オリンピック開催と医療崩壊防止を両立させる秘術

自民党の下村博文政調会長は30日、菅義偉首相と首相官邸で会い、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた2020年度第3次補正予算案に関する提言書を渡した。

来年1月までの観光需要喚起策「Go To トラベル」について「ゴールデンウイーク直後ごろまで」の延長を求めた。

日刊ゲンダイデジタル。
新型コロナウイルス第3波の勢いが止まらない。29日、新規感染者は4日連続2000人を超え、重症者も過去最多の462人となった。感染急増に伴い、自治体が確保している入院病床や宿泊施設は埋まりつつある。現在、都道府県が確保している「病床・居室数」と、最新のグーグルの感染予測を重ねるとショッキングな事態が見えてくる。

グーグルは今月17日から毎日、AI(人工知能)を使った日本のコロナ感染予測を発表している。米国に続いて2カ国目だ。グーグルによると、感染の態様や広がり方の基本条件は、米国版モデルと同じだが、国内の感染や人々の反応、さらに生活環境など日本独自の状況が反映されている。

予測精度を検証してみると、すこぶる良い。驚くほど正確なのだ。

公開初日の予測では、11月15日から12月12日の28日間の累計感染者は5万3321人。1日当たり1904人だ。実際の感染者は11月15日から28日までの14日間で2万8250人、1日当たり2017人。1日当たりでグーグル予測は実際と100人程度の差しかなく、予測はほぼドンピシャだった。

29日公開の予測では、11月26日から12月23日までの28日間で新規感染者は8万4184人に膨れ上がっている。さらに驚きなのが、同期間中でのピーク時の1日当たりの入院・療養等患者数の予測だ。

大阪は8609人の患者に対して、療養施設は2922室にとどまり、なんと5687人もの患者があふれる。6都道府県で合計1万3552人が医者がケアしてくれる病院や宿泊施設に入りたくても入れなくなる計算なのだ。

高齢者や重症者も自宅療養を強いられる。
公明党の石井啓一幹事長は29日のNHK日曜討論で、予防線を張るように、「これまでは高齢者の場合は陽性になると基本的に入院だったが、比較的症状が軽い人については、宿泊療養、または自宅療養とも考えなければいけない」と語り、重症化リスクの高い高齢者まで自宅療養を強いられる可能性を明らかにした。

しかし、1万人以上が病院にも宿泊施設にも入れないのは、もはや医療崩壊そのものではないのか。医療ガバナンス研究所理事長の上昌広氏はこう言う。 「欧州では医療崩壊を起こした第1波の反省から、医療体制を強化しました。現在、1日数万人の感染者が出ても、何とか医療を回しています。その10分の1の感染者の日本で医療が危機的状況に近づいている。いったい半年間、何をしてきたのか。このままでは重症者も自宅療養になりかねません。病床を増やし、ホテルを借り上げるなどして、療養施設を増やすことはできるでしょうが、医療スタッフを確保できないため、十分な治療ができない恐れがあります。台湾や中国の医療従事者に協力してもらうことも視野に入れるべきです」。

大阪府が進めていた臨時施設「大阪コロナ重症センター」の第1期分30床が30日完成したが、必要な看護師130人のうち50人しか確保できていない。

医療崩壊は目前だ。

産経新聞。
来夏に延期された東京五輪・パラリンピックの新型コロナウイルス対策費用について、政府と東京都、大会組織委員会が1千億円規模と見込んでいることが30日、関係者への取材で分かった。これとは別に、組織委はコロナ対策以外の追加経費を約2千億円と試算している。

コロナ対策をめぐっては9月以降、政府主導の調整会議で検討が進んでおり、近く中間整理が行われる。関係者によると、選手らの検査費用や会場の感染防止策などにかかる費用を見積もった結果、現時点で1千億円規模となった。今後の感染状況や来春に最終判断される観客の取り扱いなどによっては変動する可能性もある。

