オリンピック不況さっそく開始となる

アメリカの2年国債の金利が暴騰し、10年国債の金利が下落している。それぞれの金利はフラットに近づき。暴騰・下落が続けば、1年10か月ぶりの逆イールドの発生と成る。

JPモルガンチェース・バークレイズ・バンクオブアメリカ・クレディスイス。各社のストラデジストが、「FRBは、今年の年末から、来年の初頭には金融緩和政策の引き締めに入る。」と異口同音に発表する。だから、金融機関と投資家が、同時に「景気後退・リセッション」を把握する。

だから、逆イールドが発生する。逆イールドの本命は2年国債と10年国債の金利の逆転である。逆イールドは外れ無しの暴落指標である。過去50年、全てのバブル崩壊の前に、逆イールドが発生してきた。

逆イールドが発生してから、大暴落が起きるのは、3か月から1年半以内である。前回、19年8月14日に、逆イールドが発生し、20年3月に「コロナショック」の暴落が起きている。

クオンツ系のヘッジファンドのAIは「3か月から1年半」の時差を計算出来ない。逆イールドが発生すると株式市場に、即座に、1000ドル以上のフラッシュクラッシュを引き起こす。

NY証券取引所が、動揺すれば、東京証券取引所は大怪我をする。本日、一時1100円の暴落と成る。先週のFOMCの政策会合の「23年までに、2回利上げする。」との発表を受けての、大暴落である。

ギリシャ・ローマ・中国・ブラジル。各国オリンピックは開催後、五輪不況をもたらしてきた。東京は、開催一月前から、危なっかしい。オリンピックの経済効果など嘘八百である。

死亡者数が60万人を突破したアメリカでは陸上の五輪予選で感染者が出る。死亡者数が50万人を突破したブラジルではサッカーのコパアメリカ大会で参加選手・運営者52人の陽性者が出ている。南米サッカー連盟とブラジル保健省は毎日選手スタッフなどにPCR検査を行っている。大会3日目にして52人の陽性者が出る。運営スタッフ19人・チームスタッフ10人・選手が23人である。

死んだ魚の目をした菅義偉は、何も考えていない。「コロナは只の風邪である」「日本人はウィズコロナの生活が可能である」「ワクチン接種を開始したので五輪開催は可能である」視野の狭い洗脳に誑かされて、オリンピックに特攻する。

五輪を乗り切れば「支持率を取り戻せる」という「楽観論シナリオ」一辺倒である。

菅義偉は、田舎政治家の権力欲旺盛な旧いタイプの自民党員である為。IOCの様な、五輪貴族には弱い。自民党内の権力争いには、夢中に成れる。「森・加計・桜」「克行案里への1億5千万円」「潰瘍性大腸炎という仮病」3っつの弱みを握った安倍晋三へは、強く当たれても。IOCの様な、世界を股に掛ける五輪貴族という大きな権力には平身低頭して、ひれ伏す。

「オリンピックに観客を動員しろ」と日本政府に要求しているのは、IOCである。

「東京五輪はIOCが開催すると言っている」「私は五輪の主催者ではない」菅義偉が、IOCの植民地にされている。だから、古株のIOC委員から「五輪中止と言っても、それは菅義偉の個人的な意見だ。」と隷属させられる。

世界各国は日本の感染症対策を買い被っている。菅義偉が「安全・安心な五輪を開催する」と国際公約できる以上、「万全の感染症対策を行ってきたのだろう。だから、欧米に比べて、感染者数・死亡者数が低く抑えられているのだろう。」と誤解している。

水際対策に失敗し続け、未だに、検疫に感度の低い抗原検査を適用している。フィッシャー社マルチプレックス検査機・ロシュ社ダイアグノスフィックス検査機・川崎重工業PCR検査ロボットの様な1時間で陽性判定者の「どこの国由来の変異型ウィルスに感染しているか」を確定せず。感染症研究所がゲノム解析に2週間かける。接触追跡アプリココアはぶっ壊れている。

だから、感染症対策の基本の「検査・隔離・治療」の徹底が未だに為されず。感染症対策の実績が無いまま、「安全・安心な五輪」というマントラを唱えながら、オリンピックに特攻しようとしている。

東京五輪の危険性を世界共有して貰いたい。

東アフリカ・ウガンダの選手団9人の一人が、抗原検査で陰性判定が出ず、PCR検査で陽性と確認された。この一人が隔離され、後の8人は大阪泉佐野市に移動している。ウガンダ選手団は来日前にアストラゼネカワクチン2回接種済みで、出国前72時間以内にPCR検査陰性証明書を提出している。

それでも、入国した一人が感染者であり、濃厚接触者の8人はPCR検査を実施されない。

これが、日本のリアルである。

今から、五輪入国者の水際対策を厳重に実施すべきである。IOC委員・各国組織委員・ワールドスポンサー関係者。肩書で差別せず、出国前にワクチン2回接種・PCR検査陰性判定を義務化する。入国時には2週間の隔離を実施する。

オリンピアンアスリートも同様に、入国させる。

オリンピックバブルに侵入する日本人は、更に厳しく、ワクチン2回接種・PCR検査実施を義務付ける。

菅義偉が「安全・安心な五輪」を国際公約に掲げてしまっている。オリンピアンアスリートが「日本人にコロナを感染させられた」という事態は、断じて、避けるべきである。

一番、危なっかしいのは、ボランティア・アルバイターである。五輪期間中、家から通わさず、ホテルを貸し切り。隔離状態で連日のPCR検査が必須である。

アメリカNBCが「過去最高に儲かるオリンピックと成る」と皮算用している。安全なオリンピックバブルを形成する為に、海外のメディア報道陣は来日しないで欲しい。放映素材はNHKが提供する。それでも来ると言うなら、2週間の隔離を義務付ける。

今回の東京五輪。オリンピック不況はカネでは買えない生命・健康を奪われる不況と成る。

日本の新型コロナウィルスは季節要因で、患者数の増減を繰り返している。日本が感染症対策をしないから、患者数の増減は昨年と同じグラフを描く。

新型コロナのピークは夏と冬とに到来する。患者数のピークが予定される7・8月に五輪を開催するのは、負け戦の特攻である。パンデミックオリンピックで医療体制が崩壊し、日本の国民皆保険制度が破綻するのも、オリンピック不況の一つの表れと成るのだろう。

どう考えても「五輪中止」一択である。

“オリンピック不況さっそく開始となる” への38件の返信

  1. Please let me know if you’re looking for a author for your site.
    You have some really good articles and I think I would be a good asset.
    If you ever want to take some of the load off, I’d love to write some articles
    for your blog in exchange for a link back to mine. Please send me an email
    if interested. Cheers!

  2. Awesome blog! Do you have any suggestions for aspiring writers?
    I’m planning to start my own blog soon but I’m a little lost on everything.
    Would you recommend starting with a free platform like WordPress or go for a paid option? There are so many options out there that I’m totally confused ..
    Any tips? Thank you!

  3. Сімейні консультації. Консультация психолога Рейтинг
    психологов. Индивидуальный подход к консультированию!
    Консультация у психолога. Онлайн-консультация у
    психолога. Консультация Психолога
    – Профессиональная поддержка.

    Рейтинг психологов.

  4. ピンバック: gay dating site scam

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です