アベノミクス宴の始末

株価が下落すれば、年金積立金が減る、ETFを買い支えてきた日本銀行が含み損を出す。
株価だけを見るのならば11月のアメリカ大統領選挙で一巻の終わりである。
アメリカ人は貯蓄をせずに投資する傾向がある。
株価を上げる大統領を歓迎する。
トランプがFRBに圧力を掛けて、株価を挙げるのは自分の支持率を挙げる為である。
それも大統領選挙までのパフォーマンスである。
11月トランプが勝利すれば後の4年間は大統領職が保障される。
トランプは大統領としてトランプ家の利益誘導を測るだろう。
トランプは選挙後は「株価など、どうでも良い。」と既に計算している。
損得計算だけの赤い猿に、日本の将来を翻弄させたくない。
安倍晋三・黒田東彦は債券市場の危険性に気付くべきだ。
シャドーバンキング・影の銀行とは、銀行から融資を受けられない企業・個人が資金を調達する仕組みである。
サブプライムローン・自動車サブプライムローン・レバレッジドローンなどがそうである。
世界のシャドーバンキングの総額は1京7000兆円。
デリバティブとは金融派生商品の事、シャドーバンキングのローンから創造された仕組み債・CDO・ABS・CLOなどがデリバティブである。
社債はシャドーバンキングとデリバティブが複合している。
「銀行から融資を受けられない会社が機関投資家から借金をする」シャドーバンキング、「借金の借用証の社債が格付けされてトリプルB以上が投資適格債となり、利回りの高い債券として金融市場に流通する。」デリバティブ。
デリバティブの総額が6京6000兆円。
アベノミクスの7年の結果、ゆうちょ銀行はCLOを大量購入し、GPIFは海外株・プロミスのハイイールド債で年金積立金を運用する。
ハイイールド債とは「利回りが高い分、危険性・リスクの高い」デリバティブである。
国内の金融機関の危機は日銀のマイナス金利の所為である。
利益の出せない金融機関は海外の利回りの良いハイリスクなデリバティブを運用せざるを得なくなった。
日銀はETFを買い支え、マイナス金利政策を採り、国内の金融機関を危機に晒している。
そのうえ国内金融機関・278社のLIBOR・ロンドン銀行間取引金利から創造される社債・デリバティブ6500兆円の買い入れが発覚する。
19年10月、消費増税を断行し、景気は悪化する。
10月から12月のGDPの年換算はマイナス7・4%。
消費増税後、景気の悪化を肌で感じた安倍晋三は24兆円の大型補正予算を組む。
何の効果も出ない。
そこに年明けから新型コロナショックが来襲する。
日銀のETFの買い支えは1回700億円で年間6兆円である。
2月下旬からの株価大暴落を受け、日銀はすでにETFの買い入れを積極化しており、3月2日・6日・9日・10日もETFを1014億円買い入れたと発表する。
ETFの1回の買い入れ額1014億円は過去最大だった。
合計4056億円の買い支えも何の効果も出さない。
日経株価はアメリカ株に連動して上昇・下落を繰り返すだけの株式市場となっている。
ここからETFの買い支えの金額を増やしても焼け石に水である。
11月大統領選挙が終われば株価は大暴落する。
日銀がマイナス金利を深堀すれば、地方銀行は続々倒産していく。
CLO・LIBOR関連金融商品、デリバティブが大爆発を始める。
株価だけを吊り上げるアベノミクス精神を一度捨て去るべきだ。
一案として、国内のデリバティブ・ハイイールド債・ジャンク債を官民ファンドが全て買い込む方策を勧める。
国内の債券市場が大爆発を始めた時、農林中金・三大メガバンク・ゆうちょ銀行・GPIF・地方銀行が連鎖倒産するよりは、官民ファンドのみが大爆発する方が被害が最小限に留められる。
トランプの非常事態宣言は2日に渡る。
12日は「ヨーロッパからの入国を30日禁止する」という被害妄想狂宣言であり、NYダウは2000ドル以上暴落の史上最大の暴落を記録する。
13日には500憶ドルの連邦政府予算で州政府・地方自治体を支援すると宣言する。
同日、FRBは短期金融市場への1兆5000億ドル(158兆円)の資金供給を発表する。
発表のタイミングをアメリカ株市場の後場にぶつける。
合計2兆億ドルの財政出動を受け、NYダウは2000ドル以上の史上最大の暴騰を記録する。
トランプはこれまで、「アメリカ国民へのリスクは少ない」と楽観的な姿勢を示してきた。 歯止めのかからない感染拡大と止まらない株安で、非常事態の宣言に追い込まれた形である。
トランプはFRBに対し「0・5%の利下げでは話にならない」「議長を解任させる権限を持っている」と脅迫・恫喝を強める。
来週19日のFOMCでFRBは「1%か1・25%の利下げに踏み切る」と見られる。
トランプが何様なのかと首を捻る他ない。
米連邦準備制度理事会(FRB)で金融調節の実行を担うニューヨーク連邦準備銀行は12日、短期金融市場に計1兆5千億ドル(約158兆円)の資金を供給すると発表した。
毎月購入する米国債の種類を短期だけでなく、長期にも拡大。
市場では「事実上の量的金融緩和再開」との受け止めもある。
新型コロナウイルスの感染拡大に起因した「異常な混乱」に対処し、市場の安定化を図る目的の資金供給である。
国債などを担保に資金を融通する「レポ取引」の3カ月物で5千億ドルを13日まで2回に分けて供給。
1カ月物の5千億ドルも実施する。
このほか、月末にかけて毎週1兆ドルを供給する。
中国は18兆円を金融市場に資金供給したという。
習近平のプロパガンダは一切信用しない。
中国は株価を上げる暇があるのなら武漢ウィルスの再感染・セカンドインパクト、あるいはサバクトビバッタの襲来に備えるべきだ。
バッタはカザフスタンからウィグル自治区に迫る、パキスタン・インドからチベットに迫る、ミャンマーから雲南省に迫る。
3つのルートから中国に迫りつつある。
武漢ウィルス再感染とバッタ襲来のダブルパンチもあり得る。
皇帝の不徳である。
さて、れいわ新撰組の山本太郎が「貴方を救いたいんだ」と力説した、モダンマネタリーセオリー・MMT理論。
「自国建ての通貨で借金を重ねても国家は破産しない」MMTを明日からアメリカ・中国・日本で同時に進める運びとなる。
山本太郎のMMTは「奨学金をチャラにする」「シングルマザーを生活支援する」「消費税をゼロに戻す」のが目的である。
アメリカ・中国・日本のMMTの実践は「株価を吊り上げる」だけの目的である。
アベノミクスのグローバル化である。
日本は今、債券市場に手を付けないと大恐慌のど真ん中に陥る。
安倍晋三・黒田東彦。
7年間のアベノミクスの宴の始末をつける時だ。