政府と都、組織委の3者は12月上旬にも追加経費とコロナ対策費の負担割合を決める方向。年内には新たな大会経費(予算計画第5版)が公表される。

半年後のオリンピックの為には3000億円用意出来、財政出動すべきだった医療現場は、なおざりにし医療崩壊を来す。小池百合子はICUの病床を増やす様、要請し、無理だと回答される。吉村洋文は新型コロナ蔓延の最中、大阪都構想の選挙を強行した。

死んだ魚の目をした菅義偉は「ゴーツー事業が新規感染者を増加させたエビデンスは無い」の一点張りである。それでは新規感染者増加の根拠・証拠は何処に有るのかと問うても、答えない。そもそも、全国に新規感染者が増加する現状、ゴーツー事業は、してはならない政策なのである。

重症者数の統計詐欺を図り、豊洲の大型クラスターを隠蔽する小池百合子が、政府との小競り合いで「ゴーツー事業中止は国の判断」と条件闘争するのは極悪である。新規感染防止の為、都知事として「ゴーツー事業に参加しない」と判断するのが筋である。

吉村洋文は「大阪コロナ重症センター」の建物を完成させる。医者・看護士の数が、全く足りていない。

菅義偉・小池百合子・吉村洋文。無能が揃っている。敵を創って攻撃を繰り返せば「やってる感を出せる」とのパフォーマンスは、政治ではない。公共の福祉を安定させることで、個人の暮らしを安定させるのが政治である。

今更、夜の街に「時短要請」をして誤魔化せるものか。「夜の店」が悪者なのか。夜の店が医療崩壊を招く現在の感染拡大の原因であるという証拠・根拠・エビデンスは有るのか。

都市封鎖ロックダウンは感染症対策としては無能である。社会の奥底で感染は進行し、封鎖を解除すれば、再度、感染は拡大する。しかし、感染拡大局面で都市封鎖に踏み切れば、新規感染者数を大幅に減らすことが可能である。

オリンピックまで都市封鎖し続けることだ。新規感染者数は増加しない。医療崩壊も防げる。高齢者・基礎疾患を持つ患者が死亡することも無い。どうせ3000億円掛けるなら、選手が安心して競技に参加出来る環境を整えるのが必然である。

阿保のトランプはゴネ続ける。敗北宣言のチャンスを逃した。惨めな道化師である。

アメリカと日本とで、同時進行で、政治家が劣化し続ける。アメリカと日本。社会の暗部・恥部が連動するようだ。トランプのメキシコ国境の壁と、オリンピック開催の為の3000億円。同じ無駄だ。

3000億円。即座に医療現場・高齢者介護施設・保育園、生命の現場に財政出動すべきである。疫病禍の最中、最も苦労・負担を架ける生命の現場に無理強いばかりを押し付けて、予算も組まないとは、どういう心算なのか。

オリンピックなど要らない。

オリンピックを諦めて、「検査・隔離・治療」の感染症対策の基礎に取り組むことだ。政府が感染症対策に成功すれば、経済活動は復活する。「感染症対策と経済活動の再開の両立」を自己責任で国民に丸投げする大間違いが、無理筋なのである。

国民に「感染症対策と経済活動の再開」という無理の両立を押し付けるから、「オリンピック延期開催と医療崩壊防止」という両立が、どんどん無理に成っていく。気づけよ、馬鹿野郎。

フォーブス。
ドナルド・トランプ米大統領は11月26日、(12月14日に実施される)選挙人投票で民主党のジョー・バイデン前副大統領が選出されれば、「ホワイトハウスを去る」と述べた。

だが、それから丸1日もたたないうちに、バイデンが大統領としてホワイトハウスに入ることができるのは、獲得した8000万以上の票が「不正、または違法な票ではないと証明できた場合のみだ」と理由なく主張。

