your RSS feeds to my Google account.

  3. I know this if off topic but I’m looking into starting my own weblog and was curious what all is required to get set up?
    I’m assuming having a blog like yours would cost a pretty penny?

    I’m not very web smart so I’m not 100% sure. Any recommendations or advice would be
    greatly appreciated. Thanks

  4. ピンバック: gay dating teen

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。