“アベノミクス宴の始末” への31件の返信

  1. ピンバック: tinder unmatched
  2. ピンバック: egg salad keto
  3. Definitely consider that that you said. Your favourite reason appeared to be at the internet the simplest
    thing to be mindful of. I say to you, I definitely get annoyed even as people think about issues that they just do not
    recognize about. You controlled to hit the nail upon the
    highest and outlined out the whole thing without having
    side-effects , people can take a signal. Will probably
    be again to get more. Thanks

  4. If you are going for most excellent contents like myself,
    only go to see this web page everyday as it provides feature
    contents, thanks

  5. ピンバック: gay maryland dating
  6. Does your blog have a contact page? I’m having problems locating it but, I’d like to shoot you an email. I’ve got some ideas for your blog you might be interested in hearing. Either way, great website and I look forward to seeing it improve over time.|

  7. My brother suggested I might like this web site. He was entirely right. This post actually made my day. You can not imagine just how much time I had spent for this information! Thanks!|

  8. Thanks for a marvelous posting! I quite enjoyed reading it, you’re a great author.I will always bookmark your blog and will eventually come back at some point. I want to encourage you to continue your great writing, have a nice holiday weekend!|

  9. Hi there! Quick question that’s completely off topic. Do you know how to make your site mobile friendly? My web site looks weird when browsing from my iphone4. I’m trying to find a template or plugin that might be able to correct this problem. If you have any suggestions, please share. Thank you!|

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です