これまでで最も「敗北宣言」に近いと考えられた発言を、事実上撤回した。

感謝祭の日、選挙人団がバイデンを選べば、“もちろん”ホワイトハウスを去ると述べたトランプは、「選挙には不正があった」と根拠を示すことなく訴え続けている。28日にも、これといった理由を示すことなく、デトロイトとアトランタ、フィラデルフィア、ミルウォーキーには「特に問題がある」と投稿した。

トランプはこのツイートのなかで、バイデンは「解決不可能な大問題を作り出した」ともコメント。バイデンが獲得した史上最多となる票の合法性を証明するのは「困難だろう」との見方を示している。

ツイッター側はこの投稿を含め、3日の投票日以来、「不正があった」とするトランプのツイート数十件に、「選挙不正に関するこの主張には、異議が唱えられている」との警告文を付けている。

今後の注目点 選挙人団のメンバーは12月14日に正式に召集され、投票によって大統領と副大統領を選出する。投じられた票は、連邦議会が来年1月6日に行う上下両院合同本会議で開票され、認定される。

この本会議の進行役は現職の副大統領。つまり、マイク・ペンス(共和党)となる。

トランプは選挙前から、「広範囲にわたる不正、または違法な投票が行われる」と根拠なく述べてきた。投票日以降はさらにその主張を強め、敗北を認めることを拒否。ほとんど勝ち目のない訴訟を乱発し、結果を覆すための必死の試みを続けている。

新たな陰謀論も トランプの弁護団のメンバーのなかには、なぜかベネズエラの故ウゴ・チャベス前大統領が今回の選挙に関連していたとする奇妙な陰謀論を展開する者も出現した。

弁護士のシドニー・パウエルは、今回の選挙で導入された投票システムは、チャベスが不正を行うために作ったものであり、バイデンの得票となるように仕組まれていたと発言。トランプの弁護団の記者会見にもメンバーの一員として出席していたパウエルだが、その後、チームから“追放”されている。

ニューズウィーク日本版。
ドナルド・トランプ大統領は、不法移民の取り締まり強化を2016年大統領選の焦点とし、不法に国境を越えてアメリカに流入する移民を阻止するためメキシコとの国境沿いに「大きく、美しい壁」を建設することを誓った。【カレダ・ラーマン】。

ところがジョー・バイデンが来年1月に大統領に就任する運びとなったため、国土安全保障省(DHS)と税関・国境取締局(CBP)は、国境に全長724.2キロ(450マイル)の壁を築くというトランプの公約を年末までに果たそうと全力で取り組んでいる。

CBPによると、11月16日の時点ですでに647キロが完成した。

10月下旬、CBPは、建設済みの壁が644 キロ(400マイル)の節目に達したことを祝い、週に約16キロ(10マイル)ずつ新しい壁が建設されていると発表した。

「国境の壁は、トランプ政権が国境警備に真剣に取り組んでいることを示す第一の証拠だ」と、CBPのマーク・モーガン局長代理は述べた。 「この壁はアメリカ人の命を救うだろう。地面からそびえたつコンクリートと鋼が、わが国に入ろうとする危険な人々と、命を奪う薬物を阻止する」。

だがニューヨーク・タイムズ(NYT)の最近の報道によれば、これまでに建設された647 キロの壁のうち、一から建設した部分は約40キロ分にすぎない。それ以外は老朽化したり、車両用の障壁しかなかった部分を改築した。

バイデンは「国境の壁」建設を中止すると言っているが、次期大統領が重視しているのは、トランプの看板プロジェクトを解体することではなく、入国禁止の終了や亡命受け入れ制限の緩和などの移民政策に関わる問題だとNYTは報じている。

バイデンの政権移行チームの一部顧問はNYTに対し、既存の壁を破壊する可能性を否定した。 NYTによれば、現在進行中のグアダルーペ渓谷での壁建設は、コストが非常に高い。希少な鳥類の生息地で、地元の牧畜業者に言わせれば、人里離れているため不法な国境越えはめったに起きない地域だ。

陸軍工兵部隊のジェイ・フィールド広報官は、この渓谷の「難易度の高い」地形で壁を建設するコストは1.6キロ(1マイル)あたり約4100万ドルかかると語った。

それは、今年発表されたCBPの報告書に掲載されている壁の1マイルあたりの平均コストの2倍以上の金額だ。

エンジニアリング関係の報告書によると、テキサス州を流れるリオグランデ川の岸に沿って最近建設された国境の壁の4.8キロのセクションは、すでに崩壊の危険性があるという。

アメリカ南部の国境付近の生活改善を目指す組織の集合体サザンボーダー・コミュニティ連合を率いるヴィッキー・ゴーベカは、国境の壁は「莫大な税金の無駄遣い」だと語った。

「トランプの虚栄の壁は納税者の金の途方もない無駄遣いだ。私たちが住む土地の環境に深刻な害を与え、絶滅危惧種が絶滅する可能性をさらに高め、危険がいっぱいの僻地から国境を越えようとして死の危険にさらされる人を増やしている」と、ゴーベカはツイートしている。

“オリンピック開催と医療崩壊防止を両立させる秘術” への80件の返信

  1. ピンバック: keto syrup
  2. What’s up to every one, the contents present at this web site are in fact amazing for people knowledge, well,
    keep up the good work fellows.

  3. Having read this I believed it was really enlightening.
    I appreciate you spending some time and effort to put this information together.
    I once again find myself personally spending way too much
    time both reading and posting comments. But so what, it was still worth
    it!

  4. ピンバック: gay sugar daddy dating sites
  5. I was recommended this web site by my cousin. I’m not sure whether this post is written by him as no one else know such detailed about my difficulty. You are incredible! Thanks!|

  6. I don’t know if it’s just me or if everybody else experiencing issues with your website. It appears as if some of the written text in your posts are running off the screen. Can somebody else please comment and let me know if this is happening to them as well? This may be a issue with my internet browser because I’ve had this happen before. Appreciate it|

  7. Excellent goods from you, man. I have keep in mind your stuff previous to and you’re simply extremely fantastic. I actually like what you have obtained here, certainly like what you are stating and the way in which you are saying it. You make it entertaining and you still take care of to stay it smart. I can’t wait to read far more from you. That is really a terrific site.|

  8. I think that is one of the most important info for me. And i’m happy reading your article. But should remark on few common issues, The web site taste is great, the articles is truly great : D. Just right activity, cheers|

  9. Hello! I could have sworn I’ve visited this blog before but after going through some of the posts I realized it’s new to me. Anyhow, I’m certainly happy I stumbled upon it and I’ll be book-marking it and checking back regularly!|

  10. I love your blog.. very nice colors & theme. Did you make this website yourself or did you hire someone to do it for you? Plz reply as I’m looking to design my own blog and would like to find out where u got this from. cheers|

  11. Hey! This post couldn’t be written any better! Reading this post
    reminds me of my good old room mate! He always kept talking about this.
    I will forward this write-up to him. Fairly certain he will have a good read.
    Thanks for sharing!

  12. I am extremely impressed with your writing skills
    as well as with the layout on your weblog. Is this a paid theme or did
    you customize it yourself? Anyway keep up the excellent quality writing, it’s rare to see a great blog like this
    one nowadays.

  13. What i do not realize is in reality how you’re no longer actually a lot more well-favored than you may be
    right now. You’re very intelligent. You realize therefore significantly in the
    case of this matter, produced me in my view imagine it from numerous numerous angles.
    Its like women and men don’t seem to be fascinated except it’s one thing
    to do with Lady gaga! Your individual stuffs excellent.

    At all times deal with it up!

  14. Hello there! Do you use Twitter? I’d like to follow you if that would
    be okay. I’m definitely enjoying your blog and look
    forward to new updates.

  15. Howdy! This is my first visit to your blog!
    We are a team of volunteers and starting a new project in a community in the same niche.
    Your blog provided us valuable information to work on. You have done a wonderful job!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。